おでんだしの黄金比!翌日はリメイクで再利用!

この記事は約4分で読めます。


コンビニでおでんの用意が始まると、あ~もうおでんの時期なのね~なんて思い、無性に食べたくなってしまいますよね。

でもコンビニであの具もこの具もなんて、お腹いっぱいになる量を買ってしまうと、あっという間にお高くついてしまいビックリ!

それなら作るか…なんて作り始めると肝心なだし(つゆ)の味が決まらず味見しすぎで作りたい味が解らなくなったり。。

作ったはいいけど、作りすぎてしまい、また今日もおでん。
家族からも、またおでん~。。なんて言われたり。。

ここではそんなガッカリとさようならです!!

おでんつゆは1:1:20の黄金比でばっちり作ってしまいましょう!!

そして、翌日はとっておきリメイク4選で美味しく変身させて家族をビックリさせてしまいましょうね!!

つゆの味をアレンジしたおでんも紹介しています!!

ぜひ最後まで見て行ってくださいね^^

スポンサーリンク

美味しいおでんつゆの黄金比は1:1:20!

20
薄口醤油  みりん だし汁

このように当てはめます。作り安い分量にすると…

50g 50g 1000g
大さじ3弱 大さじ3弱 牛乳パック1本分

これで美味しいつゆの完成です!!
簡単に迷わず手早く作れます^^

だし汁はかつお節と昆布でとったり、顆粒だしで作ったり作り安い方で作ってくださいね。

薄口醤油を使うと、コンビニのような薄いきれいな色のつゆができるので、ぜひ薄口醤油で作ってくださいね。

おでんリメイクとっておき4選!!

作り過ぎてしまった、飽きてしまったおでんが美味しく変身です^^

炊きこ込みご飯


おでんの具を出して刻み、お好みで人参・ごぼう・鶏肉など加えて旨味がたくさん染み出ているつゆを入れて炊きます。

ゆで卵は一緒に炊かないで、お茶碗に盛ったご飯に刻んで散らしてね!

カレーうどん


おでんの具を出して(刻んでも刻まなくても)、つゆにカレールーを溶かし、おでんの具、お好みで長ネギを入れて、片栗粉でとろみをつけます。

別のお鍋で茹でたうどんにカレーつゆをかけて出来上がりです。

茶碗蒸し


これはつゆだけが残った時におすすめなのですが、つゆに卵を混ぜ合わせ、こして卵液を作ります。

器に好みの具を入れて、卵液をそそいで、蒸して出来上がりです。

雑炊


これもつゆだけが残った時におすすめなのですが、つゆにご飯を入れて加熱します。卵でとじて出来上がり。

卵でとじる前に、お好みでしらすを入れたり、焼きサケをほぐして入れたりしても美味しいですよ。

 

こんなに美味しく変身してくれるのなら、たくさん作っても翌日のご飯の支度が楽になるので、良いかもですね!

スポンサーリンク

おでんつゆアレンジ人気5選!!

寒い時期は、何度も登場してほしいおでんですよね。

いつもの定番の味もいいのですが、たまには味にもバリエーションを加えてみませんか?

我が家で好評だった、お出汁のアレンジメニューを紹介しますね!
これでおでんだしのレパートリーが増やせますよ!
楽しんで作ってみてくださいね!!

本だし+水+オイスターソース+塩
白だし+水+みりん
白だし+水+トマトジュース+
コンソメ+水+醤油+みりん
カレールー+水+昆布だしつゆ

などなど、どれも美味しそうですね^^
トマトジュースは意外な奥深さなんですよ!

まとめ

おでんつゆはアレンジで、白だし風やカレー風などに変えることができたり、残ったつゆで炊き込みご飯やカレーうどんが手早く作れたりで改めて便利なお料理だという事に気が付きました!!

今年の冬もおでんにたくさん登場してもらって、お腹もお財布も温まりたいと思います^^

あなたのお家でも色々アレンジしてみてくださいね!
楽しみながら、リーズナブルにできちゃいますよ!

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました