大丈夫!子育てストレスの過食はこうして止められる!

この記事の所要時間: 516


子育て中のストレスを解消しようと思うと、
つい食べることに走ってしまいませんか?

食べたらダメだと思うのに、
どうしてもやめられないんですよね…。

ですが、実はこの罪悪感を持って食べるということ自体が問題だったんです!

でも、大丈夫!
過食を止めるコツはちゃんとあるんですよ

これ以上悩まないように、さっそくご紹介していきます!

スポンサーリンク

子育てストレスからの過食を止めるにはコレ!


過食のとき、何よりも問題なのは食べることに罪の意識を感じることです。

そうすると食べた満足感を得ることができず、
それがまたストレスになり食べてしまうという
悪循環に陥ってしまうんですよ。

過食を止めるためには、
この悪循環を断ち切ってしまいましょう!

子育て中イライラして何か食べたいと思ったときは、
この3ステップを守るようにしてください。

① 食べたらダメだと思わない!

大事なのは、食べたことへの満足感を得ることです。

罪悪感を持って食べてしまうと、
食に対して満足することができません。

なので、過食に対してポジティブな意識を持ってください。

「頑張ったからこれはご褒美!」
「イライラしたときは甘いものを食べるのが一番!」

こんな風に考えて、
過食をする自分を責めないようにしましょう。

ストレスがたまったら、食べてもいいんですよ。

食べることを楽しむのが、過食を止める第一歩です。

② 食べる前に、それを本当に食べたいのか考える

ストレスがたまった!→よし、これを食べよう!
と、食べるのはいいんです。

ただ、手当たり次第なんでもかんでも食べていたら
過食は止められませんよね。

罪悪感を持たずに食べられるようになったら、
次は食べるものについて考えてみましょう

ストレスがたまって何か食べたいと思って手にとったとき、
食べてしまう前に、それを本当に食べたいのか考えてみてください

とりあえず目の前にあったから、
探したら一番に見つかったから、
なんて理由で食べようとしたのなら、一旦ストップです

食べたことへの満足感を得るためには、
自分の好きなものを食べることが大事なんですよ。

甘いものが大好きなら、ぜひそれを食べてください。

適当にたくさん食べるより、
スイーツを1個食べる方が満足感は得られます。

なので、
「とりあえずこれを食べよう」
ではなく
「これが食べたいから食べる」
という習慣を身につけていきましょう。

③ 「おいしい!」とじっくり味わいながら食べる

最後のステップは、おいしいと思って食べることです。

そんなこと?
と思うかもしれませんが、
とっても大事なことなんですよ。

自分を責めずに好きなものを食べたとしても、
ただ食べただけでは満足感を得られないんです。

「すごくおいしい」
「これを食べられて幸せ!」

と思うことによって、しっかりと「食べた」という認識ができます

その認識こそが満足感へとつながるんです!

好きなものを食べるときは、
流し込むように食べるのでなく、
じっくり味わいながら食べるようにしましょう。

大好きなものを食べる自分へのご褒美を、ぜひ楽しんでくださいね。

この3ステップを守ることで、過食は抑えることができます。

まずは、罪悪感を持たずに食べるところから始めてみてくださいね。

それだけでもだいぶ変われますよ!

 


スポンサーリンク

食べたいものはワクワクしながら選ぼう!

先ほど、食べるなら好きなものを、とお伝えしましたよね。

実は食べたいものを買うところから、
すでにストレスを軽減してくれる方法があるんですよ!

重要なのは、どれにしようかなと迷って選ぶことです

たとえば、菓子パンを買おうとしましょう。

そのとき、
スーパーやコンビニの菓子パンコーナーで選ぶより、
おしゃれなパン屋さんで選んでください。

種類も多く、
またスーパーやコンビニより値段も高くて凝ったパンが多いですよね。

たくさんの自分の好きなものを前に、
どれにしようかなと選ぶのってワクワクしませんか?

そのワクワク感こそがストレス軽減になります。

ワクワクしながら選んだものを食べるというのは、
最高のご褒美ですよね。

食べる前からのストレス軽減も、
ぜひ実践してみてくださいね!

まとめ

子育て中のストレスって、
解消するのが本当に難しいですよね。

子どもに当たるわけにはいかないし、
かといって気晴らしに一人で出かけることも簡単ではないし。

そんなときに食へと走ってしまうのは、私も経験があります。

やめたいと思っても、やめられないものですよね。

でも、体には必要のない食べ物かもしれませんが、
あなたの心には必要な食べ物です

だから、食べること自体をやめなくてもいんですよ。

食べ方さえ工夫すれば、過食は止められます。

ぜひご紹介した方法を活かして、
過食ではなくご褒美タイムとして楽しんでくださいね!

 


過食症心理療法プログラム

合わせて読みたい記事はこちら!
子育てストレスが頭痛を誘発!自分の傾向を知って賢く対応を
子育てに追われる忙しい日々を送るうちに、ある日突然、頭痛がするようになってしまった… こんな経験をした事がある人も多いのではないでしょうか?? そんな人は、まず自分の頭痛がどのタイプなのかを知りましょう!! 原因によって症状も違ってきますし、対処法も変わります。 なので、まずは自分の頭痛を知ることが大切なんです。

子育てストレスから食べ過ぎに…でもそれは過食症じゃない!?
ストレスから食に走ってしまうのは、よくあることです。 でも、食べることによってイライラしてしまっている心が満たされるのであれば心の栄養にはなっていると言えます。 食べたいものを美味しく食べて、心が満たされ、ストレス発散になるのですから悪いことじゃないんですよ(^-^) なので、体が食べ物を欲しているときは、我慢せずに、美味しく食べて、幸せな気分になればいいのです♪♪

子育てのストレスによる産後うつ病の傾向と対策を理解するために
この記事では産後うつ病の傾向と対策についてお伝えします。 うつ病は、普段から真面目で誠実に生きている人がなりやすい傾向があるのです。 どなたにも発症する可能性のある病気です。体調がすぐれない時には、お気軽に心療内科の受診をオススメします。

子育てストレスから買い物依存症になってしまう危険!注意が必要!
出産して育児が始まると、1人の時間なんてなくなります。 生活に影響が出ない程度の買い物であれば、ストレス発散にもなりますし、何の問題もありません。 しかし、生活に影響が出てしまうようになると、自分にはどうにも出来なくなってしまっている場合があります。 この記事では、簡単に買い物ができることで、予想以上にモノを買うことにハマってしまう「買い物依存」についてお話します。

子育てストレスの原因は子供でなく旦那だった!賢い対応はコレ!
子供も成長と共に、いろいろ出来る事が増えて、自我も出てきて言うことを聞いてくれない!!なんてこともしょっちゅうですよね… じゃあ、なんでこんなイライラしてしまうんだろう… 原因は旦那だったのです! この記事では、ストレスの原因になっている旦那への賢い対応の仕方を紹介します!

子育てストレスを軽減したい!イライラしない解消方法はコレ!
なかなか思うようにいかない子育てに、日々ストレスを溜めているママは多いと思います。決して子どもを怒りたいわけではないのに、気がつくとずっと叱ってばかりで怒りすぎた自分に自己嫌悪、なんていうこと、ママならきっと心当たりがありますよね。 今回は子どもとうまく向き合いイライラしないようにストレスを解消する方法を紹介します。

子育てのストレスは蓄積される!?その体調不良、大丈夫?
今回の記事では、子供が少し手が離れてラクになってくる時期の子育てのストレスと、それに伴う体調不良についてを紹介していきます。 結論からいうと、 子供が大きくなっても子育てにストレスはつきもの。 油断してそのストレスを見て見ぬふりをしないこと。 心と体の声をキチンと聞き、自分を大切にしましょう。 ということです。

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました