柚子は積極的に摂るべき食材!?その効果と効能!!

この記事の所要時間: 438


冬になり寒くなるとスーパー等、店頭で見かけるようになる柚子。
柚子と聞くと、冬至のゆず湯はみなさんご存知ですよね。

他にも、ゆず茶だったり、シャーベットに入っていたり、料理にもいろいろ使えますよ。
意外に万能なのが柚子なんです。

そんな柚子には、どんな効果や効能があるのでしょうか??

香りがいいのは知ってるけど、効果や効能は詳しく知らない…
そんな人も多いと思います。

そんな柚子の効果や効能を知れば、柚子を積極的に摂るべき理由がわかります。

スポンサーリンク

●柚子に期待できる効果は意外に多い!!

柚子にはいろいろな栄養素が入っているので、その栄養素による効果が期待できます。

・抗酸化作用
・疲労回復や整腸作用
・血糖値やコレステロール値の正常化
・血行の改善
・美白効果
・皮膚の保水効果

いかがですか??
これだけの効果が期待できるのは嬉しいですよね♪♪

女性にとっても男性にとっても嬉しい効果がありますね。

どれも、柚子に含まれる栄養素による効果です。

この効果の多さを見ていただければわかるように、柚子には栄養も豊富に含まれているんですよ。

柚子に栄養が豊富に含まれているイメージがなかった人は、柚子の見方が少し変わったんじゃないですか??

こちらの記事もおすすめです!

●効果はわかったけど、それによる効能って何があるの??

柚子にはビタミンC、クエン酸・リンゴ酸、ペクチンなどの栄養素が含まれています。

それによって期待できる効能をご紹介します。

ビタミンCの効能

・体内の組織を老化から守る
・ガンや心臓病など様々な病気の予防
・貧血や食欲不振の予防

クエン酸・リンゴ酸の効能

・乳酸を分解してくれる
・胃液の分泌を促進してくれる(胸焼けや胃痛の解消につながります)

ペクチンの効能

・便秘や下痢などの腸のトラブルの解消
・疲労回復

ヘスペリジンの効能

・毛細血管を丈夫にしめ病気を予防する
・老化防止

他にも、リモネンという香り成分が血行を良くして身体を温めてくれます。
リモネンは、抗酸化作用の手助けもしてくれるんですよ。

あとは、アミノ酸により、皮膚の保水効果も期待できます♪♪

たかが柚子、されど柚子です。

こちらの記事も合わせてどうぞ!


スポンサーリンク

●柚子を摂るときの注意点はあるの??

何でもそうですが、摂り過ぎは禁物ですよ!!
身体にいいからと、摂り過ぎると逆に悪影響になりかねません。

そして、柚子は果肉はもちろんですが、皮も摂取するようにしましょう。
むしろ、果肉よりも皮を積極的に摂るべきと言っても過言ではないです。
皮にも栄養が豊富に含まれているんです。

柚子の皮を積極的に摂ると言っても、どうやって??と思うかもしれませんが柚子の皮も、いろいろ食べ方があります。

刻んでピールにしたり、丸ごと輪切りにしてはちみつ漬けにしたり…

ゆずドレッシングもいいですよ♪♪
サラダにかけたり出来るので、普段の食事にも取り入れやすいです。

柚子は食べるのはもちろんですが、ゆず湯に浸かることによっても効果を得られるんですよ!!
冬至にゆず湯も納得できますね。

こちらの記事もおすすめです!

●まとめ


柚子について、あまり広くは知られていないですよね。

これを読んで、柚子の効能や効果って思っていたよりすごい!と感じた人も多いのではないでしょうか。

摂り過ぎは良くありませんが、積極的に摂るべき食材だというのも納得していただけたと思います。

冬になるとよく見かけるけど、ゆず湯にしか使ったことないから冬至の日以外は買わない人も、それではもったいないです。

この機会に、柚子を買って、柚子を料理に取り入れてみるのはいかがですか?

柚子の効能・効果は、女性にとっても男性にとっても魅力的なものばかりですし普段の食事に柚子を取り入れるだけで、身体にもたらしてくれる影響は大きいはずです。

合わせて読みたい記事はこちら!(レシピと食べ方を紹介!)
スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。