ひな祭りの食事で気合いのおもてなし!見映えするメニューを紹介!

この記事は約5分で読めます。


ひな祭りには、お友達やおじいちゃん・おばあちゃんを招いてホームパーティーをする方も多いと思います。

パーティーといえば、食事も大切な要素のひとつ。

みんなが喜んでくれるように、おもてなしには力を入れたいですよね。

なるべく簡単にできて、それでいて「わっ、すごい!」と言われるものを作れたら言うことなし!

今回は、そんなひな祭りの食事におもてなし感を与える料理を伝授します!

スポンサーリンク

ひな祭りの食事でお客さんをおもてなししたい!簡単だけど見映えするのは?


おもてなしというからには、インスタ映えはもはや当たり前!?

ついつい席を立ってスマホで撮影しちゃうような、そんな食事を用意したいですね。

そして、簡単にできるというのも、忘れてはならない重要なポイントです。

ひな祭りといえば、ちらし寿司が思い浮かびます。

オーソドックスなのもいいですが、ちょっとの手間でおもてなしメニューに大変身します。

ちらし寿司のてまり寿司風


ちらし寿司を、てまり寿司のように丸めてみるのはいかがでしょう?
市販の素を使えば、ちらし寿司はあっという間にできあがりますよ。

丸めることで食べやすくなるし、上に具をのせれば、おもてなし度アップ!
子どもメインのパーティーなら、型抜きしたハムやチーズもおすすめです。
薄焼き卵で茶巾包みにしてもいいですね。

はまぐりのアクアパッツァ


はまぐりも、ひな祭りの食事には欠かせない食材です。
ノーマルなお吸い物じゃつまらない…というときには、洋風にアレンジしてみては?

魚のアクアパッツァと同様に、ニンニクを入れてワインで蒸し上げます
プチトマトや旬の菜の花を入れると、彩りも豊かで目にも美味しい!
アサリの酒蒸しより食べ応えもあるかと思いますので、お客さんに喜ばれるのではないでしょうか。

カップでいちごのティラミス


カップに重ねるだけの、ティラミス風デザートです。
半分にスライスしたいちごとマスカルポーネチーズとを、交互にカップに重ねていきます。

マスカルポーネは、卵黄を加えて練っておくと、濃厚な仕上がりに。
カロリーが気になるなら、適度に水切りしたヨーグルトでもいいでしょう。

好みで、上からチョコレートソースをかけても。
いちごの赤が華やかなデザートは、ひな祭りの食事を美味しく締めくくってくれるでしょう。

スポンサーリンク

世代によって食事の好みは違う!?おもてなしのつもりでも…


見栄えのするひな祭り料理でおもてなしするわよ!
そんな気合いも、来てもらう人の世代によっては空回りしてしまう可能性も…。

一概には言えませんが、ご年配の方はごくごく一般的な料理を好まれるように思います。

凝ったアレンジ料理より、オーソドックスなちらし寿司と、はまぐりならお吸い物というようにです。

目新しく見栄えのいいも食事ばかりが、おもてなしというわけではないということですね。

ちょっと口に合わないものを作ったところで、文句を言われたりはしないでしょう。
しかし、せっかくお招きするのなら、来てくれる人みんなに満足してもらいたいですよね。

好みも分からず料理も苦手!だけどおもてなしはできる!


世代によって好みも様々で、おもてなしをしようにも何を作ればいいのか…。
そもそも料理も苦手で、おもてなしの料理なんて作れそうにない…。
そんなに悩まなくても、おもてなしはできるものなのです!

料理なら、とりあえずはひな祭りの定番モノを作ってみてはいかがでしょう。

その周辺を埋める感じでちょっと変わったものを用意すると、メリハリが生まれますよ。
新しい食べ物はちょっと苦手な人にも、「試してみようかな?」と思ってもらえるかもしれません。

料理が苦手で、食事付きのおもてなしはつらいですか?

ならば、いっそティータイムに集まってもらうのもひとつの方法です。

 

身内を呼んでのひな祭りなら、その旨を伝えておきましょう。
お茶だけなら、食事を作るよりも手間がかかりません。
美味しいケーキや、和菓子などを用意しておもてなしをしましょう。

まとめ


ひな祭りにふさわしい食事を用意して、完璧なおもてなしをしたい!

そう思う方は多いと思います。
でも、おもてなしというものは、意外と難しいと感じませんか?

食事を用意してのおもてなしは、何を作ろうか頭を悩ませるものです。
今回紹介させていただいた料理を参考に、いろいろ試していただければと思っています。

うちは夫の実家が近く、これまでに何度かうちにお招きしたこともあります。
私はどちらかといえば新しいものが好き。
対して、主人の両親は保守的なタイプです。

目新しいものでおもてなしをしたい気持ちはありますが、それを通してしまうと、おもてなしではなくなってしまいますよね。
ただ、自分が「すごいね!」と言われたいがための自己満足になってしまいます。

誰にも好まれる食事を用意するのは、至難の業ではあります。
しかし、そこはめげる所ではありませんよ!

ひな祭りのお祝いを、あなたがホストとなって盛り上げるのです。
美味しい食事を用意して、みんなに喜んでもらえるといいですね。

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました