夏休みのお出かけに!日帰りアイディア6選+イベント3選!

この記事の所要時間: 716


夏休みに泊りがけで出かけるのも面倒だな…と思うなら、いっそ日帰りのお出かけはいかがでしょう?

日帰りだと侮るなかれ!

日帰りでも楽しめるお出かけスポットはたくさんあります。

どんな場所があるのか知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

今年の夏休みは、日帰りでもガッツリ楽しんじゃいましょう!!

スポンサーリンク

夏休みのお出かけに日帰りスポットはいかが?アイデア6選


夏休みといえば、家族旅行が一番に思い浮かびます。

大人から子どもまで楽しめるような、夏休みの日帰りお出かけスポットをご紹介しましょう。

●みんな大好き!テーマパーク

特に子連れのお出かけには外せないのが、テーマパークですよね。

子どもが小さすぎると、テーマパークに連れて行くのは大変そうだと思いますか?

場所によっては無料でベビーカーを貸し出してくれるところもありますよ。

授乳室やおむつを替えられる場所があるところも多いですね。

小さい子向けのテーマパークなら、具体的な一例として「アンパンマンこどもミュージアム」なんかがおすすめです。

全国5か所(横浜、名古屋、仙台、神戸、福岡)にあり、ショーを楽しんだりグッズを買ったりできます。

たとえば名古屋のミュージアムには、ショッピングモールが隣接しています。

大人はそちらで買い物を楽しんでも。

●お出かけも快適に!涼しいスポット

暑いときには、なるべく涼しく過ごしたいものですね。

夏休みに日帰りでも行けて、かつ涼しいスポットはたくさんあります。

大きな公園などにある水遊びスポットもそのひとつ。

海や川に比べ浅く流れもなく、子どもを遊ばせるのに安全です。

でも、小さい子からは目を離さないでくださいね。

水族館もいいですね。

室内は空調が利いてひんやりしていますし、水の中を泳ぐ生き物を見れば気持ちも涼しくなるかも?

ちょっと変わり種で、鍾乳洞や洞窟などはいかがですか?

自然の創り出すひんやりお出かけスポットです。

見学できる鍾乳洞を検索すると、ざっと全国20か所以上の場所があるようです。

ほんの一例を挙げると、
竜ヶ岩洞(静岡県)
日原鍾乳洞(東京都)
秋芳洞(山口県)
質志鍾乳洞公園(京都府)
千仏鍾乳洞(福岡県)など。

お近くにあれば、ぜひ日帰りお出かけの候補に入れてみてくださいね。

●夏はやっぱり!プール・海水浴

何と言っても、夏はプールや海で泳がないと始まらない!

プールにはプールの、海には海のよさがありますね。

どちらを選んでも日焼け対策はしっかりして、水の事故にだけは気を付けましょう。

●暑くたってアクティブに!アウトドア

アウトドア派は、暑くても外で動き回りたい!

泊りのキャンプじゃなくても、日帰りで楽しめることもたくさんあります。

水辺なら、海で漕ぐシーカヤックはいかがでしょう。

夏休みでもないと、めったにできない体験ですよね。

保護者同伴なら、子どもも参加できるツアーもあるようです。

山のアウトドアレジャーなら、ツリークライミングも楽しいでしょう。

いわゆる木登りですが、ロープやハーネスを使って登るので初心者でも問題なし!

子連れ日帰りでそこそこ楽しみたいなら、アスレチックもいいですね。

最近はショッピングモールなどに入っているものもありますし、子どもも大人も簡単に楽しむことができますよ。

●全部お任せ!日帰りバスツアー

日帰りといえば、バスツアーも忘れないで!

バスツアーのいいところは、全部お任せでいいところですね。

いつもはドライバー役のお父さんも、アルコールを飲んでも大丈夫です。

大人数で行くからこそ、お値打ちに楽しめるグルメにも注目ですね。

移動中にもおやつが出たり、最後にお土産が付いてくるツアーもあるとか!

ラクをして楽しみたいときは、ぜひバスツアーを選んでみてください。

●宿題も終わる!?自由研究お助けスポット

小学生にもなると、夏休みには自由研究もあります。

日帰りでお出かけしつつ、かつ宿題もできたらいいことづくめだと思いませんか?

プラネタリウムや、科学館・博物館がおすすめです。

暑さと無縁の室内ですし、勉強にもなりますね。

最近は工場見学も流行っています。

いつもお店で見かけるアレはどうやって作られているの?

その工程を見学するだけでも意味はありますし、日帰りで気軽に出かけられるのも嬉しいですね。

予約なしで参加できたり、小さな子連れでもOKな場所もあります。

試食やお土産があったりするのも、嬉しいポイントのひとつですね。


スポンサーリンク

ある意味インスタ映え!?夏休みに日帰りで行ける珍イベント


日帰りのお出かけでも、何かネタっぽいものがほしい…。

そんなワガママさんは、一風変わったイベントに出かけてみては?

●松前城下時代まつり

北海道は松前町にて、1984年から行われている夏のお祭りです。

このまつりの面白いところは、鎧兜で身を固めた武者姿のバイカーたちが町内を走るパレード!

歴史感の漂うまつりながら、武者たちが馬でなくバイクで疾走する様子はまさに珍イベントです。

インスタにアップしたい方必見!

●寺フェス小淵山

埼玉県春日部市にある小淵山観音院で行われている、市民によるお祭です。

20mの流しそうめんあり、プールあり、手ぶらでできるBBQあり!

お寺でこんなことするの?なイベントが満載のフェスなのです。

お寺らしく、滝行や写経の体験もありますよ。

暑い夏だからこそ、お寺で気持ちを穏やかに過ごしてみるのもいいかもしれませんね。
(フェスなので、無理かもしれませんが…)

※なお、文中のイベントは2018年までのものです。

●昆虫体験学習館

長野県佐久市(佐久平ハイウェイオアシス内)には、昆虫に特化した学習館があります。

夏と言えば、カブトムシも忘れちゃいけませんね。

夏休みは、昆虫にどっぷりはまってみてはいかがでしょう。

学習館では、夏休みにもイベントがいっぱいです。

・ヘラクレスオオカブトやニジイロクワガタといった珍しい昆虫の飼育体験
・インストラクターと出かける昆虫観察
・標本づくりの教室

などなど…。

ここに挙げた体験は有料ですが、昆虫好きにはたまらないのでは!?

見たこともない珍しい昆虫に出会えるのも、きっと素敵な体験になりますね。

まとめ


いかがでしたか?

夏休みといえば泊りがけの旅行というイメージがありますが、日帰りでも楽しめることはたくさんありますね。

「よし、今年は日帰りで遊ぶぞ!」

そう思っていただけたなら、嬉しいです。

うちには小さな子どもがいるのですが、子連れだと泊りのお出かけはハードル高め…。

着替えやら日用品やら、大人ならなしで済ますことができても、子どもだとそうもいきません。

準備で疲れて本番で疲れて、帰ってきて後片付けで疲れて…。

これでは、お出かけする意味がないですよね。

そんなご家庭にこそ、日帰りお出かけはメリットが多いと思いますよ。

今回ご紹介した日帰りお出かけスポットは、幼児くらいの子どもなら一緒に楽しめる場所が多いです。

プールや海などは、くれぐれも事故にだけは気を付けたいですね。

それにさえ注意していれば、みんな楽しめると思います。

意外と見落としがちなのが、夏の涼しいスポットではないでしょうか。

鍾乳洞なんて、今の今までまず思い付きませんでした!

一生に何度も行く機会はないと思いますので、一度は足を運んでみたいですね。

今回の記事をぜひ参考にしていただき、家族みんなで楽しめるお出かけにしてくださいね。

私も、家族と共に日帰りお出かけに励みたいと思います!

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。