ホワイトデーの手作りは子供でもできる!簡単な食べ物&雑貨をご紹介

この記事の所要時間: 542


おませな女の子は、小さいうちからバレンタインにも敏感です。

保育園児や小学校低学年でも、
男の子にチョコをあげるという子はいますよね。

小学生になって息子がもらってきたよ、
という方も多いでしょう。

バレンタインが過ぎれば、
ホワイトデーがやってきます。

高価なお返し目当ての大人の女性もいますが、
それは子供のやることではありません…。

子供のときだからこそ、
心を込めて手作りのお返しはいかがですか?

ホワイトデーに、子供でも手作りできるもの
どんなものがあるのかご紹介します!
スポンサーリンク

ホワイトデーに手作りする子供にもおすすめお菓子3選!

お菓子をいちから手作りするというのは、
何だかハードルが高そうですか?

ご心配なく!
材料も少なく、手間もかからない手作りお菓子はたくさんありますよ。

●まぜまぜするだけ!チョコクランチ


必要な材料は、コーンフレークとチョコレートの2つのみ!
ボウルひとつでできるので、洗い物も少なくて済みます。

作り方は本当に簡単で、
湯せんで溶かしたチョコレートにコーンフレークを加えて混ぜるだけです

クッキングシートを敷いたお皿に
スプーンで一口サイズに並べ、あとは冷蔵庫で冷やし固めるだけ!

コーンフレークはプレーンのものを使い、
少し砕いておいたほうが食べやすくなります。

ホワイトチョコで作って、
冷やす前にアラザンやカラーのチョコスプレーで飾っても可愛いですよ。

湯せんは熱いお湯を使うので、大人の人がやってあげてくださいね。

●チンして挟むだけ!マシュマロサンドクッキー

市販品を組み合わせて作る、まるで工作のような手作りお菓子です。

使うものは、ビスケットやクッキー、そしてマシュマロ。

ビスケットの上にマシュマロを載せ、レンジで軽くチンします。
(今は「チン!」というレンジはないかな…?)
マシュマロがちょっと溶けて柔らかいうちに、もう1枚のビスケットでサンドします。

マシュマロが糊のように、2枚のビスケットをくっ付けてくれるのです。
出来上がったサンドに、チョコペンでデコレーションしても楽しいですね。

●大人気のお菓子がおうちで!レンジでグミキャンディー

プニプニした食感のグミは、子供たちに大人気です。
鍋を火にかけなくても、レンジで簡単に作れるのです。

必要なものはお好みのジュース、粉ゼラチン、砂糖です。 好みでレモン汁を入れてもいいですよ。

ジュースとゼラチン(とレモン汁)
を入れたものを、レンジで加熱します。

温まった液に砂糖を加えて溶かし、型に流し入れます。
冷蔵庫で30分以上冷やし固めたら、型から外して完成です!

型は、柔らかいシリコン製のものを使いましょう。
その方が、出来上がったグミを楽に取り出せるからです。

スポンサーリンク

お菓子ばかりじゃない!女子が喜ぶ手作り雑貨はいかが?


ホワイトデーのお返しは、お菓子と決まっているわけではありません。
特に最近はアレルギーの問題もあるので、食べ物でお返しするのも…と迷うこともあるかと思います。

そんなときには、雑貨を手作りしてみてはいかがでしょう。
小学校中学年くらいまでを対象に、
こんなのあるよ!というアイデアをご紹介します。

●折り紙

「え、こんなもの…」と思いがちですが、女の子って意外と折り紙好きなんです
子供が折れる範囲で、ちょっと珍しいものがおすすめですよ。

保育園児の息子には、仲良しの女の子がいます。
彼女に「煙突付きのおうち」をプレゼントしたら、
厚紙に貼り付けてキーホルダーにしていました。
特に、保育園児ガールにはウケがいいかもしれませんよ。

●プラバン

最近、再びブームになっているプラバンです。

昔と違って、
今はクレヨンや色鉛筆で着色できるタイプもあるので、
子供の遊びとバカにはできません。

小学校に上がって、
ちょっとおしゃれに目覚めている女子には、
大人っぽいブローチなどはいかがでしょう。
絵心がなくても、下絵をなぞるだけだから難しくありません。

好きなキャラクターがいれば、そういうものでもいいですね。

以上、2つの雑貨をご紹介させていただきました。

手作り雑貨だけで心もとない…という場合には、
市販のキャンディーなどをちょっと添えると、
立派なお返しになりますよ。

まとめ


気付けば、私も2人の息子を持つ身となりました。
2人ともまだ小さく、
お兄ちゃんはようやくバレンタインという文化に触れるのか?
という年頃です。

私は個人的に手作りが好きなので、
お返しはぜひ手作りでと考えています。

息子が、それに乗ってくれるといいんですけど…。

世のモテ息子を持つママたちは、
毎年のホワイトデーのお返しに頭を悩ませていることでしょう。

今回は、子供と一緒に手作りをしてみてはいかがですか?

お返しの例として、3つのお菓子をご紹介しました。

どれも手間いらずで簡単だと思いますので、
ぜひ挑戦してみてくださいね。
湯せんやレンジでの加熱の際には、やけどにお気を付けください。

また、
作ったお菓子や雑貨は、ちゃんとラッピングしましょう。
100均で可愛らしい小袋がたくさん売っているので、
それに入れるだけでも違いますよ。

手作りのものは、
心がこもっていて素敵です。

自分を思って作ってくれたことに、
相手はきっと感激するはず

ホワイトデーの手作りのお返しには、
女の子はもっと心ときめいてしまうかもしれませんね。

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。