子育ての悩みを抱えるパパ★実はママに対して悩んでるのかも!

この記事は約4分で読めます。


昔は、家事・育児はママの仕事、パパは外で仕事を頑張る!!というのが当たり前でしたが、最近では、イクメンという言葉があるくらい、パパも家事・育児に協力する人が増えていますよね。

そして、育児に対する悩みを抱えるのもママだけではなくなっています。

でも、そんなパパの悩みは、子供の悩みというよりは、ママに対する悩みだったりしませんか??

・何をやっても、逆に怒られてしまう
・育児に追われてイライラしてる奥さんに対してイライラしてしまう
・何をどうしたら奥さんが納得してくれるのかがわからない

育児に追われてイライラしているように見える奥さんですが、実は子供に対してではなく、旦那さんに対してのイライラだったりするんです。

そんなパパほど、自分の家事・育児に対する気持ちを見直してみて下さい。

心のどこかで家事・育児を【手伝ってあげてる】なんて思ってませんか??
手伝ってあげてるという気持ちが根底にあると、やってあげてる感が出て、奥さんにも伝わりますよ。

奥さんは、その【手伝ってあげてる】感にイライラしてしまったりするんです。
それをなくすには、自分の気持ちを変えるしかないです!!
気持ちを変えて、本当のイクメンになりましょう♪♪

そうすれば、ママのイライラも減りますし、パパも育児に対する気持ちが変わるかもしれませんよ(^-^)

スポンサーリンク

自分はイクメン!!と胸を張って言えますか??


そもそも、イクメンって何なんでしょうか??
イクメンと言うと、イメージ的には、育児に積極的なパパのことだと思いがちですが

・育児を楽しめるカッコイイ男
・子供たちを広く多様な世界へ誘い出す
・妻への愛と心づかいも忘れない

この3つを満たして、初めてイクメンと言える!!と言われたら、自分はイクメンだと思っていたけど違うかも…と思うパパが多いのではないでしょうか??

3つ目の妻への愛と心づかいも忘れないというのは本当に大切だと思います。
奥さんも、旦那さんが家族のために仕事を頑張ってくれているのは重々わかっています。

しかし、そんな旦那さんに対してもイライラしてしまう原因というのがパパの【手伝ってあげてる】感、【俺は仕事を頑張って疲れてるんだ】感なんです。

スポンサーリンク

ママの大変さを理解していますか??


パパも、朝から仕事を頑張って家族を養うために必死ですよね。
それはママも、すごく感謝していますし、わかっているんです。
だからこそ、子供が夜中に泣いたりすると、パパを起こさないように別の部屋へ移動したり、休みの日も少しは寝かせてあげないと…と考えるんです。

でも、よく考えてみてください。

パパが仕事で頑張ってくれているのと同じで、ママも必死に家事・育児をこなしているんです。
しかも、ママは365日24時間、昼夜問わず年中無休で育児に追われるんです。

パパは、自分の時間軸で動くこともできますが、ママは自分の時間軸ではなく子供の時間軸で動かなくてはならないので、パパが思っている以上にストレスも溜まりやすく、また自由がきかない生活をしているんです。

まとめ


パパは、家族のために必死に仕事をこなし、頑張っていますよね。
家族のためであれば、残業だってしますし、給料を上げて家計を少しでも助けたい。楽にさせてあげたい。と常に家族のことを考えていますよね。

だからこそ、悩むこともあるし、イライラしてしまうこともあります。

でも、頑張っているのは自分だけだなんて思わないでください。
ママも家族のために、毎日がんばっているんです。

パパが仕事で頑張っている間も、子供の世話をしながら、家事をこなし、仕事から帰ってくるパパのために、少しでも居心地が良いようにとママも必死なんですよ(^-^)

子育てに悩んでいるつもりが、実はママに対して悩んでいるパパはけっこう多いです。
そんなパパは、自分の根底にある気持ち、ママの気持ちを少しだけでも考えてみてくださいね!

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました