おでんにおすすめの具!カロリーが低い順から紹介!ダイエットにも!

この記事は約4分で読めます。


そろそろ、寒くなって来て、温かいものが恋しくなってきましたよね。

今晩は、おでんがイイよね!

でも、私、今、ダイエット中。

なんか、おでんってカロリー高そうだなぁ…

そう思っている貴方、ダイエット中でもおでんの具の選び方で、カロリーを抑えられます。

スポンサーリンク

選びたい、おでんのカロリーが低い具!

ダイエット中だと、コンビニでおでんを選ぶとき、カロリー低い具が良いなぁって思いますよね。

例えば、ローソンでカロリーが低い具を見てみると…

・昆布巻き : 4kcal
・白滝   : 5kcal
・こんにゃく: 8kcal
・大根   :11kcal

となります。

これらを選べば、かなりカロリーを抑えることができます。

 

避けたい、おでんのカロリーが高い具!

逆に、高いカロリーの具ってどんなのがあるでしょうか!?

同じく、例えば、ローソンでカロリーが高い具を見てみると…

・ウインナー巻き:180kcal
・ウインナー  :148kcal
・餅入り巾着袋 :116kcal
・ロールキャベツ: 95kcal
・卵      : 87kcal

となります。

これらを選ばなければ、カロリーを抑えることができます。

スポンサーリンク

あなたが好きな、あの具は、何キロカロリーだろう!?


では、あなたが好きな、他のおでんの具ってどのくらいカロリーがあるのでしょうか?

同じく、例えばローソンで見てみると…

・牛筋   : 30kcal
・ごぼう巻き: 38kcal
・つみれ  : 42kcal
・さつま揚げ: 58kcal
・ジャガイモ: 61kcal
・焼き豆腐 :102kcal
・厚揚げ  :121kcal

となります。

でも、カロリーが低いおでんの具だけ食べて良いの?

おでんには、色んな具がありますよね。

大きく分けて、

・動物性のタンパク質(たまご、つみれ、さつまあげ、はんぺん など)
・植物性のタンパク質(がんもどき、厚揚げ、豆腐 など)
・食物繊維(大根、しらたき、昆布、こんにゃく など)
・炭水化物(ちくわぶ、餅きんちゃく、じゃがいも など)

ダイエットで、太りにくい体をつくるには、色んな栄養素を摂ることが大切だと言われています

栄養面から言ったら、低カロリーのおでんの具だけを食べていいわけありません。

毎回それだけを食べていると、栄養が偏ってしまいますよね。

色んな栄養素の具を組み合わせて、自分が摂って良いカロリー内に抑える事が大切なのです!

iPhoneなら、こんなアプリあります!!


でも、カロリー計算するのが面倒くさいなぁって、思いますよね
もし、あなたの使っているスマートフォンがiPhoneであれば、こんな便利なアプリがあります。

「おでんダイエット」/おでんのカロリーをカンタン計算!早わかり!

説明:
おでんのカロリーと値段を同時計算してくれるアプリです

コンビニに行くとカロリーや値段が書いてありますが、コンビニに行ってから、その場で計算するのは大変ですよね。
このアプリで行く前に計算しておけば、おでんの前で悩むことなくスムーズに注文出来ます!

まとめ

どのおでんの具が何キロカロリーぐらいかわかっていれば、ダイエット中でも怖くありません。

おでんの自分の好きな具、カロリーが低い具、体に必要な具などを組み合わせ、自分が摂って良いカロリー内で美味しく頂くようにしましょう!

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました