柿の保存方法は?冷蔵庫に入れればいいの?長く美味しく楽しむために

この記事は約3分で読めます。


秋の味覚といえば、柿!

オレンジ色のふっくらとした実に、かぶりついたときのトロっと感、やさしい甘さは他の果物に代えがたい美味しさですよね。

ただ、沢山ある場合、大家族でもないと中々一度に何個も食べきれるものでもありません。

あなたは手に入れた柿を、普段どのように保管していますか?

冷暗所に保管?冷蔵庫に入れっぱなし?

実は、食べる人の好みの固さによって、保存方法って変わってくるんです

今回は、旬な柿の保存方法について、1からご紹介します!

スポンサーリンク

好みの固さでない場合

歯ごたえのある柿がお好みでしたら、この数行は飛ばしてくださいね。

私はやわらかい、「どぅるどぅる」に熟れた柿の方が好きなので、まずは常温で保存します。

これは、好みの固さになるまで

固いまま冷蔵庫に入れてしまうと、美味しくならないまま柔らかくなってしまうことがあるため、適度に触って好みの固さになっているか、確認してみると良いでしょう。

冷蔵庫で保存


柿が好みの固さになったら冷蔵庫で保存しますが、実はここにもテクニックがあるんです。

柿は、ヘタが乾燥するとすぐに熟してしまうため、ヘタを乾燥させないようにする必要があります。

湿らせたキッチンペーパーやティッシュを、ヘタにだけ当たるように折りたたんで乗せます。そのまま、ジップロックやラップなどで1つずつくるみ、空気をしっかりと抜いて密封し、ヘタを下にして野菜室などで冷蔵保存します。

キッチンペーパーは、できれば毎日変えましょう。

柿からエチレンガスが出る為、キッチンペーパーを変えたらまたしっかり空気を抜いて密封します。

このような保存方法ですと、2週間程度は美味しい柿を食べることができるんです!

スポンサーリンク

冷凍庫で保存

2週間近くすぎたけどまだ柿がたくさん…そんなときは、皮をむいて、種を取り除いたものを冷凍保存もできちゃうんです。

こちらは完熟したものがオススメ

食べる10分ほど前に冷凍庫から取り出せば、シャーベット状の美味しい柿のできあがり!

なかなか解凍されない!という方は、ミキサーにかけてピューレ状にしてから冷凍保存するのもオススメです。

ヨーグルトなどに乗せたり、お酒をかけてもおいしい、新しいスイーツが完成しますよ。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

色づき始めた柿を見ているとわくわくするものですが、いざ収穫!となると一気に取ってしまうものですよね。

近所に配ってもまだ大量に残っている、なんて方にはぜひぜひ使って頂きたい、柿の保存方法をご紹介しました。

ぜひ今年も、美味しい柿をたくさん味わいましょう!

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました