たけのこ

アイディア

たけのこは冷凍保存が最適!おばあちゃん伝授の旬の味覚の楽しみ方!

春の声が聞こえてくると、たけのこを食べる機会も増えますね。 どこからともなくお裾分けをいただき、気付けば冷蔵庫がたけのこだらけなんてこともよくあります。 茹でてしまうと日持ちしないのが、たけのこの弱点です。多過ぎるたけのこをどのように保存すれば、長く旬の味を楽しめるのでしょうか?
アイディア

たけのこの保存方法!冷蔵庫で長持ちさせるとっておきのコツ!

生のたけのこは、どのくらい日持ちするのかもとても気になるところです。 せっかくの旬のものですから最後まで美味しく食べきりたいですね。 今回は採れたてのたけのこを、冷蔵庫で上手に保存できる方法をご紹介させていただきます。 是非ご参考にされて下さい!!
季節

たけのこの刺身!収穫からいつまでが美味しく食べられるの?

たけのこが刺身で食べられるの?ぜひ食べてみたい! でも、野菜とはいえ刺身ですから、鮮度が命のはず。 たけのこを刺身で食べられるのは、いつまでなのでしょうか? 実は、たけのこを刺身で食べられる目安は非常に短く、収穫後わずか数時間だと言われているんです! それでは、詳しく説明していきましょう!
アイディア

たけのこ長期保存に砂糖がオススメなんです!納得の理由が‼

たけのこを沢山食べたいのに、毎回少しずつ買って来て、その都度下処理しなくてはならないのは、面倒ですよね。 一度に沢山処理して、長期保存出来たらいいのに…と思ってしまいます。 でも実は、たけのこは長期保存出来るんですよ! あく抜きしたたけのこにひと工夫して冷凍すると、なんと、最長1年も保存出来るんです! その工夫とは…なんと砂糖を使うことなんです! たけのこに砂糖をまぶして冷凍保存することで、長期保存が出来るんですよ!
アイディア

たけのこの刺身!食べ方をご紹介!旬の時期限定の絶品です!

定番のたけのこ料理といえば、たけのこご飯や若竹煮ですが、実は、知る人ぞ知るメニューに「お刺身」があります! 短時間でサっとゆがいたたけのこのフレッシュさや歯ざわりを楽しむ、まさに、通の食べ方と言えるでしょう。ぜひ、食べてみたいと思いますよね! 新鮮なたけのこが手に入った時だけ楽しめる、まさに幻といってよいメニューですよね。 それでは、詳しい方法を説明していきましょう!
アイディア

たけのこのあく抜き方法はとっても簡単!!旬の味覚を堪能!

春先になると採れたてのたけのこをいただくことが多くなるのですが、本当に美味しいですね。 この時期我が家は、毎日のようにたけのこ料理が食卓に並びます。 しかし、たけのこといえばやはり、「あく抜き」がちょっと面倒・・・と思ってしまいます。 美味しいんだけれどあく抜きがなぁ、と思うことはありませんか? ここでは、たけのこの簡単なあく抜きの方法をいくつかご紹介します。
アイディア

たけのこのあく抜き初挑戦!失敗なしの基本方法はコレだ!!

たけのこのあく抜きって、初心者の私でも大丈夫かな? そんな風に思ってしまうかも知れません。 でも、心配しないで下さい! 確かに少し、手間暇はかかりますが、方法そのものはとっても簡単です! 水に、米ぬかと唐辛子を入れて、ひたすら茹でていくだけなんです。 茹でるのに時間はかかりますが、作業そのものはとっても簡単ですよ! それでは、詳しい手順を説明していきましょう!
季節

解決!たけのこの保存方法★冷蔵庫で1週間!カシコツで1ヶ月!

年間を通して、水煮のたけのこは簡単に手に入りますが、皮付きのたけのこを自宅で茹でたものは、やっぱり別格のおいしさですよね! でも、たけのこってちょっと大きい… 一度に食べきれなかった分は、どうしたらいいの? とりあえず冷蔵庫に入れておけば大丈夫なのかな? そんな風に悩んでしまうのではないでしょうか? 実は、たけのこはとっても足が早い野菜なんです! 茹でたたけのこを冷蔵保存する場合は、出来れば5日、長くても1週間で食べきることが必要です!
アイディア

たけのこの保存方法はコレ!冷蔵庫保存の賢いポイント!

春らしい山菜や青菜がお店に並び、気持ちもウキウキ!お腹もペコペコ!? 竹林ではたけのこが土の中で今か今かと見つけてもらえるのを待っていますよ!! 近所でいただいたり、直売所で手に入れる機会も多くなりますね。 この季節にしか手に入らないたけのこは、ぜひしっかり下処理をして美味しく保存しましょう! この記事では賢い下処理と冷蔵庫での保存方法を詳しくお伝えしますね!
タイトルとURLをコピーしました