家事は手抜きよりも時短の方が徹底的に効率が良く負担が減る件!

この記事の所要時間: 420


毎日の家事、休みなくこなしていかなければならないので大変ですよね。

しかも、家事にとられる時間は長いので、嫌になってしまうこともあります。

そんな家事を手抜き出来る方法はないかなぁ…と思ったりしますよね。

私も、家事を手抜きしたくて、いろいろ試行錯誤してきました。

そして、ワガママな私は、手抜きをしたいけど、それを手抜きだと思わせたくない!!

という、めちゃくちゃな事を思っています。笑

最終的に、私が考え辿り着いたのが、手抜きじゃなくて時短を考えればいいんだ!!

ということでした。

今回の記事では私の実証済みの解決策を提案します!

スポンサーリンク

炊事を手抜きする方法!!


ご飯の献立って、毎日考えるとのは大変ですよね。

できれば、毎日、違うメニューを出したいとも思いますよね。

そんな時に、私が試して「これだっ!!」と思った方法をご紹介します♪♪

・買い物は基本的に週1にする!!

・買い物をしたその日に、下ごしらえできるところまで終わらせる!!

・煮物など、アレンジが効くものは多めに作り、2日目にアレンジメニューで出す!!

・市販のものをフル活用する!!

手抜きをしようと思えば、お惣菜を買ってしまえば済みますが、それでは手抜きだと言われても文句が言えませんよね…

しかし、この方法であれば、買い物をした日だけ、下ごしらえを頑張れば、あとはそれを仕上げるだけでいいんです(*´∀`)

煮物も、例えば肉じゃがやかぼちゃであれば、1日目に煮物として出しても、2日目にコロッケにして出せば、メイン料理の完成です!!

こんな感じで、時短すれば時間に余裕が出来ますよ!!

洗濯で手抜きをする方法!!


洗濯の場合、干す・取り込む・畳む・片付けるという動作があります。

その中の、畳む工程の時間を短縮するんです!!

畳まないんです!!と言っても、山積みにする訳ではないですよ。

ハンガーにかけたまま片付けるんです。

もちろん、ハンガーにかけたままでは片付けられないものは畳みます。

トップス等、ハンガーにかけたままクローゼット等に片付けられるものはそのまま片付けてしまうんです(^-^)

そうすれば、畳む時間が短縮できますよ。

スポンサーリンク

掃除を手抜きする方法は??


掃除は、部屋が広ければ広いほど時間もかかるし大変ですよね。

そんな部屋掃除も、フローリングワイパーのような紙モップですれば、掃除機よりも埃が取れますし、紙モップは掃除が終わったら捨てるだけ。

お風呂掃除も、お風呂を出るときに、そのまま掃除をしてしまうんです。

そうすれば、お風呂掃除で服が濡れてしまったりすることもないですし、お風呂にカビも生えにくくなりますよ♪♪

窓拭きも、雑巾でするより、新聞紙を濡らして拭けば、終わったら、そのまま新聞紙は捨てればいいですし、雑巾でやるよりも、手垢などの汚れが取れやすいですよ!!

まとめ


いかがですか??

手抜きと言うと聞こえが悪いかもしれませんが、時短するために工夫して家事をこなすと思ってください(^-^)

どう工夫するかで、家事にとられる時間が違ってきます♪♪

いかに家事にとられる時間を減らすか、どうしたら少しでも早く終わらせられるか。

そう考えてみると、意外と、こうしてみよう!!と案が浮かぶかもしれません。

家事にとられる時間を短縮することができれば、時間に余裕が出来ます。

時間に余裕が出来れば、自然と心にも余裕が出来ます。

心に余裕ができれば、家事に追われて必死になることも、家事が嫌になることも少なくなりますよね(^-^)

自分の心の余裕のために、上手に時短して、家事にとられる時間を減らしましょう!!

毎日こなさなくてはならない家事ですから、少しでも楽しく負担にならないように工夫して、手抜きに見えない手抜き上手になりましょう♪♪

合わせて読みたい記事はこちら!

スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。