梅雨時はいつも体調不良!!その原因は自律神経にあった!?

この記事の所要時間: 530


毎年梅雨の季節になると、いつも体調が悪くなるということはありませんか?

実はこの体調不良、「自律神経の乱れ」が大きく関係しているのです。

雨が降ると頭痛や腰痛、持病の悪化‥などこの時期になるととても辛い、というお悩みは意外と多いものです。

私達人間は知らないうちに気候の影響を受けています。

では一年を通してなぜ、この季節に不快な症状が多く出るのでしょう??

梅雨の季節と自律神経の関係について理解すると、体調管理がスムーズになりますよ!

スポンサーリンク

自律神経とは・・・?

「自律神経」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

自律神経とは、人間の体を調整するために24時間体制で働き続けている神経のことを言います。

消化器・呼吸器・循環器など体のすべての活動を調整してくれている大切な神経です。

体に血液が流れる、胃で食べ物が消化される、といった働きもすべてこの自律神経の正常な働きのおかげです。

特に日中や、体が活動している時間帯に活発になる「交感神経」、夜や安静時、寝ている時に活発になる「副交感神経」、このふたつから成り立っています。

交感神経の役割はそれぞれ次のものがあります。

  • 交感神経は「活動」を促す働き
  • 副交感神経は「休養」を促す働き

この自律神経は常にふたつの働きのバランスを保っているわけですが、たとえばどちらかの働きが強まったり、弱まったりしてバランスが崩れてしまうと体の調子が悪くなってしまいます。

これが自律神経が乱れる原因です。

交感神経が強まると・・・
・イライラ
・不眠
・肩こり
・腰痛
・高血圧
・便秘
などを引き起こします。
副交感神経が強まると・・・
・無気力(だるい)
・低血圧
・偏頭痛
・アレルギー
・下痢
などを引き起こします。

思い当たる症状がある場合、自律神経がバランスを崩している可能性があるかもしれませんね。

ではなぜ体調不良は梅雨時に起こりやすいの??

梅雨は季節の変わり目でもあり、特に晴れと雨が交互に訪れ、気温差も激しいですね。

また、温度の変化だけでなく、気圧の変化もかなり激しくなります。

私達人間は、体内環境を常に一定に保つことで健康を維持しているのですが、このような激しい気候や気圧の変化といった外的環境が、私達の体内環境を大きくかき乱し、体調を悪化させる原因を作っているのです

たとえば雨が降る前は、気圧が少しずつ下がっていき、低気圧になります。

低気圧になると副交感神経の働きにより、筋肉が緩みます。

そうすると、体がだるくなったり疲れやすくなってきます。

気圧の急激な変化は、体が環境に対応しようと無理をするため負担がかかります。

人間の体は気圧に影響されやすいため、自律神経のアンバランスがきっかけで、病気になってしまう方も多くいらっしゃいます。

また、雨が続くことで「季節性うつ」を引き起こすこともあります。

雨が続くと、晴れ間がないため日光を浴びる時間が減ります。

日光浴ができないと、セロトニンというホルモンの量が減るため、内臓の働きが弱まってしまいます。

内臓の働きが弱まる=原因不明の体調不良につながるため、病気ではないのに何だか体がだるい、疲れやすいといった「うつ」の症状がでやすくなるのです。

雨が長期間降り続けることによって、湿度の上昇・日照時間の減少が起こります。

そのため、自律神経は正常値を保とうとフル稼働し大変なストレスがかかります。

このストレスが倦怠感やめまい・頭痛や吐き気などの体調不良を起こす引き金となります。

梅雨時分のこの低気圧こそが、さまざまな体調不良の原因を引き起こしているのですね。


スポンサーリンク

乱れた自律神経の働きを整えるには??


まずはしっかりと休養・睡眠を取ることから始めましょう。

規則正しい生活は出来ていますか?

夜更かしが続くと神経の働きが鈍くなり、ON・OFFの切り替えがうまく行かなくなります

その結果、心身の疲れが慢性化し不眠の原因にもなります

詳しくはこちらの記事で!

生活のリズムが乱れていませんか?

決まった時間に起きて、朝食をきちんとれていますか?

人間の体には「体内時計」があります。

3食きちんととって腸内リズムを整えることで、便秘や下痢の解消につながります。

適度な運動も心がけましょう。

激しい運動をたまにするよりは、軽い運動を毎日続けたほうがストレスの解消になり、自律神経の働きを正常化します。

まとめ

いかがでしたか?

思い当たる症状があったら、早急に解消してあげて下さい。

毎日の生活の中で、リラックスできる時間はありますか?

1日数分で良いのでぼんやり、ボーっとできる時間を作りましょう。

「何もしない時間」は決して無駄な時間というわけではありません。

たまにはそんな時間も必要です。

私達日本人は「忙しくないと駄目」、というような時間の流れの中にいて、体がSOSのサインを出していることに気がつきにくいのです。

そんなに無理やり「忙しくしなくても大丈夫です。

健康な体がないと、何事もはじまりませんからね。

なんだか体調が思わしくないな、と感じたら無理をせずゆっくり休養を取りましょう。

今年はいつにも増して、体調を万全に整えて梅雨を乗り切りましょう!!

合わせて読みたい記事はこちら!

スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。