デスクワーク時の腰痛は原因と改善方法を知って乗り切れる!

この記事の所要時間: 356

デスクワークしていると腰痛になる事ありませんか?

  • 腰痛がひどくて仕事に集中できない!
  • 座っているだけなのに腰痛がひどくてしんどい!
  • 腰が重くて動く気がしない。
  • 腰痛の座布団などに座っているが全然良くならない!

こんな事を思っている人は多いのではないでしょうか?

「なぜ、デスクワークをしていると腰痛になるのか?」

今回はこの疑問を解決したいと思います!

腰痛の人は必見です。

スポンサーリンク

デスクワークの腰痛原因の一番は座る姿勢だった


なぜ長時間座っているとだんだん腰が痛くなるのでしょうか?

腰痛が起こる一番の原因は座る姿勢にあります

デスクワークをしている時、猫背や脚組み座りになったりしていませんか?

猫背や脚組み座りを長時間していると腰にいろんなことが起こってしまいます。

  • 血管の圧迫により、血流が悪くなる。
  • 同じ猫背の姿勢で長時間いることによる筋肉の疲労。
  • 背骨の歪みにより神経が圧迫される。

姿勢が悪いとこのような事が起こります。

この姿勢を続けていくと慢性的な腰痛になるのです!

腰痛のメカニズにについてはこちらの記事で!

スポンサーリンク

お家で簡単!腰痛改善をしよう!

お家でも出来る簡単改善方法をいくつか紹介したいと思います!

改善方法は、前述しました腰痛の原因を少なくすることがポイントです!

  • 身体の血流を良くすること
  • 同じ姿勢を長時間しないこと
  • 筋肉の疲労を少なくすること
  • 正しい姿勢で神経を圧迫しないこと

具体的には次のような方法があります。

○入浴をする

入浴をする事で圧迫されていた血管が広がるので血流が良くなります

暖かいお湯で腰を温めるのがポイント!

痛い部分をお風呂でほぐしてあげるとさらに効果アップ!

血流を良くすることですね。

○姿勢を正す

腰痛を治すのにもっとも良い姿勢は背骨をS字に保つ事が大事です

S字カーブを作るのは立ち姿勢がいいと言われています!

座っている場合は、お尻を1番後ろまでグッと引きあごを引いて背筋を伸ばして座る事をお勧めします!

そうすることでS字カーブを作れるので、座っていても良い姿勢を保てます。

正しい姿勢を取ることがポイントですね。

○ストレッチ

猫背になっている人にお勧めストレッチを紹介します。

回数は1日2セット

1正座で座り、普段通りゆっくり呼吸をします。

2両手を体の後ろで組んで肘を伸ばします。

3左右の肩を寄せてきて、背筋を伸ばします。

4胸筋肉が伸びているか確認します。

5ゆっくり呼吸しながら(3秒吸って、3秒吐く)30秒静止します。

このストレッチは朝起きたとき、夜寝る前などに行うと効果アップしますよ!

正しい姿勢を取って血流を良くすることです。

○寝る時の姿勢

寝る時は仰向けに寝て背筋を伸ばすのがおススメです!

背筋が伸びるので固まっていた筋肉や、筋が伸び腰痛が楽になります。

これを行うだけですごく改善されます!

これも正しい姿勢を保って血流を良くすることです。

まとめ


このようにデスクワークの腰痛は姿勢の悪さにある事がわかります。

これを少しでも良くするために改善方法を1つでも試してみてみてはいかがでしょうか?

腰痛が改善されるとともに、日々の健康にも効果的ですよ!

デスクワークの腰痛は病院に行かなくてもお家で簡単に改善治療できるのです!

腰痛で今悩んでいる人や、痛みはないけれど時々ぶり返すことがあり、このような状況でデスクワークをしている人にはこれらの方法をオススメします。

正しい姿勢を保って血流を良くして筋肉の疲労をためないことがポイントです。

是非やってみてくださいね。

スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ