お花見のお弁当簡単おすすめ!! みんなが喜ぶレシピ3選!!

この記事の所要時間: 40


桜のシーズンと言えば何といっても「お花見」。
 お花見と言えば「お弁当」!! 

我が家も毎年子供達との恒例行事となっていますが、
皆様のご家庭ではいかがでしょうか??

桜の時期って本当に短いですよね。

せっかくの満開の時期に限って雨が降ったり・・・
満開なのに仕事だったり・・・。

でも1年にたった一度の桜の季節。

毎年行っている人も今年こそはと思っている人も
今年は簡単美味しいお弁当を持って春の訪れを楽しみませんか??

お花見に持って行きたい簡単お弁当を3つご紹介していきます!!

スポンサーリンク

お花見弁当その① 肉巻きおにぎり


簡単でボリューム満点と言えば肉巻きおにぎりです!!
甘辛いタレが食欲をそそりますよ。

材料(4個分)と作り方

ご飯お茶碗2杯分位
豚肉(なんでもOK)約300g
甘辛タレ
☆砂糖大さじ1・酒・みりん・しょうゆ・水はそれぞれ大さじ2☆

 

・豚肉に塩コショウをして下味をつける
・ご飯を4個分にわけてラップで握る(崩れないように硬めに)
・豚肉を敷いてご飯をラップから取り外して豚肉にくるんでいく
(ご飯が見えないようにくるくると)
・もう一度ラップに包んでしっかり押さえておく
・油(ごま油がおすすめ)を引いて巻き終わりを下にして焼き、
焼き目がついたらコロコロ転がしながら焼いていく
・しっかり焼けたところで甘辛タレを加えじっくり煮詰めて出来上がり!!

手が汚れないように小さめに作って竹串などでさしておくと食べやすいですよ!!

お弁当その② おいなりスパ


おいなりさんと言えば中身は酢飯が定番ですが、
中身をナポリタンにするととても相性が良くて美味です。

材料(約10個分)と作り方

パスタ200g
ほうれん草(冷凍のものでもOK)
その他残り物野菜やハム
油揚げ(油を切って絞って半分に切っておく)

・パスタを茹でて、具材と炒める
・塩コショウで味付けし、ケチャップを加えて炒める
・油揚げにおいなりの要領で詰めていき、口を爪楊枝で閉じる
・油を引かずに両面を軽く焼く
・最後は立てて焼いて形を作ったら出来上がり!!

お花見の時、友人が作って来てくれたことをきっかけに我が家も作るようになりました。

スポンサーリンク

お花見弁当その③ おにぎらず


断面の美しさが自慢の「おにぎらず」。
その名の通りにぎらないおにぎりです。

手軽さで言えばお花見に限らずお弁当の定番ですね。
栄養もボリュームも文句なし!!

材料(1個分)と作り方

ご飯お茶碗1杯分
ゆでたまご2個(半熟がおすすめです)
レタス2~3枚
たくわん(あれば千切りにして)
ベビーハム(厚切り縦切りにして2枚分位)
海苔2枚
タルタルソースもしくはマヨネーズ少々

・ベビーハムを焼く(塩コショウを少しすると美味しいです)
・ボウルにラップを敷いて、海苔・ご飯をのせる(半量)
ご飯は薄くのせたほうが崩れません
・レタスを敷く
・ベビーハムを敷いてその上にタルタルソース
もしくはマヨネーズを塗っていく(お好みで加減してください)
・ゆで卵を縦切りに2等分して
切ったほうを下にして並べる(ずらして重ねると断面が綺麗です)
・たくあんをのせる
・残りのご飯と海苔をのせてラップごときっちりくるむ
・くるんだ面を下にして、5分ほど形をなじませる
・ラップにくるんだまま包丁で半分にカット。
この時包丁は少し濡らすと切りやすいです。

断面を見たら絶対にテンションが上がります!!
具材に特に決まりはありません。
お好きな具材で楽しんでみてください!!

まとめ


いかがでしたか??どれも簡単に出来て食べたらみんなが喜ぶレシピです!!

お弁当作りが面倒だったり、マンネリだったり・・・
という時、是非一品付け加えてみてください!!

出発前に家族でワイワイ賑やかに作るのもきっと楽しい思い出になりますね。

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました