アロママッサージを夫婦でいかが?ウチは修羅場が平和になった

この記事の所要時間: 636


夫婦関係って仲々難しいですよね?できた亀裂の修復は本当に困難です。関係修復がうまくいかないのは、効果のないことを繰り返しているからではないでしょうか。

ウチも悲惨な状況になり離婚寸前にまでなったのですが、ある方法を試してからはガラッと関係が良くなったのです。今ではほとんど毎晩お互いに癒やされています。時々寝落ちするほどリラックスできますよ。

お互いの健康状態を理解できるのに加えて、相手の存在が大切に思えてきます。いとおしさやありがたさを全身で感じることができるのです。

実際にウチで、以前には考えられないほど良好なコミュニケーションを取ることができるようになりました。ふれあうことは本当に大切なのです。

この記事では夫婦でアロママッサージをし合うことの素晴らしさと楽しさを紹介します。

スポンサーリンク

夫婦でアロママッサージをし合うと得られるもの

なんと言っても安心感!

ウチでは二人ともアロママッサージは未経験でした。夫婦どちらも持病があるので、何度かは普通のマッサージを受けたことはあったのです。

仕事のストレスでお互いにイライラしている時に、たまたまショッピングモールの中にあった「無印良品」の店頭にある超音波加湿器のようなアロマの機械から出てくる「良い香り」にさそわれて、この商品をほしいと言った嫁にプレゼントしたのがキッカケです。

それから「香り」で癒やされるようになり、気分転換がちょっとだけできるようになったのです。

色々な香りを試すうちに、香りだけでなく「塗る」というアロマの効果に気づいて「やってみよう!」という話になったのです。

アロマオイルだけですと、高純度で刺激が強く、そのまま肌につけることはできません。

なので、キャリアオイルという植物油を500円玉くらいの量を手にとって、さらにアロマオイルを1滴から数滴加えて使います。

手のアロママッサージからスタート

嫁はデスクワークが多いので、意外に腕が凝っていたようです。てのひらや指の1本1本もていねいにオイルでマッサージすると、とても気持ちよさそうにしていました。時間をかけて両手のマッサージが終わると嫁が「私もしてあげる」と言って、始めてくれたのが、そもそものマッサージをし合う始まりだったのです。

最初はやっぱり照れくさいのですが、すぐに気持ちの良さが勝ってしまいます。リクエストを言うと凝っている部位が分かるので、伝えるほうがいいですよ。

そうこうしているうちに、なんとも言えない感情がわいてきました。
ありがたいやら、うれしいやら、申し訳ないやら。
手の温かさが思いやりのように感じてくるのです。不思議です。
ホッとしている自分を発見できます。

感情が手から伝わる!

自分がマッサージを受けている時に感じる思いとは、また別の感情がマッサージをしている時にも湧いてくるのです。

時間をかけてマッサージをしていると、凝っている部分や凝りがほぐれていく感触があります。凝っている部分をマッサージしながら「一生懸命に凝るまで頑張って仕事しているんだー」と心に響くものがあります。これも不思議です。

相手をリスペクトする気持ちが湧いてくるのです。マッサージを受けているのでなく、実行しているのに、です。

マッサージをしながら自分のパートナーのことが大きく見えてくるのです。このような経験は今までありませんでした。

自分に新たな気づきをさせてくれる良いチャンスなのです。

「相手が態度を変えればいい」とか「相手が悪い」などといった自分のことはさておいて、すべて相手のせいにする考え方を見直すことができました。

自己中の考え方をいったん保留して、自分の足りなかった点に気づいて改めるチャンスなのです。

スポンサーリンク

アロママッサージは心の「手当て」なのです

ぬくもりが心を癒やす

頭だけで考えると、そんなのアロマを塗るだけじゃん。と考えるかも知れませんが、実際にアロマを手にとって相手のかだらに手を当ててマッサージすると全然違うのです。

塗る方も塗られる方も、相手の感触が伝わるのです。特に、マッサージを受ける方はそれがよく分かります。相手の手の温かさや動きを通して皮膚感覚だけではなくて、たくさんのものが伝わってきます。

苦しい時に、誰でも経験がある「背中をさすってもらう」こと以上の効果があります。

手の柔らかさや温かさを通して、安心感や存在感、相手のまなざしや喜びを感じるのです。
手当てとは、文字通りに手を当てることだけではないですよね。願いや心が込められているのです。だから相手に伝わるのです。

最初は簡単な「手」から始めるといいですよ

てのひらだと違和感なくマッサージを始められます

キャリアオイルを10滴(ウチではココナッツオイル)てのひらに。
さらにエッセンシャルオイルを1滴(ウチではアースリズム)加えます。

これでマッサージをしてみてください。

楽しんで塗ってみてくださいね。すべすべしてマッサージがしやすいですよ。
なんでもっと早く知らなかったのだろう、と思えてきます。

足の裏がまた格別です!

足の裏には数多くのツボがあると言われています。全身のツボがあるようですね。

足にはその人の人生が表れているように思えるのですが、いかがでしょうか。
生きてきた年輪とでもいうのか、足をマッサージする度にいろんな思いが浮かんでくるのです。

マッサージを受けている時も言い表せないほど気持ちが良いのです。
特に「オイル」を使ってマッサージを受けるという経験がないのですから、もう極上の心持ちです。どれだけ気持ちいいのか表現のしようがありません。

アロママッサージをしていると、ただ、相手のことや自分のことについて、なぜかプラスのことを考えてしまうのです。

本当に不思議なのです。数多くの良いイメージが伝わってきます。
もしかすると、自分の心が少しだけやさしくなれているのかも知れません。
マッサージによって。

まとめ

ウチではマッサージをお互いにするようになって、今まで言えなかったことや我慢していたことなんかを話すことができるようになりました。

それは、マッサージの最中に「あ、もっと下」「強く」などといったリクエストをすることからスムーズにいくようになったと思えるのです。

そうなると、コミュニケーションもだんだんうまくできるようになります。
今まですれ違いだった考えなども少なくなってきたようです。

今は以前と比べてたくさん笑顔が増えたと感じています。

子供との関係もそうですが、夫婦にとってスキンシップは非常に大切で、なくてはならないものなんですね。

楽しい毎日のために、アロママッサージを夫婦でやってみてはいかがですか。

合わせて読みたい記事はこちら!

スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。