柚子の栄養は効能抜群のビタミンC!なんと皮は果汁の4倍の栄養が!

この記事は約4分で読めます。


柚子の皮にはビタミンがたっぷり!
果汁の約4倍もの栄養があるんです。

美容と健康にも抜群の効能があり、
疲労回復を推進し、さらに血液もさらさらにしてくれます。

その上、整腸作用もあり、便秘にもいいんです!

この記事は、スーパーフルーツである柚子の効果と効能から保存と利用法までお伝えします。

スポンサーリンク

柚子の栄養成分は!?効能は!?


柚子はみかんと同じ柑橘類なのでビタミンCはありそうですね。

そうなんです!とても多く含んでいるんですが、
なんと皮の方が栄養価が高いんです!

驚くことに、果汁の4倍近くのビタミンが含まれています!!

柚子は皮の利用が多いのもうなずけますよね。

 

肌荒れ、冷え性にお困りの方や風邪をひいちゃった時など積極的に取り入れたいですね!

他にクエン酸も含まれているので疲労回復にもぴったり!!

 

カルシウムの吸収も助けてくれます!

果汁にはカルシウムもカリウムも含まれているので、一緒に摂取するとなお良さそうです!

 

それから皮のヌルヌル部分はペクチンという食物繊維で、コレステロール値のコントロールをする働きや、ビタミンCとの相乗効果で血の流れをよくします

便秘気味の方や反対に下痢気味の方にもオススメです!

ペクチンはコレステロールを減らす効果もあるのです。
糖尿病や動脈硬化、心筋梗塞の予防にもうってつけです!!

ぜひ柚子の皮まで味わいましょう!香りも楽しみましょう!

「柚子の皮かあ・・・」

「お吸い物の上やおひたしの上に乗ってたなあ・・・」

って方がほとんどだと思います。

 

せっかくたくさんの栄養があるのが分かったので、いろんな方法で生活に取り入れましょう!!

今回は黄柚子を使ったデザートレシピを一つご紹介します!!

そうそう!柚子の皮はピーラーを使うとうまくけずれますよ!!

柚子のシャーベット


*材料
柚子 一個
ゼラチン 小さじ1/2
砂糖 50グラム

*作り方
・ゼラチンに大さじ1の水を入れて15分程ふやかします
・お鍋に砂糖と水300mlを入れてよく溶かします
・火を止めてゼラチンを入れてしっかりと溶かします
・柚子の皮をみじん切りにします
・実はしぼって大さじ1くらい果汁をとってください
・全て混ぜたら冷凍庫で冷やします
(たまにフォークなどでかき混ぜながら冷やすといいですよ)

スポンサーリンク

これで安心!柚子の皮の保存と利用方法!

幸運にもたくさん手に入った!!

なんて方はそのまま片隅で干からびさせないように、きちんと保存しておきましょう!

柚子の皮

皮はピーラーで削ったら使う量に分けてラップで包んだら冷凍庫へ!

時間があれば、用途に合わせて「細切り」や「みじん切り」にしておくとすぐに使えますね!!

冷凍の他には天日干しした後で、乾燥保存もオススメです。この時は、一緒に乾燥剤を入れておくと安心ですよ!

浅漬けに入れたり、サラダに混ぜたり紅茶に浮かべてもいい香りが楽しめます。

柚子の果汁

果汁は絞ったら製氷皿に入れて冷凍庫へ!

炭酸水をそそいだグラスに、はちみつと一緒に入れると溶けきった頃には美味しい柚子ソーダが完成!!

美味しいお醤油に入れても自家製ポン酢ができます。

それでもまだある!!そんな時には、はちみつレモンならぬはちみつ柚子がオススメ!

一晩置けばそのまま食べてもOKです!ヨーグルトやパンに乗せて食べても美味しいですよ。
熱湯に入れるとあたたかい柚子茶の出来上がり!!

柚子のタネ

そしてなんとタネも使える!!

清潔な小さいびんにタネのみ入れてギリギリいっぱいまで35度以上の焼酎を入れて蓋をしたら2日程おいてください。

するとドロッとした化粧水になっているというびっくり活用法!!

肌がすべすべになるのですが、顔は皮膚が薄くて弱いので控えてくださいね。
使用期間は2ヶ月程です

まとめ

いかがでしたか?

良いことづくしの柚子!!

飾るだけでも良い香りがするしビタミンカラーで元気も出てきます!

ぜひ活用して元気な毎日を過ごしたいですね

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました