子育てのイライラが子供に与える影響を知りたい!愛情があるからこそ

この記事の所要時間: 59


子育てをしていく上で、子供に対して怒ることは、誰にでもあります。
怒ることが悪いことではないんですよ。

大切なことは「悪いことは悪い!!ダメなことはダメ!!」と、きちんと教えること。
善悪をしっかり伝えることは教育上、必要なことです。

しかし、度を越した怒り方は良くないのです。

子供にとっては逆効果になってしまいますし、必要以上に怒ってしまうことで子供が自分の気持ちを抑え、思っていることを素直に言えなくなってしまう。なんてことにもなりかねません。

自分でも、なぜ、こんな事でイライラしてしまうんだろう…と思ったり、冷静になったときに自己嫌悪に陥ることもあったりしますよね。

でもそれは、あなたが子供に対して愛情がないからではないんです。

子供への愛情がしっかりあるからこそなんです。
なので、自分は子供に対して愛情がないんじゃないかなんて思わないで下さい。

この記事では、子育てイライラの原因を理解し、イライラを解消する方法をお伝えします。

子供への支配欲をなくして程よい気分転換を行うことで笑顔がいっぱいになりますよ!


愛情が深いからこそイライラしてしまう!?


愛情が深ければ深いほど、子供に対してイライラしてしまいがちになります。

なぜ??愛情があるなら、イライラすることないんじゃないの??と思うかもしれません。

でもその愛情、支配欲になってませんか??

子供を自分の思うようにしたい。なんて思っていませんか??

愛情が深ければ深いほど、無意識のうちに、その愛情が支配欲になるんです。

愛情が深いからこそ、子供のことに手を出し、口を出し、干渉してしまうのです。

そのため、自分の言うことを聞いてくれない時などに、「どうして言うことを聞いてくれないの??」となってしまい、強い態度で子供を支配しようとしてしまうんです。

子育てにイライラしてしまう…と悩んでいる人の中には、自己嫌悪に陥り、更には「自分は育児に向いてないんじゃないか」「子供のことを可愛いと思えてないんじゃないか」なんて、必要以上に自分を追い込んでしまっていませんか??

そんな必要はないですよ!!

子供に対して愛情が深いからこそ、言うことを聞いてくれなかったりした時に怒ってしまうんです。

イライラしてしまったらどうしたらいいの??


イライラしてしまった時に、どうしても怒りたくなってしまいますよね。

そんな時には、もし可能であれば少しだけ1人になってください。

少しだけトイレに行ったりして、子供と違う部屋に行くだけで違います。

そして、ゆっくり深呼吸して、冷静さを取り戻してください。
ほんの数分…いや、数十秒でもいいです。

大切なのは、子供が視界に入らないところで深呼吸をすることです。

月に1度でもいいので、旦那さんに少しだけ子供を任せて、少しの時間だけでも1人で外に出て散歩したりしてみてください。

そしたら、自分にも気持ちの余裕が出来て、イライラが減るかもしれませんよ。

そして、子供に対して干渉しすぎないようにしてください。

ある程度、子供にやらせてみて下さい。

本当に手助けが必要な時には、子供が頼ってきてくれます。

その時に、必要な手助けをしてあげてあげれば充分です。

まとめ


子供にイライラしてしまう…
イライラしたときに怒鳴ってしまう…

そんな時は、深呼吸です!!とにかく深呼吸してみて下さい!!

旦那さんに子供をお願いできるのであれば、1人で少しだけ外に散歩に出たり気分転換をして下さい♪♪

そして、子供に対しての支配欲を捨ててください!!

子供は、自分の思い通りにはなりません。それは当たり前の事です。

子供には、必要なところだけ手助けをしてあげれば大丈夫です。

必要以上の手助けは、手助けではなく、手出しになってしまいます。

干渉しすぎると、子供の成長にも影響が出てしまいます。

育児は、先が長いです。

頑張りすぎてしまうと、自分も疲れてしまって、体力がもたなくなってしまいますよ。

合わせて読みたい記事はこちら!

今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。