子育ては疲れる!イライラの原因と解消のためのちょっとした工夫

この記事の所要時間: 631


育児をしていると本当に色んなことがありますよね。

成長を見ていられるのはすごく楽しいことですが、思うようにいかないことの方が多くてイライラしてしまうこともよくあると思います。

でも、なんでこんなにイライラしてしまうの?
もうちょっと自分に余裕を持てるようになりたい!

そう思ってしまうあなたのために、
イライラしてしまう原因とイライラを解消するためのちょっとした工夫をお伝えしたいと思います。

子育て中の私が笑顔を取り戻せた現実と、方法をお伝えします。
あなたの笑顔が子どもにたくさん届きますように!応援しています。

スポンサーリンク

育児のイライラ原因→今までできたことが出来ないイライラ!

夫婦だけの時は


夫婦二人暮らしの時は毎日仕事の帰りが遅いのは当たり前でした。
夕飯を作るのが面倒な時は時々外食もしました。

旦那が飲み会で帰りが遅い日は家でゆっくり一人の時間♪
休みなら好きなだけ寝ちゃおう!

そんなことが大人だけの生活ならば成り立ちました。

子どもができると


ただ、子どもがいると状況が一変します!

何かをしたい時に限ってグズりだすこと(これが結構多い!)もあれば、お腹が空いて機嫌が悪くなってしまうなんてことは日常茶飯事ですよね。

せっかく寝てくれているから今のうちに家事をまとめてやってしまおう!と思って家事を終わらせ、さあ一緒にお昼寝しようと思った時には起きてグズりだしてしまう…なんてこともあるのではないでしょうか。

これまではしようと思ったことはいつでもすることができたし、集中が切れてしまえば、また明日のこの時間にしよう、など予定を立てることができました。

ところが、育児をしていると、この時間にこれをするなどの「予定を立てることが難しい」ですよね。

「しようと思ったことを自分の意思ではないことで中断されてしまう」ということがイライラに繋がってしまいます。

育児のイライラをさらに増幅させる現実→旦那の態度と言動

疲れて帰ってきたパパ


夜、苦労して子どもを寝かしつけたのにパパが帰ってきて子どもが起きてしまった。
そういう経験はありませんか?

朝早くから夜遅くまで仕事を頑張っている旦那さん。
夜帰ってくる頃には子どもたちは寝ているため、一緒に過ごすのは朝のご機嫌な時だけ。
朝だけじゃなくて、夜も一緒に遊びたい!
そう思ってくれるのはいいことですが、日中にどれだけグズったかを知らなければ、寝かしつけに苦労したこちらの気持ちも知るわけがありませんよね。

でもある日には帰って早々に「疲れてるから休ませて」と、子どもには目もくれず、自分一人の時間を持とうとすることも時にはあるかもしれません。

ママには休日がない!

育児休業は、育児をするために仕事を休んでいるのに、なぜか旦那のお世話を頻繁にしているような!?そんなこともよく聞きますよね。

仕事と違って、終業時間がなければ定時も決まっていない育児。
旦那が仕事で疲れているのは分かるけど、私だって休みたい!
旦那のお世話をするために家にいるんじゃない!
などと思ってしまい、さらにイライラが募ることになりかねません。

こっちも大変なことを察しろよ!」と、思っても無駄!
なんとかならないの?と、考えるのもますますストレスになりますよね!

スポンサーリンク

育児のイライラを解消するには毎日のちょっとした工夫で楽しく!

ちょっとだけでも一人の時間を作る

予期しないタイミングで時間を中断されてしまうことがイライラに繋がるとお伝えしました。

そのイライラを解消するために、子どもとコミュニケーションをとるためだけの時間強制的に一人になる時間を作ることをおすすめします

子どもはやっぱりママが大好き。構ってもらいたい。
子どもが小さい時なんてあっという間に過ぎ去ってしまいます。
自分をこんなにも必要としてくれる存在を大切に、大好きな気持ちを思いっきり伝えていきたいものです。

でもイライラしてしまう時は、あえて子どもと別の部屋に行ってみましょう
5分でも10分でも良いのです。

その間は何も考えずにとにかく自分をリラックスさせることや自分の好きなことをすることに集中すると良いと思います。

少しでも自分の時間を作ることで、自分の気持ちを落ち着かせることができ、その後は気持ちを切り替えて子どもと過ごすことができそうですね。

ちょっとだけ「ついでに家事」がオススメ!

おさえておきたいポイント!
ひとりになる時間を作るためには、普段からの「ついでに家事」がすごく大事になってきます。

トイレに行った時に洗面所だけ掃除する、床だけサッと拭く。
何かのついでにちょこちょこ家事をすることで、まとまった時間がとれなくても家を綺麗に保つことができます。

これしなくちゃ、次はあれしなくちゃ。というストレスからも解放され、余裕を持って子どもと接することができること間違いなしですよ!

それでもしんどい時もありますよね!

ちょっとだけ定休日のすすめ

そんな時は「ちょっとだけ定休日」にしましょう!
え? と思っているでしょうが、全てではなく「部分的に」です。

今もウチでやってることですが、例えば掃除機をかける場合「今日は寝室の掃除機がけは定休日!」とします。

週に1度くらい「部分的な家事は」お休みにしても困りません!それよりも、元気になれる方がよっぽど良いのです!

お風呂掃除だって毎回しなくても、週に1度は「水切りワイパーだけ!」でも良いのです。

こころを切り替えてみる!


イライラするくらいまじめなあなたにとって、最初の「ちょっとだけ定休日」は勇気が必要かも知れませんが、そんなことでケガをしたりお金がなくなったなんてことはありません!

ものすごいダメージを受けたなんて聞いたことがありませんよね!
「家族みんなが元気になるため!」と、こころを切り替えるといいですよ!

まとめ


よおく考えてみてください!イライラするということは、それだけ「一生懸命」に子育てに取り組んでいるんですよ!一生懸命じゃないと、イライラなんてしませんよね!

ほとんどのママは一生懸命に子育てに取り組んでいます!
そうすると、ほとんどのママはそれぞれイライラしています
そしてストレスも感じています
程度の差はあると思いますが、もれなくママはイライラするんです!

キビシイ状況に置かれると、それが「自分ひとりだけ」にふりかかっている現実だと考えがちですが、そうじゃないんですよ!

「キビシイ状況はあなただけではない」ということも忘れないでほしいのです!!!

物理的にも精神的にも言えることですが、カラダにたまった不要なものは外に排出しなければ体調が崩れます。ストレスだっておならだってスッキリしないと健康のために良くないですよね!

人間が生きていく上では「睡眠」や「食事」は欠かすことが出来ませんよね。それに、元気でなければ笑顔もできなくなります。

ストレスやイライラが増えてくると、笑顔がどんどん減っていきます。

笑顔になれないということが、子どもにとって良くないことはよく分かるのですが、これがどうしても難しくなる原因がストレスとイライラです!

「ついでに家事」と「ちょっとだけ定休日」で、私は笑顔になる時間が増えました!
あなたも『ついでに、ちょっとだけ』試してみませんか?

スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。