忘年会の余興!依頼の方法とポイント・コツを紹介!幹事さん必見!

この記事の所要時間: 61


毎年年末が近づくと忘年会や宴会シーズン!

会社や友人、部活やサークルとたくさんの人と忘年会をする機会が増えますね!

大きめの飲み会になると、出し物・余興が行われ「今年の幹事はキミの番だよ」なんて言われることもあるでしょう。

面倒な事ですがそれも仕事のうちだったり…

せっかくみんなでワイワイ集まる機会なので楽しく盛り上がる忘年会にしたいですよね!

そこで今回は企画・準備・幹事を担当される方に読んで欲しいおすすめの余興と上手な依頼の方法をここで紹介します!

事前に準備が必要なものもあるので、余裕を持って計画できるようにしましょう!

スポンサーリンク

宴会の余興!上手な依頼の方法


幹事さんの隠れた苦労は「余興の依頼」!

事前に依頼が必要な余興について、個別にお願いが必要な場合の依頼の方法とそのポイント・コツを紹介しますね。

断られるとせっかくの忘年会も楽しみが半減!なんてことにならないようにしたいですね。

いつまでにどんなことをお願いするの?

いつまでに依頼すれば?

本番当日の約2ヶ月前までに依頼すると安心です。

事前に引き受けてくれるのかを確認してからメールや文章で依頼すると確実です。

事前の準備がよりよくできるほど、内容も素晴らしいものになります!

どんなことを依頼する?

忘年会をより良いものにするために、事前に把握していることをしっかりと伝えましょう。

・余興の持ち時間

・他の出演者と演目(分かっている範囲で)

・会場の大きさ

・余興のできるスペースの広さ

・控室があるかどうか

・担当幹事、会場の連絡先など

最低限、これらの情報はお伝えしましょう。

ポイントは、一度だけの連絡で済ますのではなく、こまめに連絡をとって、その時点で把握している情報を伝えることがより良い忘年会になります。

本番までそれぞれの出演者を上手にサポートしていく、というスタンスでいられるようにするといいですよ!


スポンサーリンク

オススメの余興5選

最近受けている余興を5つ紹介しますね。

ポイントは、余興の参加者が一番に楽しむことです!

もちろん依頼する人もそのことをしっかり理解しておくことです。

目的は『みんなが楽しむこと』なんですから!

それでは個別にみていきましょう。

友達を数人巻き込んでダンス!


長くても1曲3分〜5分なので、早く終わるのもいい点ですね!

しかしみんなが知っている曲でないと盛り上がらないので世代に合った曲をチョイスするのがポイントです!

例えばですが20代ならAKBや星野源、30代ならモーニング娘。

40代や50代ならピンクレディーなどが定番です!

最近ではバブリーダンスが人気です!

かなり激しめですが完璧にマスターすればかなり迫力があり盛り上がります!

荻野目洋子さんのダンシングヒーローで若者から50代、60代の方まで一緒に盛り上って楽しめますね!

モノマネ王座決定戦!


「ものまねはものまねをしている人を真似るのが早い」というのがあります!

タレントや芸人のものまねをするなら、ものまねをやっている人の芸を真似ると良いです!

最近ではりんごちゃんも人気です!

特別な衣装もいらないですし決まったセリフがあるので真似る方にとってはとってもやりやすいです!

EXIT(イグジット)も盛り上がります!

また社内の「アノ人のものまね」もウケます!

しかし人によっては気を悪くされる方もいるので気をつけてくださいね!

顔面ストッキング対決

1対1の格闘技ゲームです!

ストッキングをしっかりとあごまでかぶります!

ストッキングの先をしっかりと結びます!

お互いに背を向けて、合図とともに頭で引っ張り合います!

先に脱げたほうが負けの簡単なルールです!

このゲーム、勝ち負けは問題ではありません!

おもしろい顔を見ることが目的です!

いつもはおとなしめな彼もいつもは可愛い彼女もこのゲームに出てしまうとみんなブサイクになります!

全体が爆笑しカメラを構える人がたくさんいるのも間違いなし!

余興でやる場合は、先にリハーサルをしてすぐにストッキングが脱げないようすることも重要です!

当日までにおもしろい顔になる人を見つけることもできます!

31(サーティーワン)ゲーム

数字を順番に言っていくのですが、一人につき1〜3まで自由にカウントできます。

最後に31を言った人が負けです!

自分に31が回ってこないようによく考えて調整しながらカウントしていきましょう。

例えば「1、2」「3」「4、5、6」「7、8」という感じです。

31に近づいたときに自分に近い人がどこまでカウントするかとてもスリルがあっておもしろいです!

単純ですが簡単で盛り上がります!

ロシアンルーレット

シュークリームやたこ焼きやお寿司などに、ひとつだけカラシやワサビを仕込んで「ハズレ」を作りましょう!

少人数なら順番に、大勢なら一斉に食べ、ハズレを引いた人のリアクションを見て盛り上がりましょう!

「誰がハズレを食べているか」を当てるゲームにしてもおもしろいと思います!

いろいろな余興がありますが完璧に盛り上げたい方は忘年会が決まった時点で早めに衣装や必要な物を揃え始めると良いでしょう!

人数や余興により広い場所が必要な場合もありますし、お店選びも重要な準備ですね!

まとめ


幹事さん最大の心得は、依頼を引き受けてくださった方たちへの感謝の気持を大切にすることです!

これが忘年会の成功へとつながります。

幹事の方は大変ですが1年の最後の締めくくりとなる大事な忘年会ですので、盛大に盛り上げてみんなでワイワイ楽しみましょう!

しっかり取り組めた場合には、素晴らしい充実感が得られることでしょう。この経験は、自分の成長にとってかけがえのない財産になることは間違いないでしょう。
合わせて読みたい記事はこちら!

スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。