義理チョコ大量個包装!こんな手があった!簡単お手軽可愛い方法

この記事の所要時間: 43


2月のイベントといえばバレンタインですよね!

バレンタインの前にもなると、手作りチョコキッドの売り場や、有名パティシエが作ったチョコの売り場が開設されるなど、今や一大イベントです!

最近では、好きな人にチョコを渡す風習だけではなく、会社で日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを伝えるために義理チョコを渡すことも風習になりつつありますよね?!

好きな人にはやっぱり美味しいチョコを渡したいので、ちょっと高めのチョコをかったり、一生懸命チョコを手作りしたりします。

しかし、会社の人はそうはいきませんよね?!

人数も多いので大量のチョコを準備しなければいけなく、高いチョコを買うのも、手作りも大変!

そんな時おすすめなのが、市販の大量に入ったチョコを何種類か準備して、個包装でラッピング!

今回はチョコ、個包装の準備から個包装するときのアドバイスを紹介します。

スポンサーリンク

チョコと個包装を準備しよう!


まずは包装用の袋とリボンを準備しましょう!

先にチョコから選んでしまうと、それにあわせてチョコを準備しなければいけません。
ちょっと大きめの袋を準備してしまうと、それにあわせてチョコを足さなければいけません。

袋に対してチョコの量が少ないと見映えもちょっと悪いですよね?!
先に袋を準備することで、その大きさにあったチョコを買えばいいので、調整もしやすいです。

個包装の袋は、文具屋や100円ショップに透明のものから柄がついたものまで豊富においてあります!

大量に準備をしたい場合は、業務用品が揃うお店に透明の袋が大量に入って安く購入できます!

チョコ選びは、業務用スーパーや駄菓子屋さんでまとめて売られているもの等がおすすめです!

 

チョコ以外にも、クッキーや、男性が多い職場だとガムが入っていたのが嬉しかった。という声もありました!

最近のバレンタインではチョコ以外のお菓子を渡すことも普通になってきています。

スポンサーリンク

準備した義理チョコを個包装しよう!可愛く、あなたらしく!


せっかく渡すならやっぱり、見映えよくしたいですよね!

透明の袋にチョコをいれて渡すのも少し味気がないですよね?
そんな時もちょっとした工夫で可愛くあなたらしいものにかわりますよ!

例えば、個包装する袋につけるリボンを明るい色にしたり、感謝の気持ちを伝えるので、メッセージカードを袋にいれたり。

 

それだけでも見た目が可愛く、あなたらしい気持ちのこもった義理チョコになりますよ!

またクッキーを入れる方は、割れるのを防止するためにカットペーパーをいれることをおすすめします。カラーのカットペーパーだと見た目もよくなりますよ!

チョコを包むときは詰めすぎに注意してください。詰めすぎると、袋が破れてしまう原因にも。

買ったチョコの模様を表にすると柄かわりになり、おしゃれにみえます。

義理チョコを渡すときの注意点!


準備したチョコを渡そう!

そんなときの注意点としては、無言でおくことです!
感謝の気持ちを伝えるものなので、やっぱり直接渡すのが一番です。

また何も言わずに机においたりすると、もらった側も誰からもらったのかわからず困ってしまう可能性もあります。

もし、ずっと席を外していたりしたら義理チョコと一緒にメモを残しておきましょう!

まとめ


大量に義理チョコを準備するのもなかなか大変ですし、悩みますよね!

仕事で疲れたあとに準備をしたりと、大変かもしれませんが、日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを伝えれる機会でもあります。

チョコを貰って嫌な気分になるひともいません。

ちょっとしたアレンジであなたらしいバレンタインのチョコにもかわります。

あなたらしいアレンジができるという点でも、個包装のいいところです。

義理チョコは安く、可愛く準備して、感謝の気持ちを込めて渡してみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました