子育てが…辛い時期がきたよ!!その時あなたはどうする!?

この記事の所要時間: 54


子育てをしていると辛いと思う時期がきますよね!?
普段ならなんとも思わない些細なことでも辛い辛い辛い…!!

この辛い時期はいつまで続くの!?
皆どうやって乗り越えているんだろう?

子育て中には必ず通過しなければならない坂道ってありますよね。
この記事では皆の辛いと思うこと!乗り越え方!教えちゃいます!!

スポンサーリンク

子育てが辛いの…それはどんなとき!?


人手不足!!!猫の手も借りたいよ!

今や「ワンオペ育児」なんて言われていますがまさにその通り!!!!!

「産後は床上げまでゆっくりしなさい!」と言われますが、まず出来ない!!

近くに親が居たり里帰りする方はいいけど近くに居なけりゃ里帰りも遠い!
だから「ワンオペ育児」になってしまいますよね!?
孤独・孤立の戦いになってきます!

キビシイ状況

1人の時間が作れず子育てに追われ多忙な状態!
どんなに眠くても身体はしっかり子供の声を覚えている!
一度泣いたら泣き止まなくて周りを気にする!
(虐待と思われていないか?うるさすぎるのではないか?)
こっちが泣きたくなるよ!

買い物では

買い物もゆっくりできない!
買い物は戦争!時間との闘い!
子供が寝ている短時間でどれだけ買い物が出来るか!

ダンナには

兄弟がいると上の子下の子と対処出来なくてそれがストレスにもなり辛い!
専業主婦だと特に辛い!
旦那に「ヘルプ」と言えない。
仕事で疲れていると思い気を遣って何も言えなくなる!
旦那が激務だとよけい辛い。

現実問題あるある

今日は誰とも話さなっかったな!
気づけばご飯食べてないや!
食べる時間なかったな!
お風呂にもはいってないや!
頭洗えなかった!

子育てに家事に上手く頼れない!
器用じゃない!不器用なんだ!

些細な事が積み重なってストレスになり辛くなります!苦しくなります!

私も書いていて心が「きゅっ」となりました!

あの日・あの時・あの瞬間忘れることはできません!と言うか忘れません!

辛い時期はいつまで続くの?終わりはあるの?


ない!ないです!!ずっと続きます!!!

「嘘!?ずっとなの?終わらないの?」と思ったそこのあなた!!!
どう思うかはあなた次第ですが…

産まれた瞬間から子育て・育児が始まります!

子育てとは子を育てる事!
【乳児期・幼児期・児童期(学童期)・青年期・壮年期・中年期・老年期】
と区分するとこれだけあります!

育児とは主に赤ちゃんから幼児期を指します!
【幼児期は主に小学生に入る前までのことを指します】年で言うと6歳頃まででしょうか?

初めにやってくる辛い時期は0歳です!

あなたも初めてお母さん・お父さんになりますよね?
初めてのことは誰だって分からない・知らない・こわい・予測不可能なのです!

次にやってくるのが2歳頃です!イヤイヤ期にはいります!

0歳であれだけ辛かったのに…今度はイヤイヤ期で…と思いますが0歳の頃に比べれば辛さは少し軽減されます!

子育て・育児をしていくうえで辛い時期は軽減されていきます!
道のりは長いですね!

辛い時期の乗り越え方!私はこうして乗り越えた!!

私はスーパーポジティブになりました!!(開き直りかもしれません)

子育てしているのは私だけじゃない!

周りを見ればたくさんいるよ!
買い物に行ったときにいた!
公園に行ったときにいた!
児童館を利用したときにいた!

独身の時には見えなかったものが出産したとたんにたくさんの子供やお母さんお父さんいっぱい見えるようになったよ!

辛いと言っていても周りにはこんなにたくさんの仲間がいる!それだけで心強い!!!

だけど中にはスーパーポジティブになれない人もいる!


「あのお母さんすごい」「あの子おとなしいな」「いいなぁ」羨ましく思えて「私なんて…」「私ばっかり…」と思う人もいます!

そんなときどうしていますか?自分を責めたりしますよね?
責めるのもいいけど口に出して言ってみましょう!大声出してみましょう!
意外とスッキリします!

誰かに話すのもOK!

一番は旦那さんに伝えたいと思いますが【正論】で返ってくることもしばしば…

そうなるとよけいにモヤモヤします!
ただ聞いてほしいだけなのに!

そんなときは旦那さんの有無を言わさず「ただ話しを聞いて!!」と前もって伝えましょう!
それだけでもだいぶ変わります!

自分へのご褒美も必要です!

自分へのご褒美として何か用意しておくのもいいかもしれません!

甘いものを食べたり身体のメンテナンスをしたり!
それだけでもイイ気分転換になり心にも余裕がでてきます!

スポンサーリンク

辛いと思っているお母さん・お父さんへ!!


辛いのはあなただけじゃないよ!

子供も同じように辛いと思っているかもしれない…
お腹にいたころへその緒で繋がっていたから子供は人一倍お母さんの感情には敏感です!

悲しんでいると一緒に泣いていたことはありませんか?
笑っていると一緒に笑っていたことはありませんか?
子供はそのくらい敏感なのです!

辛いのはいつも1人だと思っているけど…ほらね!ここにいるよ!

2人一緒だから辛くないよ?子供と2人で半分こ!

辛いときは半分こして楽しいときは2倍3倍…となっていくといいですね!

まとめ


自分が経験したことでないと、実感として受け取ることは難しいですよね。

こんなに大変なことを、世界中のママはちゃんと乗り越えているんですね!

重い荷物を持っている時は、時々休憩が必要なんです!
無理をすれば、カラダに影響がありますよね。
カラダの調子が良くないと、軽い荷物も持てなくなりますよ。

「幸せは、自分のこころが決める!」って、どこかのカレンダーに書いてあった気がします。

しっかりと前を見て歩いていきましょう!

スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。