引越し手続きはリストを使うと超便利‼転校・転居・ライフラインに‼

この記事の所要時間: 520


新年度が近づくこの季節、ご主人の転勤が決まったご家庭も多いのではないでしょうか。

子どもさんがいるご家庭なら、転校の手続きもありますし、社宅がない職場なら
どこに住むのかも決めなければなりません。

転勤が初めて、というご家庭なら不安でいっぱいですね。

引越し当日までにすること、転居後にすること、まとめて分かりやすくご紹介します!!

スポンサーリンク

引越しが決まったら!!~すぐにやるべきこと~

①今住んでいる家の解約手続き

賃貸にお住まいならばまず退去の連絡をしましょう。

1ヶ月前まで、2ヶ月前までになど契約時に定められている通りに解約することが望ましいですが、できるだけ早めに管理会社に連絡しておけば手続きがスムーズです

退去時には管理会社の立ち入りで汚損・破損等の確認作業や入居時に敷金礼金を払っている場合はその返金の手続きなどもありますので、できるだけ早めに連絡しておきましょう。

②学校や幼稚園などへの連絡

小中学校の場合は、まずは担任の先生へ連絡をしましょう。その際「在学証明書」を発行してもらいます。

在学証明書は新しい学校に提出する必要があります。

担任の先生に連絡すれば、必要なものはひと通り揃えてくれますので、こちらも早めにお知らせして下さい。

幼稚園や保育園の場合も担任の先生に早めに連絡をして下さい。
義務教育ではないため転居先での入園は保障されません。

転居先の自治体によっては待機児童の問題もありますので、引越し先が決まったら入園のリサーチを早めにはじめましょう。

③引越し業者に見積もり依頼を

職場で指定がある場合は特に心配はありませんが、自分で業者に依頼する場合はいくつかの業者に見積もりを依頼しましょう。

引越し代金は会社負担がほとんどですから、規定の金額があればそれ以内で納まるように段取りをすれば大丈夫です。

引越しが決まったら!!~1ヶ月前までには終わらせておくこと~

①保険の変更手続き

忘れてしまいがちなのですが、火災保険や地震保険は居住形態によって異なるため、転居先の住所がわかり次第すぐに保険会社へ連絡をしましょう。

この時生命保険等の変更手続きも合わせてしておくと良いですね。

②ライフラインの解約や住所変更手続き

インターネット回線、ケーブルテレビや電気ガス水道等の手続きも早めにしておいてください。

特に春先は引越しが多くなるため、工事が必要な場合、間に合わなくなることがありますので早めの予約をして下さい。

郵便局への住所変更の手続きもお忘れなく!!

引越しが決まったら!!~1週間前までに終わらせておくこと~

スポンサーリンク

①役所関係の手続き

不備があると何度も足を運ばなければいけませんし、とにかく春先は混雑するので余裕を持って終わらせましょう!!

住民票を移す

役所に行けば備え付けの用紙がありますのでまずは「転出届」を提出します。「転出証明書」が発行されますので転入先の役所で提出するまで大切に保管しておいて下さいね。

印鑑登録を抹消する

印鑑登録をしている場合は登録抹消の手続きも忘れずにしておきましょう。転居先であらたに登録をして下さいね。

同一の市区内では手続きが必要ない場合がありますので、「市区内の○○に引っ越します」と伝えるといいでしょう。

児童手当の住所変更

こちらも転入先での登録が必要になりますので転出前に「所得課税証明書」を発行してもらいましょう。

②その他の住所変更手続き・解約一覧

・新聞配達
・利用している宅配サービス
・NHK受信料
・ペットの登録事項変更届(保健所へ連絡しましょう)

引越しが決まったら!!~当日にすること~

①ガス・水道を止める

ほとんどの場合業者立会いのもと行われます。

時間の段取りを前もってしておいてくださいね。

②家の明け渡し

荷物を出し終わって掃除が済んだら管理会社の立会いのもと、鍵の返却等があります。

③転居先でのガス・水道の開栓

水道は自分で簡単に出来ます。退去の連絡時に開栓の案内が届きますので記入後に郵送すればOKです。

ガスは業者に開栓作業をお願いします。この時ガス機器(コンロなど)を準備できていないと開栓できないので、立会い時間をあらかじめ決めておいてくださいね。

引越し後の手続き

①役所で転入の手続き

転入手続きは14日以内と決まっているので必ず手続きを済ませてください。

②学校の転入届

入学通知書」を発行してもらいましょう。
事前に準備してある書類とともに転校先の学校に提出してください。

③免許証や車の住所変更

こちらも届出が必要です。

警察署、免許センターなどへ問い合わせをして手続きを行ってください。

まとめ

引越しはとにかく疲れます!!とにかく手続きが多くて大変です。

私は転勤族の家庭で育ったため、幼小中と合わせて6回、結婚後も含めると10回の引越しを経験しました。

大変なことが多い分、新しい環境での楽しみも沢山ありました。

段取り良く作業を進めて下さいね。

きっと素敵な出会いが待っていますよ!!

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました