紫陽花の新種が続々誕生してるって知ってた?人気品種を大公開!

この記事は約5分で読めます。


紫陽花と言えば、梅雨の雨の中で咲くイメージ。
そんな紫陽花ですが、続々と新種が出ているのをご存知でしょうか

花色や咲き方も色々。
中には紫陽花と分からない種類もあります。

今や結婚式で使われたり、母の日ギフトとしても人気の紫陽花。
人気度の高い新種にはどんな物があるか、知りたくはありませんか?

スポンサーリンク

紫陽花の新種人気!個性豊かで美しい6種を公開!


紫陽花は園芸品種も加えると2000種類以上もあると言われているんです。
中でも特に人気の種類には、こんなものがあります。

●雅
●エンジェリカピンク
●ふわり
●スターリットスカイ
●ル・パルフェ(アナベル新種)
●ブライダルシャワー

 

名前の響きも様々に、6つの紫陽花の種類を挙げてみました。

これらの紫陽花は、具体的にはどんな姿をしているのでしょう?
次で詳しく見ていきましょう。

解説!紫陽花の新種 人気6選


紫陽花の新種で人気の種類を、6つ挙げてみました。

一体どんな風に咲くのでしょう?
それぞれがどんな様子、花色で咲くのかを見ていきましょう。

なお、通販大手の「楽天」でも購入可能ですので、気になる方は要チェックですよ。

●雅

2021年注目の、新種の紫陽花です。
八重咲の花で、白いベースに青紫やピンクの縁取りが入る種類です。
可愛らしいと言うよりは上品な印象を持つ、まさに「雅」な新種です。

詳しくはこちら↓

 

●エンジェリカピンク

名前の通り、ピンクの花色が特徴的な新種の紫陽花です。
全体的な花色は薄いピンク色で、縁はさらに濃いピンクで彩られています。

花びらの縁には凹凸があり、さながら繊細なレースを思わせます。
八重咲の紫陽花で、見た目も華やかです。

詳しくはこちら↓

 

●ふわり

新品種にして希少種でもある、まるで桜のような出で立ちを持つ紫陽花です。

八重咲のボリュームある花を咲かせ、花色は白から淡いピンクへと変化していきます。

花びらは、中心が尖った涙型。
それが重なり合って咲くことで、まるで満開の桜を見ているような気分にもなるでしょう。

詳しくはこちら↓

●スターリットスカイ

濃いブルーが魅力的な、「星空」という意味の名前を持った紫陽花です。

フリルのような花びらで、花色は青の中に白い斑が入っているのが特徴的です。
葉の形もよくある紫陽花とは違うので、一見しては紫陽花と分からないかもしれません。

詳しくはこちら↓

●ル・パルフェ

白く小さい花をぼんぼりのように咲かせるアナベルは、紫陽花の中でも人気品種ですね。
白が基調と言われるアナベルに、ピンクの種類が新たに開発されました。

ル・パルフェはピンクと白の中間のような種類で、仄かに色付くピンク色が特徴的です。
どこか儚げに見えるのも、人気の秘密なのでしょう。

詳しくはこちら↓

●ブライダルシャワー

紫陽花と言えば、まとまって手毬状に咲くイメージがあるかと思います。
それをいい意味で裏切ってくれるのが、こちらの新種ではないでしょうか。

ブライダルシャワーという名の付いたこちらの紫陽花は、枝に付く芽に花が咲くのが特徴です。
まとまって咲くのではなく、枝に連なるように咲きます。

そういう特徴を持つため、ブライダルシャワーは通常の紫陽花のおよそ6倍もの花を付けると言われています。
花色は清楚な白で、ジューンブライドにも重宝しそうな紫陽花ですね。

詳しくはこちら↓

まとめ


梅雨の憂鬱を和らげてくれる、紫陽花。
今やその種類は2000種を超え、花色や花びらの形も様々で個性的です。

今回はそんな紫陽花の中でも、注目度の高い新種を一部ご紹介しました。

花色が土壌の性質によって変わることから、紫陽花には「心変わり」といったよくない花言葉もあります。
美しいものの敬遠されがちだった紫陽花ですが、今では人気の高い花の仲間入りを果たしています。

母の日のプレゼントや、ジューンブライドの花としても定着しつつありますよ。

定番の紫陽花もいいですが、ちょっと珍しい新種も楽しんでみてくださいね。

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました