クリスマスに食べたいパスタ!人気はコレ!おすすめ一挙大公開!

この記事は約9分で読めます。

クリスマスにはパスタという人も多いですよね。

どんなパスタを食べてもいいけど、クリスマスならそれらしいパスタにしたいですよね。

クリスマスに食べるパスタに迷ってしまう方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

クリスマスにも映える人気のパスタが、あなたのレパートリーに加わってくれるはずです!

スポンサーリンク

クリスマスのパスタで人気があるのはどれ?おすすめ5選!


クリスマスに食べるパスタなら、雰囲気の味わえるそれらしいものがいいですね。

こちらでは、クリスマスにおすすめのパスタの中で、人気の高いメニューをご紹介しましょう!

●クリスマス気分満点☆ツリーのパスタ2種

クリスマスと言えば、緑と赤のクリスマスカラーが欠かせませんね。
パスタにもこの2色を取り入れて、華やかにクリスマスムードを高めましょう!

・簡単な作り方
ほうれん草とトマトをベースにしたパスタソースを作ります。

手作りが面倒な場合は、ジェノベーゼとミートソースなど、市販のソースを使ってもお手軽です。

 

ほうれん草は茹でるかレンチンするかして、火を通しておきます。
ザクザクと切ったら、粉チーズやオリーブオイルと共にミキサーにかけ、ソース状にします。
ここに牛乳を加えて、さらに引き伸ばします。

ざく切りにしたトマトはみじん切りのニンニクと共にフライパンで炒め、ケチャップも加えて水分を飛ばすようにします。
仕上げにバジルを加えたら、トマトソースの完成です。

 

茹で上がったパスタにそれぞれのソースを絡め、クリスマスツリーのような円錐状に盛り付けます。
星型に抜いたスライスチーズを飾ってもいいし、上から雪に見立てた粉チーズを振るのも楽しいです。

白いお皿に盛り付ければ、2種類のパスタのクリスマスカラーがよく映えるのでおすすめですよ。
SNSにアップすれば、人気が出ること間違いなし!?

●ローストチキンをアレンジ☆チキン入りパスタ

クリスマスの定番ご馳走であるローストチキンをアレンジして、人気のパスタを作ってみませんか。
作り過ぎた(買い過ぎた)チキンが、華麗に美味しく変身します!

・簡単な作り方
※今回は、ローストチキンを家庭で作ったと仮定しての簡単レシピです。

余ったチキンと肉汁を利用して、パスタのソースを作ります。
チキンは、手で身を荒くほぐしておきます。

フライパンに白ワインを入れ、アルコールを飛ばします。
そこへチキンの肉汁を加え、ほぐしておいたチキンも入れます。
表示通り茹でたパスタも、ここへ投入します。
ソースをパスタに絡め、味が足りないようなら塩などで調味します。

おしゃれに食べたいなら、乾煎りした松の実などがあるとアクセントになっていいですよ。
具材が寂しいなら、炒めた玉ねぎなどを足してもいいでしょう。
好みでレモンを絞っても、さっぱりとした口当たりになっておすすめです。

●クリスマスカラーが可愛い☆バジルのショートパスタ

ショートパスタを使ったバジルパスタは、食べやすくて子供にも人気です。
パプリカを散らせて、ポップな雰囲気のクリスマスにしてはいかがでしょう?

・簡単な作り方

パプリカを小さな賽の目にカットする。
赤、黄色、緑と用意すると、彩りもよくなります。

パプリカ、みじん切りにした玉ねぎ、豚ひき肉をフライパンで炒めておきます。
同時に鍋にお湯を沸かして、ショートパスタを表示通りに茹でます。

パスタがゆで上がったら市販のジェノベーゼソースで和え、炒めておいた具を加えてざっくりと混ぜたら完成です。

 

●まるでリース☆ほうれん草の簡単クリームパスタ

レトルトのクリームスープを使えば、簡単に美味しいパスタを作ることができます。
今回はほうれん草やトマトを加えて、盛り付けを工夫してリースのように仕上げるのが人気のポイントです。

・簡単な作り方

ほうれん草とトマトはよく洗い、みじん切りにします。
フライパンにレトルトのスープを開け、そこにトマト、ほうれん草を加えて火にかけます。
軽く煮込んだら塩コショウなどで調味し、味を調えます。

時間通りに茹でたパスタとソースを和え、全体的に味が絡むように混ぜ合わせます。
大きめのお皿にリング状に盛り付ければ、まるでリースのような仕上がりに!

 

プチトマトや型抜きしたチーズでデコレーションしても。
パーティーにも持ってこいのパスタですね。

レトルトのクリームスープは、お好みの種類を使ってください。
コーンスープだとほのかに甘く、子供にも人気の味付けになりますよ。

●寒い夜にはぴったり☆パスタ入りトマトスープ

スープにパスタを入れて食べるのも、寒いクリスマスにはおすすめです。
クリスマスムードを高めるトマトスープに、好みのパスタを使って作ってみてくださいね。

・簡単な作り方

ベーコン、ニンジン、玉ねぎ、じゃがいもなど、お好みの具材をダイス状にカットし、トマト缶と共に鍋で煮ていきます。
トマト缶はダイスカットのものを使うと、切る手間が省けて便利です。

煮立ってきたらコンソメとパスタを鍋に加え、パスタと具材が柔らかく煮えたら塩などで味を調えて完成です。

 

パスタはマカロニなど、ショートパスタが食べやすくておすすめです。
クリスマスモチーフのパスタを使えば、さらに盛り上がること間違いなしでしょう。

 

以上、クリスマスに人気のパスタを5つご紹介しました。
基本的には簡単に作れるものばかりなので、クリスマスのテーブルを彩る一品に加えてみてくださいね。


スポンサーリンク

パスタの付け合わせにも!クリスマスに食べたい副菜5選!


クリスマスには定番のチキンやパスタを食べることが多いと思われますが、意外と副菜に悩みませんか?

そんなお悩みを解決すべく、こちらではクリスマスのご馳走と併せて食べたい、おすすめの副菜をご紹介しましょう。

●市販のマッシュポテトで簡単☆マッシュポテトサラダ

市販のマッシュポテトを使って、まるでケーキみたいなポテトサラダを作ってみませんか?

超簡単レシピなので、他の料理の合間にパパッと作ることができます。

・簡単な作り方

市販のマッシュポテトを、作り方に沿って作っておきます。
食べる人数に合わせ、量を加減してください。

パプリカやブロッコリー、ハム、ソーセージなど、中に混ぜ込みたい具を小さく刻みます。
パプリカだと、クリスマスカラーで揃えやすいのでおすすめですよ。

マッシュポテトに具材を混ぜ込み、ココットやガラスのカップに盛り付けます。
上に飾りつけをするので、マッシュポテトを入れ過ぎないよう注意しましょう。

チェリーモッツァレラ(一口タイプのモッツァレラ)、半切りにしたプチトマトなどで、ケーキのデコレーションのように飾ります。

大人が食べるなら、オリーブの輪切りを加えてもアクセントになるでしょう。

 

●チキンだけじゃなく魚も☆オイルサーディンのチーズ焼き

ローストチキンやステーキなど、クリスマスはお肉系のメインが多くなりますよね。
そこへ加えるのに、オイルサーディンを使った簡単な副菜はいかがでしょうか。

・簡単な作り方

玉ねぎは薄切り、プチトマトは半分に切っておきます。

オイルサーディンの缶詰の油を切り、耐熱用の皿やグリルパンに魚を並べます。
切っておいた玉ねぎを散らすようにして載せ、周囲にプチトマトも加えましょう。

上に溶けるチーズを散らして、トースターやグリルで焼けば完成です。

 

魚にはあらかじめ火が通っているので、チーズが程よく焼けたら食べ頃です。
好みで、茹でたブロッコリーを加えて焼いてもいいでしょう。

●濃厚な味わい☆アボカドとサーモンのサラダ

こちらも、魚介系の副菜です。
サーモンと相性のいいアボカドを和え、ちょっと和風な付け合わせにします。

・簡単な作り方

アボカドは皮を剥き、一口大の食べやすい大きさにカットします。
サーモンの刺身も同様にして、アボカドと同じくらいのサイズに切り分けておきます。

アボカドとサーモンをざっくりと混ぜ合わせ、オリーブオイル、しょうゆ、レモン汁で和えます。

ごまを加えても、プチプチ食感が楽しい副菜になるでしょう。
アボカドは色が黒くなりやすいので、カットしたら少量のレモン汁で和えておきましょう。
キレイなグリーンを保つことができます。

 

●クリスマスカラーで彩りよく☆ブロッコリーと海老のアヒージョ

人気のアヒージョは、クリスマスの副菜としてもぴったりです。
クリスマスカラーが目にも美味しい、アヒージョです。

・簡単な作り方

ブロッコリーは茹で、食べやすいように小房に分けておきます。

小鍋に海老、みじん切りにしたニンニク、あればアンチョビを入れ、オリーブオイルを加えます。
オリーブオイルは、ブロッコリーを加えたとしてちょっと浸るくらいの量がベストです。

まずは海老に火を通し、火を弱めてブロッコリーを加えます。
後は予熱に任せて火からおろし、そのままテーブルに上げればOKです!

 

旨味の移ったオイルを味わうのに、フランスパンを用意するのもいいでしょう。
もちろん、市販のアヒージョシーズニングを使ってもお手軽でいいですね。

●載っけるだけ☆クラッカーオードブル

好みのクラッカーに好きなトッピングをするだけという、簡単かつ華やかなオードブルです。
トッピングをカットしさえすれば、子供と一緒に作ることができます。

・簡単な作り方

リッツやプレミアムなど、お好みのクラッカーを用意し、お皿やトレイに並べます。

チーズやジャムなどお好みのトッピングを用意し、必要があれば載せやすいように小さくカットします。

カマンベールチーズ、レーズンバター、いくら、生ハム、スモークサーモンといったトッピングがおすすめです。
特に決まりはないので、何でも載せちゃいましょう!

トッピングの準備が整ったら、好みの組み合わせでクラッカーに載せていくだけです!

 

クリスマスのご馳走の準備が忙しくても、子供に手伝ってもらえるのでいいですね。

まとめ


日本のクリスマスはイベント重視で形だけなので、好きな物を食べればいいと思っています。
それでもいつもと少し違う物を食べてこそ、クリスマス感も高まるというものです。

クリスマスに用意するご馳走の中に、パスタを加えてみるのもひとつの方法ですね。
パスタ料理は調理も難しくなく、それでいてご馳走感を出せるので重宝しますよ。

今回はクリスマスにぴったりなパスタ料理を紹介させていただきましたので、ぜひチャレンジしてみてほしいと思います。

手作りのパスタで、温かで楽しいクリスマスを過ごせるといいですね。

合わせて読みたい記事はこちら!
クリスマスパスタ!盛りつけに一手間で子供も喜ぶインスタ映え!
クリスマスが近づいてくるとなんだかワクワクしますね! 街もイルミネーションやツリーなどで飾り付けられて、どんどん素敵になりますよね!? イブも近くなってくると、クリスマスパーティーなんかにも誘われたりしませんか?で、困るのが...

クリスマスプレゼント5選!嫁が20代の旦那は要チェック!
いつもお世話になっている嫁! クリスマスくらい何か贈りたい!でも何が喜ばれるのか・・・ 懐事情もバレているし、ハズしてしまうとちょっと困りますよね。 そうこうしているうちに、クリスマスが近づきます! 我が家で喜ばれた実績...

ぶきっちょさんでも簡単⁈クリスマスにぴったり人気レシピ!
クリスマスが近づくとどんな「料理にしようか?」と悩みませんか? クリスマスだから豪華にしたいけど手間がかかるのが嫌だ。 難しい料理なんて作れない。 お手軽にパパッと作りたい! 今日はそんな人におすすめのクリスマス簡単レシピを...

簡単節約!チョコを使った手作りクリスマスケーキのレシピ3選
今年も早々クリスマスの季節になりました! 今回は簡単で節約できる チョコケーキレシピを紹介していきたいと思います。 できれば時間はかけたくないし… 家事の合間にでもできてしまえば楽なのに。 そうお考えの方多いですよ...

 
 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました