子育てストレスは旦那が原因!?そんな時の解消法を提案します!

この記事の所要時間: 618


待ちに待った可愛いわが子の誕生を、
妊娠中は夫婦2人で楽しみにしてましたよね。

一緒にベビー服を買いに出かけたり産前デートを楽しんだり、
ラブラブだった夫婦生活でしたよね?

出産してしばらくすると、夫婦仲に変化が現れることがあります。

今まで大好きだったはずの夫に
全く愛情を感じなくなってしまったという話も多いです。

子育て中のママはホルモンバランスが戻るのに時間がかかったり、
今の生活に満足いかなかったりと旦那へ優しくできないのが現実ですよね。

旦那さんが育児に前向きな方だとありがたいのですが、
なかなか旦那さんも現実を受け入れることに時間がかかるようです。

この記事では、原因が旦那の子育てストレス解消法を提案します

スポンサーリンク

旦那が原因のストレス

育児・家事にいっぱいいっぱいで既にイライラしているのに、
夫の思いやりのない発言・態度によってまたイライラ。

産後旦那を嫌いになる理由は人それぞれですが、
毎日これだときついですよね?

よく出産すると妻を「女と思えなくなった」というが旦那さんいます。

勝手なこと言うな!
自分のことは全て後回しで育児をしているのに、
最愛の旦那さんにそんなことを言われたら、
きついし腹ただしいですよね。

妊娠・出産の痛みや達成感は、
赤ちゃんを産む女性しかわからないんです。

経験して!と思うことは無理な話ですが、
その「経験の違い」が育児に影響を及ぼすのだと思いませんか?

休日ぐらいゆっくりしたいママは、
旦那さんに少しお子さんを預けてリフレッシュしたいですよね?

その時に前向きに預かってくれる旦那さんだとありがたいのですが、
そうではない旦那さんもいます。

この差は大きいです!

イライラの原因を例にあげると、
ママが育児であたふたしている時や、
体力に余裕がなく辛い時に
旦那さんが携帯をいじっていたりごろごろしているところを見ると

なんでお前はそんなに呑気なんだ!
と呆れてしまいます。

あとは理想と現実の違いも、
夫婦間に亀裂が入る原因になります。

一日中育児をしていてママが大事なことは「時間配分」ですよね?

お子さんにつきっきりだと
いつも数分でできることが何時間にもなったり、
外に行く準備だけでも一苦労だったり…。

★このちょっとした苦労の積み重ねがストレスなのに・・・

さらに
この苦労がわかってもらえないこと
ストレスが何倍にも大きくなるんです!

そのような時こそ旦那さんに家事を頼みたいし、
もしも喜んで引き受けてくれたら最高ですよね?

優しい旦那さんだったとして、
引き受けてくれた家事を見てみると
「なんか違う」とがっかりしてしまう。

それが、
「この人はもっとできる人だと思ってたのに!」
という理想から現実に落とされるという思いになってしまい、
大きなストレスとなる、そのようなケースだってあるのです。



スポンサーリンク

旦那さんへイライラしないための解決策とは?


最初から育児に意欲的で、
なんでもできる旦那はいないと思います。

なのでまずは、
お互いの家事や育児の分担についての考えを
振り返ってみることをおすすめします

男性は外で仕事をして、
女性は家で家事と育児を担当するのが理想的というのは昔の話

話し合いのポイント
お互いの考えを口に出して話し合っていないならば
イライラしても状況はなんにも改善しません

辛い時は、言葉ではっきり手伝ってほしいことを伝えてみて下さい。

その時のポイントは
あなたが○○してくれると、私はとても助かるし、とても嬉しい
と伝えることです。

公式にすると
★あなたがAをしてくれると、私はBになって とても嬉しい

★あなたがAをしてくれると、私はBになって とても助かる

男性は単純明快に伝えると、理解が早いところがあるので、
すんなりと受け入れて実行してくれる可能性が高いですよ。

話し合いをすることで、
意外と「男性の自分が下手に育児に手を出したらイライラされるのかも」
と遠慮していたなんて話もあるので、
早く言ってみればよかった!と思うかもしれません。

どう言えばいいのかわからない場合、
具体的に何をしてほしいか伝えることをオススメします。

結局のところ男性は女性より頭が回らないのが現実です。

思い切って子供に対して褒める時のように、
良いことをしてくれたら
「頼りになる」「すごいね!」「がんばったね!」
のように言葉に出して言ってみると
その気になってまた何かをしてくれるかもしれませんよ。

まとめ

今回のお話しいかがでしたでしょうか?

自分の気持を伝えないと、
ストレスも周囲の状況もなんにも変わりません。

イライラする時間がただ増えていくだけなんです。

男の子を育ててみてわかったのですが、
子供も大人も男性は「褒めて伸ばす!」これにつきます!

相手をその気にさせて、
どんどん動かしてしまいましょう!

その時のポイントは、
「ありがとう」と「ママは嬉しいよ」としっかり伝えることです。

是非旦那さんをイクメンにしちゃいましょう!

合わせて読みたい記事はこちら!

スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。