新鮮で美味しい秋刀魚の見分け方と美味しい食べ方のおすすめ

この記事の所要時間: 33


夏の終わりから秋にかけてが旬のサンマ!

新鮮で美味しいさんまの見分け方はズバリ「口先」です

口先が黄色くなっているさんまは脂がのっています!

そして、同じサンマでも太っているものがベストです!

美味しい上に、血液もサラサラにしてくれます。

これであなたもサンマ選びは間違いなし!

スポンサーリンク
  

おいしいサンマの選び方とポイント!

美味しいサンマは「口先が黄色」のものを選びましょう。
水揚げから、およそ72時間以上経過すると黄色が消えてきます。

ズバリ、サンマの鮮度は口先が黄色いものが新鮮なのです

さらに、見た目がまわりのものよりも太めを選びましょう
太いのは成長が良い証拠!味も期待できます。

体高があるもので、太めのさんまは脂がのっています!
体高も脂乗りの目安です

からだの表面は、光沢のあるものが新鮮です。

お魚屋さんの話では、「素人は目の色で判断はできないよ!」とのことでした。

まとめると、次のようになります!

おいしいサンマの選び方

・口先が「黄色」のものを選ぶこと

・見た目が「太め」のものを選ぶこと

・体高のあるものを選ぶこと

・目の色での判断は難しい

サンマをおすすめする理由はこれ!

サンマの食べ方のアレンジは豊富!

自分はサンマが大好物です。

新鮮なものは刺し身で最高の味を楽しめます。

さらに、酢漬けにすると新鮮さが長持ちします。

このレシピは我が家のおふくろの味です。

3枚におろしてワタを取ってお酢につけるだけです。

わさび醤油や生姜醤油、ポン酢でも美味しいですよ。

最もポピュラーなのは、焼き魚ですね。定番です。

煮てもよし、焼いてもよし。揚げてもうまい!漬けても刺身でも!

あなたにはお店に並んでいるサンマの中から、ベストのさんまを選んでほしいのです


スポンサーリンク

美容と健康のためにもおすすめします

サンマには血液をサラサラにする成分が多く含まれているのはご存知ですよね。

血液がサラサラになると、心臓の負担が減るのです。そうすると心臓に良い影響を与えます。さらに良いことは、心筋梗塞や脳梗塞などのリスクが減少するのです。

さんまの良い効果は、血管のダメージにも良い影響が期待できるのです。
高血圧の方にも効果的ですよ。

血管のダメージについてはこちらで詳しく説明しています

あまり知られていないのですが、がんやアレルギーを予防する働きがあるのです。

旬のサンマは美味しい上に、身体にも良いのです。もうこれは食べるしかないですよね。

まとめ

最近は食卓にはお肉が多くて魚が少ないですよね。

我が家でも、できるだけ多く魚を食べるように気をつけています。

魚には健康に欠かせない栄養素が多く含まれていますよね。

特に、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果や、血液をサラサラにする効果があります

もうひとつ、老化防止や痴呆症を防ぐ効果も期待できるのです

スーパーや魚屋さんで、ベストのさんまを選んでくださいね。

この記事は次の書籍を参考にしました。

スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。