クリスマスプレゼントの渡し方3選!子どもに感動を与える方法!

この記事の所要時間: 416


もうすぐクリスマスですね。きっと子供たちはサンタさんを待ちわびていることでしょう。

クリスマスプレゼントの準備はもうできていますか?

この記事を読んでいる人は子供に喜んでもらえるクリスマスプレゼントの渡し方を探していることだと思います。

年に一度のクリスマスは子供の喜んだ顔を見る良い機会です。せっかくならクリスマスプレゼントと一緒に最高の思い出をプレゼントしたいと思うのも当然ですよね。

では子供のとびきりの笑顔を見るために、クリスマスプレゼントはどんな渡し方をするのがいいのでしょうか?

下手に渡してしまうとサンタクロースを信じている子供の夢を壊す事態になりかねないので、我が家も毎年苦労しています。

この記事では「子どもに喜んでもらえるクリスマスプレゼントのおすすめの渡し方3選」をご紹介したいと思います。

特に今回はサンタクロースを信じている子どもの夢を壊さない渡し方に厳選してまとめていますので、できるだけ子供に長い夢を見させてあげたい親御さんも必見ですよ。

スポンサーリンク

子供の夢を壊さないクリスマスプレゼントの渡し方3選

サンタクロースを純粋に信じている子供たちの夢を壊さないためには、サンタクロースの存在をアピールすることが大切です。

それではチェックしていきましょう。

1. 寝ている間に枕元に置く

これは定番ですね。夜寝る前にはなかったはずのクリスマスプレゼントが朝起きると枕元に…

クリスマスプレゼントを持って、ママやパパの元に嬉しそうに駆け寄っていく子供の姿が目に浮かびます。

この渡し方を実践する際のポイント

・子供からサンタさん宛の手紙にサンタさんからのお返事を書いておく(Thank you!やMerry Christmas!など)

・子供が寝ている部屋の窓を少しだけ開けておき、サンタさんが窓から部屋に入ってきた様子を演出する

・サンタさんの帽子や手袋などを床に落としておき、サンタさんが忘れ物をした演出をする

など、定番の渡し方にひと手間加えることで子供に新鮮な驚きを与えることができるでしょう。

2. プレゼントを探させる

プレゼントをあえてわかりにくいところに隠しておくことで、いつもと違ったクリスマスの楽しさを味わうことができます。

ただしなかなかプレゼントが見つけられない子供が「今年はサンタさんが来なかった…」と絶望して泣いてしまうかもしれないので、簡単なところに隠すか「〇〇を探してみてね」などのヒントカードをあちこちに忍ばせておくと良いかもしれません。

ヒントカードを書く際はあくまでも「サンタさんからの」ヒントカードであることを注意して書いてくださいね。

きっと大騒ぎしながら楽しんでくれますよ。

3. インターホンを鳴らして玄関の前に置いて立ち去る

こちらの方法は第三者の協力が必要ですが、朝子供が起きてプレゼントを探しているタイミングで第三者にインターホンを鳴らしてもらい、玄関の前にプレゼントを置いて立ち去ってもらいます。

そうすることでサンタさんがプレゼントを持ってきてくれたという状況を演出することができるでしょう。

この時子供と一緒にいるママやパパが一緒に驚いてあげると信憑性が増しますよ。


スポンサーリンク

まとめ


いつか本当の事を知るときが来るとはいえ、子供には純粋に夢を見ていて欲しいものですよね。

プレゼントの渡し方を少し工夫するだけでサンタさんの存在を印象付けることができます。

今回ご紹介した渡し方を参考に、是非ご自分でもクリスマスプレゼントの渡し方を考えてみてくださいね。

万が一失敗しても安心してください。子供のためにしたことであればきっとその愛は伝わりますよ。

あなたと子供にとって、素敵なクリスマスになることを願っています。

詳しくはこちらの記事で!

スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。