子育てストレスから食べ過ぎに…でもそれは過食症じゃない!?

この記事の所要時間: 419


ストレスから食に走ってしまうのは、よくあることです。

まして、育児は365日24時間ずっと続くわけですから、
ストレスが溜まっても当然ですし、
ストレス発散したくても、常に子供がいる訳ですから、
1人で外に出る訳にもいきませんし、
食に走っても仕方ありません。

そんな食に走ってしまう自分に対して、
「自分は過食症なんじゃないか」
と心配する人も多く聞きますが、
ほとんどの人の場合は問題ないと言われているのですよ。

ストレスで体が食べ物を欲しているときは、
食べたいものを食べればいい!!

なんて言う専門家もいるくらいですから、
心配いりません(^-^)

食べ過ぎたとしても、
その分、栄養が摂れているかと言われれば、
そうではないですしたしかに体の栄養にはなりませんよね。

でも、食べることによってイライラしてしまっている心が
満たされるのであれば心の栄養にはなっていると言えます。

食べたいものを美味しく食べて、心が満たされ、
ストレス発散になるのですから悪いことじゃないんですよ(^-^)

なので、体が食べ物を欲しているときは、
我慢せずに、美味しく食べて、
幸せな気分になればいいのです♪♪

スポンサーリンク

でも、食べ過ぎてしまうと、やっぱり体重が気になる…


いくら、過食症じゃないから食べればいいと言われても、
やはり女の人は体型が気になるところですよね。

そんなときは、食べる物の質を上げてみてください。

スイーツやパンで言うなら、
いつもはコンビニやスーパーの安いものを
たくさん買ってたべているのを、
話題のスイーツやパンを買ってみて下さい。

自分にとって、
少し贅沢だなぁーと感じるくらいのものを買うときって、
買うときから幸せな気分になりますよね(о´∀`о)

買うときから幸せな気分になり、
食べるときにも、
10分や15分でもいいので
1人の時間を作れるタイミングで
美味しい紅茶やコーヒーと一緒に楽しむと、
さらに幸せな気分になれて、心も満たされます。

そうすることで、
少しの量でも満足できるようになるはずです(^-^)

金額的にも、
安いものをたくさん買うのと、さほど変わらないですよ。

しかも、量は少ないので摂取カロリーを抑えることもできるのです。


スポンサーリンク

甘いものじゃなくて、揚げ物が食べたいときは、油にこだわる!!


甘いものが欲しいときもあれば、
揚げ物などの脂っぽいものが欲しいと思うときもありますよね。

でも、揚げ物など、脂っぽいものは、更にカロリーが気になりますよね…

そんな時には、
ふだん使いの油をオリーブオイルに変えてみたりするのもいいですし、
さらには少なめの油で揚げ焼きにするのも罪悪感が減りますよ。

食べるたびに、罪悪感が大きくなりがちな揚げ物などの脂っぽいものも。

油を変えたり揚げ焼きにすることで

「質のいい油だから大丈夫♪♪」

「揚げ焼きにしてるから大丈夫♪♪」

と、罪悪感も軽くなりますし、
普通の揚げ物よりも実際のカロリーも抑えられます。

まとめ

ストレスから食べ過ぎてしまうことで
悩んでいる人のほとんどは心配ないので、
体が欲しているときには、
心の栄養を摂るために食べましょう♪♪

カロリーが気になるのであれば、
食べるものの質を上げれば大丈夫です。

その際は、家計のことは気にせずに買うことです(^-^)

節約を気にしすぎると、
それがストレスになってしまうので、
自分へのご褒美だと思って、
気にせず買ってください(^-^)

「こんな高いものを買ってしまった…」と思うよりも
「こんな良いものを買えるなんて幸せ♪♪贅沢♪♪」
プラスの考え方をして幸せな気分のまま食べて
ストレス解消しましょう(^-^)

それでも食べることで気になるのであれば、
食べた分を消費するために夜、子供を寝かせた後で
ゆっくり半身浴をしたりするのもいいですね♪

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。