ちらし寿司のレシピ集♪人気のものから変わり種までご紹介!

この記事は約4分で読めます。


ちらし寿司といえば、誕生日やひな祭り、クリスマスなどお祝い事に食べる料理というイメージがありますよね。

この記事では定番人気のレシピはもちろん、生ハムやカマンベールチーズを使ったレシピや見た目も可愛いちらし寿司ケーキなど華やかで美味しい人気のちらし寿司のレシピをピックアップしました。

作るのが難しそうに感じるちらし寿司ですが、少し工夫するだけで簡単&豪華にできますよ♪

スポンサーリンク

ちらし寿司ケーキ


材料(4人分)
ご飯…3合
すし酢…大さじ6
大葉…5枚
サーモン…10枚
いくら…適量
卵…3個
片栗粉…小さじ1

1. 炊き上がったご飯にすし酢を混ぜ、冷ましておきます。

2. ボウルに卵を割り入れ、水溶き片栗粉を加え混ぜます。
フライパンに油を入れ熱し、薄焼き卵を作ります。冷めたら千切りにします。

3. 大葉を千切りにします。サーモン5枚を細かく切ります。

4. ケーキ型にラップをして、ちらし寿司を1/2敷き詰めます。

5. 大葉と細かく切ったサーモン敷き詰めます。

6. 残りのちらし寿司を敷き詰め軽く押して形を整えます。

7. 大皿に被せるように乗せ、ひっくり返して丁寧に型を抜きます。

8. 残りの具材を乗せます。錦糸卵、大葉を乗せたらサーモンといくらでデコレーションして完成!

 

間に具材を積み重ねているのでカットしても可愛いです♪

また、サーモンだけでなくマグロのお刺身などを2枚使って薔薇のようにしてデコレーションすると◎

ちらし寿司をケーキに見立てる事で、テーブルがより一層華やかになりますね!

洋風ちらし寿司


材料(4人分)
ご飯…3合
すし酢…大さじ6
きゅうり…1本
白ごま…大さじ2
カマンベールチーズ…100g
生ハム…100g
大葉…5枚

1.炊き上がったご飯にすし酢を混ぜ、冷ましておきます。

2.きゅうりをスライスします。大葉を千切りにします。

3.すし酢を混ぜたご飯にきゅうりと白ごまを加え混ぜます。

4.カマンベールチーズを1cm角に切り、生ハムと一緒に盛り付けます。
大葉を散らしたら完成!

 

見た目の豪華さだけでなく、カマンベールチーズの風味と生ハムの塩気がよく合うレシピになっています

具材がマンネリ化しがちなちらし寿司ですがこのレシピは斬新ですね!ぜひ試していただきたい一品です♪

焼き鮭ちらし寿司


材料(4人分)
ご飯…3合
すし酢…大さじ6
白ごま…大さじ2
塩鮭…3切れ
大葉…5枚

1.炊き上がったご飯にすし酢を混ぜ、冷ましておきます。

2.鮭を焼いて骨を取り、ほぐしておきます。大葉を千切りにします。

3.すし酢を混ぜたご飯に鮭、白ごま、大葉を加え混ぜたら完成!

 

甘鮭を使用する場合は少し塩を振ってから焼いてください。

生魚が苦手な方も美味しく食べられるレシピです♪

わざわざ魚を焼かなくても、鮭フレークを使用する事でお手軽にできますね!

スポンサーリンク

牛肉と大葉のちらし寿司


材料(4人分)
ご飯…3合
すし酢…大さじ6
卵…3個
片栗粉…小さじ1
牛肉…300g
砂糖…小さじ2
醤油…大さじ1
みりん…小さじ1
柴漬け…30g
白ごま…大さじ2
大葉…10枚

1.炊き上がったご飯にすし酢を混ぜ、冷ましておきます。

2.ボウルに卵を割り入れ、水溶き片栗粉を加え混ぜます。

3.フライパンに油を入れ熱し、薄焼き卵を作ります。冷めたら千切りにします。

4.大葉は千切り、柴漬けは細かく刻んでおきます。

5.牛肉を食べやすい大きさに切り、フライパンに油を入れ熱し、炒めます。

6.砂糖、醤油、みりんを加え、水分がなくなるまで炒めます。

7.すし酢を混ぜたご飯に錦糸卵、白ごま、大葉を加え混ぜます。

8.炒めた牛肉を乗せ、柴漬けを散らせば完成!

 

甘辛い牛肉が酢飯とよく合うレシピになっています。

柴漬けのおかげで色味が綺麗なので、おにぎりにするとお弁当にも良いですね♪

ガッツリ食べたい中高生男子にはもってこいのレシピです♪

まとめ


ちらし寿司は小さいお子様から大人まで、幅広い年齢層の人に喜んでもらえる料理のひとつですよね。

家族みんなで美味しく食べられるのは本当に幸せな事です。

今度のお祝いにぜひ作ってみてくださいね♪

合わせて読みたい記事はこちら!
ひな祭りレシピ!わが家の人気をピックアップ♪ひと手間簡単華やかに
3月3日はひな祭り♪女の子の健やかな成長を祈る日。 定番人気のちらし寿司はもちろん、ひな祭りをお祝いするのにぴったりのおかずや春の香りがするデザートなど見た目も可愛いレシピがたくさん! 今年は少し手の込んだお料理で盛大にひな祭りをお祝いしてみませんか? 今回は簡単なのに可愛いくて、華やかなひな祭りの料理をピックアップしました。

ちらし寿司の献立には副菜を!超役立つ引立てレシピ3選!!
3月と言えばひな祭りですよね。 ひな祭りでは豪華な食事が並びますよね。 その1つにちらし寿司があると思います。 ですが、ちらし寿司だけだと栄養面で心配ですよね。 そこで今回はちらし寿司に合う副菜レシピとして ・チンゲン菜の胡麻和え ・ピーマンと塩昆布 ・ほうれん草と桜エビの和え物 以上の3点を、紹介します!

ひな祭りにちらし寿司を食べるようになった由来はコレだった‼
そろそろお雛様を飾る準備を始めているご家庭も多いのではないでしょうか? ひな祭りといえば、毎年子どもさん達は美味しいお料理を楽しみにされていることでしょう。 メイン料理の定番はやっぱり「ちらし寿司」ですよね!! 見た目も華やかで、ひな祭りのお祝いににぴったりなちらし寿司ですが、なぜひな祭りにちらし寿司を食べるようになったのでしょう? 今回はその由来についてご紹介していきます。

ひな祭りのちらし寿司 由来は平安時代から!これが定番の証!
ひな祭りの食事といえば、パッと思い浮かぶのはちらし寿司ですよね。 なぜひな祭りにちらし寿司を食べるのか、気になるところだと思います。 どうしてちらし寿司を食べるようになったのか。 その由来は、なんと平安時代までさかのぼります。 それでは、ちらし寿司の由来についてみていきましょう!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました