イルミネーションを東海エリアで見るなら外せない三大スポット!

この記事の所要時間: 845


冬になると、イルミネーションが恋しくなりますね。

冬は空気も澄むので、イルミネーションがきれいに見える季節だとも言われています。

今回は、私の住んでいる東海エリアのイルミネーション情報をご紹介したいと思います。

東海エリアには、全国的に有名なイルミネーションスポットもあるんですよ!

スポンサーリンク

行かなきゃ損!イルミネーションで東海地方が誇る三大スポットとは!?

●なばなの里(三重県・2019年10/19~2020年5/6まで開催)


長島リゾートの一部である、なばなの里
四季折々の花々を見られるテーマパークとしても有名ですね。

なばなの里が最も注目されるのは、何といってもイルミネーションの時季です。
毎年10月から翌年の5月まで、バージョンの変わるイルミネーションを楽しむことが出来ます。

イルミネーションは冬場のイメージが強いですが、長期間に渡って見られるのは嬉しいですね。

なばなの里で催されるイルミネーションは、毎年テーマに沿って作られています。
その時々のテーマを元に、圧倒的なスケールのイルミネーションを見ることが出来るのです。

LED電球をふんだんに使ったメインのイルミネーションの他にも、楽しめるスポットはたくさん!
珍しい水上のイルミネーションや、幻想的な雰囲気の光のトンネルもあります。

カップルはもちろんのこと、家族で行っても楽しめること間違いなしのイルミネーションです。
園内ではイルミネーションはもちろんのこと、レストランで食事をしたり、秋の花を楽しむことも出来ます。

所在地:〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江漆畑270
電話番号:0594-41-0787
駐車場:5700台完備(無料)
料金:2,300円(イルミネーション中の価格で金券付き、小学生未満は無料)
ウエブサイトなばなの里イルミネーション

公共交通でお越しの場合、最寄り駅は「近鉄・長島駅」です。
イルミネーションの期間中は、直通バスが毎日運行しています。

●御殿場高原 時之栖(静岡県・2019年10/26~2020年3/15まで開催)


静岡県は御殿場高原にある、時之栖(ときのすみか)
宿泊、グルメ、アクティビティなどを網羅した、複合施設です。

こちらで冬季に行われているのが、「ひかりのすみか」と名付けられたイルミネーションです。
期間中は、園内ほぼ全域でイルミネーションが楽しめるようになります。

園内各所で見られるイルミネーションの他、有料会場ではイルミネーションとコラボした噴水ショーも楽しめます。
ショーで使われる噴水は、150mという高さで日本一だとか!

イルミネーションの期間はもちろんのこと、時之栖はオールシーズン楽しめる施設です。
まずはイルミネーションを手始めに、時之栖を楽しんでみてはいかがでしょうか。

所在地:静岡県御殿場市神山719 御殿場高原 時之栖
電話番号:0550-87-3700(問い合わせ用のインフォメーションセンター)
駐車場:2400台完備(無料、時之栖園内に点在)
料金:無料(一部有料エリアあり)
ウエブサイト時之栖(ときのすみか)

車、公共交通でのアクセスは、以下を参考にしてください。

東京方面から:用賀ICより御殿場IC、約25分/裾野IC、約10分
名古屋方面から:静岡ICより裾野IC、約10分
公共交通でお越しの場合は、JR岩波駅で下車、タクシーで5分です。

点灯時間は16:30~22:00まで。
点灯初日は、点灯式もあります。

●ラグーナテンボス(愛知県・2019年度は11月2日から2020年3月31日まで開催)


海の傍にあり、海をテーマにした複合施設のラグーナテンボス
夏はプールで盛り上がるラグーナですが、冬はイルミネーションもすごい!
ラグーナテンボスの一部であるテーマパーク・ラグナシアにおいて開催されています。

2019年度は11月2日から2020年3月31日まで開催。
日没後に点灯します。
3大マッピングと6大イルミネーションがあなたをお待ちしています。

園内のイルミネーションには、フォトジェニックを意識したスポットがたくさんあります。
お友達と、恋人と、SNS映えするイルミネーション写真を撮ることが出来ますよ。

そして忘れてはならないのが、360度全方位で行われるプロジェクションマッピングです。
イルミネーションと合わせ、こちらも大人気の冬の催しです。

イルミネーションと様々なショーが合わせて見られるのが、ラグーナの特徴と言えるでしょう。
イルミネーション点灯までの時間も、パークで楽しく過ごすことが出来ます。

所在地:〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町2-3
電話番号:0570-09-7117
駐車場:約1000台完備(800円)
ラグナシア用の駐車場で、バスと二輪車は無料です。
ウエブサイトラグーナテンボス

料金については以下を参考にしてください。

大人(中学生以上):4,350円
小学生:3,250円
幼児(3歳以上):2,500円
※通年販売の料金です

アクセスについては、以下を参考にしてください。

車でお越しの場合
音羽蒲郡ICより247号中央バイパスを使い約20分
豊川ICより国道151号線を使い約30分

公共交通でお越しの場合
JR蒲郡駅より無料シャトルバスで約15分
JR三河大塚駅より有料路線バスで約10分

以上、東海地方でおすすめのイルミネーションスポットをご紹介しました。
なお、「なばなの里」は所在地が三重県で、エリアとしては近畿地方になります。
東海3県の中に三重県が入っていることから、今回はこちらに入れさせていただきました。



スポンサーリンク

冬の寒さで恋も冷める…イルミネーションデートの注意点とは?


イルミネーションは、冬に出掛けるデート先の定番になりつつあります。
寒い中で好きな人と見るイルミネーションは、ロマンチック度満点です。

イルミネーションを見に行くデートには、いくつか注意したいポイントがあります
せっかくのデートで関係が覚めてしまわないよう、男性も女性もぜひ参考にしてみてくださいね。

●防寒は鉄板!


イルミネーションは、基本的に屋外で見るものです。
冬の屋外は、間違いなく寒いですよね。
寒さ対策をしていかないと、イルミネーションどころではなくなります。

落ち着いてイルミネーションを楽しみたいなら、女性もスカートを履くのは止めた方がよさそうですね。
どうしても履きたい場合にはタイツを履くなどして、防寒対策を!

●お店を確保せよ!


イルミネーションを見て、その後食事をというデートプランも素敵です。
ここで注意したいのは、食事をするお店の確保です。

イルミネーションの開催時期は、周辺の飲食店に混雑が予想されます。
テーマパークなどの園内においても、同じことが言えるでしょう。

イルミネーションデートを考えているなら、お店の予約は早いうちにしておくことをおすすめします。
予約の取れない飲食店については、混む時間帯を避けて、先に食事をするという方法もありますよ。

●事前に伝えるべし!


これは特に、男性の方にお願いしたいことです。
彼女とイルミネーションを見に行くつもりなら、そのことは事前に伝えておきましょう。

なぜかと言えば、屋外で過ごすのに適した服装をしてもらわないといけないからです
いつものデートだと思った彼女が、薄いコートとスカートで来たらどうしましょう?

サプライズにしておきたいなら、そんな彼女をカバー出来るくらいの用意をしていきましょう。
余分な上着を持って行ったり、膝掛けを用意するなどです。
上手くいけば、あなたのサービスに感動してくれる可能性もあります!

まとめ


近頃では、あちこちでイルミネーションを目にすることが出来ますね。
決して大掛かりなものでなくても、つい足を止めて見てしまいます。

結婚前は、夫とイルミネーションを見たこともありました。
今は2人の子ども、しかも息子を持つ身となっては、それも難しくなりました。
子どもはまず、花より団子ですから。

そんな私もまた見たいと思う、東海地方の三大イルミネーションをご紹介しました。
どのイルミネーションもそれぞれに特色があり、楽しんでいただけるのではないかと思っています。

冬は、イルミネーションがきれいに見える季節です。

しかし冬は寒いので、イルミネーションを見に行く時には、防寒を心掛けてくださいね
風邪など引かれないよう、イルミネーションを楽しんでいただけたらと思っています。


合わせて読みたい記事はこちら!

スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。