衣替えの時期はビジネスでは重要!適したタイミングを学ぼう!

この記事は約6分で読めます。

四季のある日本で暮らしている限り、衣替えは必要不可欠です。
ビジネスシーンで着用されるスーツもその例外ではありません。

ところで、ーツなどの衣替えのベストの時期はいつでしょうか。
一般的な衣替えの時期と、同様に考えてもいいのでしょうか。

この記事ではビジネスシーンにおける衣替えの時期について解説します!

スポンサーリンク

衣替え時期を知りたいビジネスパーソンへ!押さえたい3つの掟!


普段の衣替えはだいたいのタイミングで行っていても、ビジネスで着用する機会の多いスーツはそういうわけにもいきません。

ビジネス関連の衣替えは、どのタイミングで行うのがいいのでしょう。

●秋冬用の衣替えは9月~11月に行うのがベスト!

ビジネスで着用するスーツに関しては、9月頃から衣替えを考えるといいと言われています。

とはいえ、9月はまだまだ暑い日も多いものです。
いきなり春夏用のスーツから完全に衣替えしてしまうのではなく、徐々に秋冬用に移行するイメージを持つといいでしょう。

11月ともなればさすがに寒い日の方が多いですが、秋は朝夕と日中で気温がずいぶんと変わります。
いきなり秋冬用のスーツだけでは汗ばむこともあるでしょうし、ビジネスの現場では不快に感じることもあると思われます。

その日の陽気によって変更が可能になるよう、春夏用のスーツも手近に置いておくのがいいでしょう。

ひとまず肌寒さを感じるようになれば衣替えをやり始め、完全に寒くなったら完了させるのがおすすめです。

ちなみに、冬が終わった後の春夏用の衣替えは、3月~5月に行うのがベストだと言われています。
こちらも秋冬用の衣替えと同様に、気温が曖昧な時期は両方のスーツを使い分けるようにするのがいいでしょう。

●衣替えの移行期間に着られるスーツもある!

暑いのか寒いのかはっきりしない季節には、オールシーズン着られるスーツを着用するという方法もあります。

肌寒い日が多くなってきたけど、秋冬用のスーツを着るには微妙な時期もあるでしょう。
そんな時には、オールシーズン着られるタイプのスーツがおすすめなんです。

オールシーズンや、夏を除いたスリーシーズンを着られるスーツもあります。
微妙な衣替えが嫌だと思うなら、衣替えが始まる時期にはそういったスーツを着るといいでしょう。

そうすれば春夏用のスーツはきっぱりとクリーニングに出せますし、秋以降のための衣替えもスムーズに済む可能性があります。

衣替えの時期に選ぶスーツとして、選択肢のひとつに加えるのもいいでしょう。

●季節に適したスーツを着るのもビジネスマナー!

スーツを適した時期に衣替えすることは、ビジネス上のマナーとしても必要なことです。

私服の衣替えなら、そんなに慎重になる必要もないでしょう。
冬でも半袖Tシャツがいいならそれでいいし、暑くなっても長袖を着たい人もいるでしょう。
しかし、ビジネスの現場ではそうも言っていられません。

衣替えを怠ったり、適した時期に行わないと、ビジネスをする上で大きな損失を被る恐れもあります。
それほどに、ビジネスシーンではその時々に適した服装が重要視されているのです。

既にだいぶ肌寒くなっているのに春夏用のスーツを着ているのは不格好ですし、その逆も然りです。
ビジネスを円滑に進めるためにも、きちんと衣替えを行うようにしましょう。

以上、ビジネスパーソンなら知っておくべき、スーツの衣替えについての掟をあれこれご紹介しました。
社会人である以上、適した時期に衣替えを行うことを忘れないようにしたいですね。


スポンサーリンク

今まで間違ってた!?スーツの3つの正しい衣替え方法とは?


ビジネスシーンにおいて、衣替えをして時期に応じたスーツを着ることが大切だとお伝えしました。

ところで、スーツの衣替えとは、具体的にどのような手順を踏んで行うものなのでしょう。

今まで適当に衣替えをしていたという人は、こちらを読んで衣替えの正しい方法をチェックしてみましょう。

①スーツはクリーニングに出すべし!

一般的な衣服の場合、衣替え前にクリーニングに出すことは必ずしも必要ではありません。

しかしスーツの場合、衣替え前のクリーニングは必ず行います。
一見汚れていないように見えても、汗や食べこぼしなどが付いている恐れもあります。

それを気付かないままにしておくと、衣替えをして保管をしている間に虫食いなどに遭うことも考えられます。

次の衣替えの時にスーツを買い替えるようなことにならないためにも、衣替え前のクリーニングはマストだと考えましょう。

②保管方法にも注意すべし!

クリーニングさえすれば、衣替えが完了したと思っていませんか?
クリーニングをしないで衣替えに踏み切るよりはいいですが、他にも気を配るべきポイントがあります。

ビニールは外す

クリーニングに出したスーツは、被せられているビニールを外して保管しましょう。

クリーニングから戻って来たままで保管している人が、意外と多いのではないでしょうか。
そのままにしておくと、せっかく衣替えしたスーツにカビが生えたりすることがあります。
通気性をよくするために、クリーニング後のビニールを外す必要があるのです。

衣替え時にビニールを外して保管すると、埃が付いたりするのではと心配になりますね。

そういったことを防ぐために被せるなら、通気性のよい不織布のカバーがおすすめです。
元から不織布をかけてくれるクリーニングの場合には、外す必要はないでしょう。

③保管場所にも注意すべし!

衣替えしたスーツを保管する場所にも注意しましょう。

どの衣服にも言えることですが、保管場所で気を配るべきポイントは防虫と除湿です。
ビジネス関係のスーツをしまう場所は、クローゼットが多いと思われます。
その場所をスーツにとっていい環境にすることも、衣替えで重要なポイントとなります。

防虫に関しては、クローゼット用の防虫剤を使用します。
この場合、防虫効果を高く保つために、クローゼットの開け閉めは極力控えることが望ましいとされています。

衣替えをした衣服専用のクローゼットがあれば理想的です。
そうでなければ、衣服ごとに防虫効果を持たせるカバーを付けることも考えましょう。

除湿に関しても、クローゼットで使える除湿剤を用意します。
あるいは、クローゼットのある部屋の湿度を上げないことも大切です。

防虫にしても除湿にしても、クローゼット内に衣服を入れ過ぎないようにします。
そうすることが、虫や湿気から大切なスーツを守るのに有効な方法と言えるでしょう。

まとめ


ビジネスシーンにおける衣替えについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
今まであまりしっかりと衣替えをやっていなかったという人は、今回の記事を参考にやってみてほしいと思います。

ビジネスで着用するスーツの衣替えは、単に季節に応じた快適さを求めてというばかりではありません。
時期に合わせた正しい装いをすることで、ビジネスをする相手への礼儀にもなるのです。

今までスーツの衣替えにあまり関心がなかったのなら、そういう意味があるのだということを覚えておくといいでしょう。
今回の記事が、そのお役に立てたなら嬉しいです。

合わせて読みたい記事はこちら!
スーツの衣替えをする最適な時期や守るべきビジネスマナー
スーツの衣替えは一般服や制服の衣替えと同じで良いのでしょうか? 必ずしも同じではありません。その基本を押さえておきましょう! 最近の日本の気温は上昇傾向にありますよね。 特に、春先から猛暑が始まり、夏は酷暑が続き、晩秋まで...

衣替えの収納は圧縮ですっきり!気持ちよく片付く超オススメ!
衣替えの収納は、主婦の悩みの種…。 しまう場所に限りはあるので、 服がいっぱいだと困りますよね。 衣替えの収納に関するそんなお悩みは、 実は圧縮をすることですっきりと解決します! 衣替えの収納に圧縮という手間を掛けると、 どのように変わってくるのでしょうか? この記事では、圧縮袋を利用して スッキリ気持ちよく収納ができる方法をお伝えします!

衣替えのコツは!?整理するより捨てると楽!断捨離のススメ
暑かった夏も終わり、あっという間に秋、そして冬へと移り変わっていく季節となりました。 そんなこの時期の家庭の一大イベントが…そう!「衣替え」です。 衣替えには「断捨離」がおすすめです! なぜなら、不要なものを減らしてみ...

衣替えの収納術!さまざまな圧縮袋をご紹介!
衣替えの早いやり方といえば、使わなくなった衣類をタンスの引き出しごと変えてしまったり、使わない部屋に収納したりと、様々なやり方がありますね。そんなことができたら良いのですが、ワンルームだったり、もうどこにも入らない!なんて思っている方にオススメの方法があるんです! 実は最近、圧縮袋というものがとても幅広く充実した品ぞろえになってきているのをご存知でしょうか。私も客用布団を圧縮して使っています。洋服だって圧縮できちゃいますよね。少しでも小さくできるなら、できるだけ小さくして部屋の面積を確保したいものです。 今回は、さまざまな事情に合わせた、最近の多様な圧縮袋について、ご紹介します!

衣替えをしないための収納を目指そう!大事な習慣づけを提案
「衣替え」って大変ですよね。 季節の変わり目に汗をかくなんて、できればしたくないですよね。 みんな同じ思いです。けれどもそういうわけにはいきません。 でも、衣替えが必要なくなる方法があったのです。 え?それっていつかリバウン...

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました