新米パパよ聞いとくれ!子育ては大変なんだよこれが!

この記事の所要時間: 415


妊娠が分かり、子どもが生まれるのは本当に喜ばしいこと。

これからは、今まで以上に夫婦で協力していくことが大事になってきます。

でも、なんといっても初めての子育て。

分からないことばかりで「どうしたらいいの?!」と思うことはたくさん出てきます。

そんな時に頼りたいのは旦那さん。

なのに、
「仕事で疲れてるから」
「家にいるのになんでこれ出来てないの?」
なんて言葉、奥さんに言ってませんか?

そんなことを言ってしまった日にはどうなるか分かりません!(笑)

ここでは、 旦那さんにはなかなか分かってもらえない子育てで大変なこと をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

仕事と違って定時がない


会社員として働いていると、残業などはあるとは言え、始業時間、終業時間が決まっています。

中には自宅に仕事を持ち帰る人もいますが、基本的には会社を出てしまえば仕事は終わりです。

それに比べて、育児には始業時間も終業時間も決まっていません。

会社で言うならば、残業だらけ。

いつ終わるかを自分で決めることは出来ません。

例えば、赤ちゃんが夜中に泣き続けたりした日には時間なんて関係なく抱っこをしたりあやしたり、、

24時間、365日気の休まる時がないこともあります。

 


スポンサーリンク

一人の時間が取れない


文字通り24時間、365日子どものお世話をしているとなかなか一人になれる時間がありません。

子どもが寝てくれた時なんかは確かに一人になれる時間ですが、アイロン掛けや火を使う料理など子どもが起きているあいだにはしにくかったり、近くにいると危ない家事をしているとお昼寝の時間はあっという間に過ぎてしまうもの。


ゆっくり温かいコーヒーを飲みたいと思って入れてもいつの間にか冷めてしまっていた
なんてことは日常茶飯事です。

知ってました?

旦那さんに分かってもらいにくい

子育てで何が辛いって、旦那さんに分かってもらえないことが一番辛いんです。

ご飯作りが中途半端になっていたり、前より頻繁に掃除が出来なかったり。
片付けても片付けても子どもがおもちゃ箱を何度もひっくり返したり、、

旦那さんが帰ってくる頃には子どもは夢の中。

天使に見えるような寝顔しか見ない日が続くと分からないかもしれませんが、子どもといると毎日が戦争です。

毎日子どもとずっと一緒にいなければ分からないこともたくさんたくさんあります。

もちろん仕事が大変ということも本人でなければ分かりえません。

だからこそ、少々家事が出来ていなかったり部屋が汚くてもそれを責めるのは厳禁ですよ、旦那さん!

精一杯やっていても、出来ることと出来ないことがあることを理解してほしいのです!

ここが良い亭主になれるかなれないかの瀬戸際なのです!!

まとめ

いかがでしたか?

子育ては、24時間365日、いつ稼働するか予定を立てておくことが出来ないので始業時間もなければ終業時間もありません。

なかなか一人の時間が取れるわけでもないのにそれを旦那さんに分かってもらえないという辛さもあります。

でもやっぱり子どもが成長していく姿を見るのは本当に嬉しいもの。

大変なことももちろん多いですが、ママもパパも楽しく子育てしたいですよね。

一度奥さんの話にしっかり耳を傾けてみてください。

「こんな大変なことがあったよ」と言われたら何と答えますか?

 

解決策を考えてほしい?

それももちろんあります。でも、ただ話を聞いてほしいんです。

 

話を聞いてもらえるだけで、分かってもらえていると思えます。

 

一度ゆっくり話をしてみてくださいね。

きっと奥さんはすごく喜んでくれると思いますよ(^^)

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました