引越しを安い時期・曜日で賢く値引きするコツをまとめてみた!

この記事は約4分で読めます。


3月~4月は、引っ越し業者の繁忙期であることは、みなさんご存知ですよね。

4月と言えば、新生活スタートの時期ですから、それに合わせた引っ越しも多くなります。

引っ越しをするとなれば、何万という金額になってきますし、

やはり少しでも安く抑えたい!!と思いますよね。

そんな時に引っ越し料金を抑える方法として思い浮かぶのは、

梱包を自分ですること
荷物の量を出来る限り減らすこと
引っ越しの日程を安い日にすること

休日よりも平日の方が安くなるというのは知っているかと思います。
では、平日の中でも料金が安くなる曜日はあるのでしょうか??

結論から言ってしまえば、火曜日~木曜日が安い場合が多いです。

というのも、月曜日や金曜日であれば、有休を絡めたら連休になり、引っ越しもしやすくなりますが、火曜日~木曜日は、そういう訳にはいかないので、そういった理由から、引っ越しを依頼する人も減るため、引っ越しの料金も安く抑えられることが多いんです

スポンサーリンク

時間指定をすると高くなるのはどうして??


引っ越しの時間指定は、料金が上がる!!というのは多くの人が聞いたことがあると思います。

時間指定をすると料金があがるのはどうしてでしょう

引っ越しの業者は、1台のトラックで1日に何件か引っ越し作業をします。

特に繁忙期は、そこで時間指定をすると、引っ越しの業者にとって都合のいいスケジュールを組みにくくなってしまうんです。

その結果、余分な移動だったり待機時間が増えてしまうので、その分のコストが引っ越し料金に上乗せされる仕組みになっているんです。

 

これは、特に単身での引っ越しの場合、影響が大きくなります。

単身の場合は、ファミリーでの引っ越しに比べると、1日にこなせる件数も多いため、そこで時間指定をしてしまうと、場合によっては時間指定をしない時の2倍近くの金額になることもあります。

ファミリーの場合は、繁忙期と言っても、1日でこなせる件数も少なく、多くても2件くらいなので、ある程度、希望の希望の時間からの作業が可能だったりします。

しかし、ファミリーだからと言っても、繁忙期は、引っ越しの業者が設定するトラック1台あたりの売上が高くなるので、それにつられて時間指定をすると高くなることもあります。

スポンサーリンク

なので、安く抑えるためには時間指定をするよりもフリー便にする方がいいですよ(^-^)

ネットでカンタン申込み!
一番安い料金で引越しを予約できます
引越し侍の予約サービス

引っ越しが決まったら、すぐに見積りをとる!!


繁忙期ですから、見積りをとるのは早ければ早い方がいいです。

繁忙期の値下げ交渉は難しいですが、繁忙期には件数も多くなるのでこの日がいいなぁと思っている日にちが押さえられなくなる可能性が出てきてしまいます。

また、日にちが近くなればなるほど、断られてしまうことも出てきてしまったりする可能性もあります。

理由としては、繁忙期は、日にちがせまっているあなたの引っ越しを無理に引き受けなくても、他のお客さんの受注があるからです。

そのため、日にちがせまっている場合、すでに他のお客さんの受注もありますし、無理に引き受けることをしなくても、値下げ交渉に応じられなくても、業者としてはダメージが少ないんですね。

引っ越しまでの期間があればあるほど、トラックの空きもあります。
そのため、少しでも安くできる日だったり、安く引っ越しをするための駆け引きが可能になるんです(^-^)

ネットでカンタン申込み!
一番安い料金で引越しを予約できます
引越し侍の予約サービス

まとめ


曜日で言うならば、火曜日~木曜日が繁忙期であっても、比較的安くすることが可能です。

賢い依頼の仕方

引っ越しを依頼するときに一番賢い伝え方!

早めに見積りをとり、『○月○日~○月○日までの間で、時間もお任せするので、一番安い日と一番安くできる料金でお願いします!!』

と言うのがいいですよ(^-^)

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました