母の日に喜ばれるプレゼント!嬉しい欲しいものを調べてみた

この記事は約5分で読めます。

 

毎年母の日が近づくと「さて、今年は何を贈ろうか?」と迷いますよね?

いつも心配ばかりかけていた母親には、ぜひともたっぷりの笑顔になってほしいですよね

ハズしてしまうとがっかりなので、しっかりとリサーチしておきたいと思いませんか?

毎年5月第2日曜日の母の日には、何を贈ると一番喜んでくれるのか調べてみました。

とても興味のある結果なので、ご覧になってくださいね。お役に立てると嬉しいです。

 

この記事は、こちらのサイトを参考にしました。

スポンサーリンク

母の日のプレゼント 実際はどんな贈り物?

アンケート最初の設問は「母の日に子どもからもらったことのある贈り物」について。
<重複解答あり>

第1位はどの年代でも「花」で4割以上が解答しました。

やっぱり「花」は一番人気です。

第2位は「子どもからの感謝の言葉(37.3%)」です。

「ありがとう」という言葉は、する方もされる方も気持ちがいいものですね!

第3位には「スイーツ(32.0%)」という結果になりました。

美味しそうに食べている顔が目に浮かびますよね。

第4位には「子供と一緒に過ごす時間(25.3%)」

やっぱり同じ時間を共有することは大切なんですね!

第5位は「美味しいごちそう(17.8%)」

一緒に「おいしいね!」と話し合える関係が嬉しいいんです。

上記の数字は昨年2月に行ったアンケート調査の結果を元にしたものです。

(全国の子どもがいる30代から60代の女性400人を対象に実施したものです)

さてさて、ここでびっくりする結果があるのです。
それは「花」に関して、年代別に大きな差が出たのです

「花」をプレゼントされたお母さんですが、年齢が低くなるにつれて割合が下がっています。

・60代のお母さんは(65.0%)
・50代のお母さんは(48.0%)
・40代のお母さんは(35.0%)
・30代のお母さんは(14.0%)

若い年代のお母さんほど「花」をプレゼントされた割合が少ないのが分かります

60代では半数以上がもらった経験があるのに比べて30代ではかなり少なくなっていますね。

ということは、若いお母さんにはお花ではなく、他のものをプレゼントしている方がほとんどだということが理解できます。若いお母さんほど花にこだわりが少ないようですね。

母の日のプレゼント 本当は何が欲しいの?

実際に「もらいたい贈りもの」を解答してもらった結果は「もらったことがあるもの」とは違う結果が出ました。

欲しいものと、実際にもらったものが違うということなんですね。

それでは「欲しいもの」をランク別に見てみましょう。

第1位「子どもからの感謝の言葉(41.0%)」
第2位「子どもと一緒に過ごす時間(40.0%)」

ほとんど数字が同じですね。
このことから見えてくるのはこれです!
プレゼントは「物」ではなく「気持ち」を望んでいるということ

そして「花」に関しては10%未満の結果となりました。
実際に「もらうもの」と、お母さんが「欲しいもの」は全然違うケースが多いという結果になったのです。

ちなみに第3位以下です。

第3位「洋スイーツ(14.0%)」
第4位「グルメ・ドリンク(11.0%)」
第5位「和スイーツ(8.8%)」
以下に「花」が続いています。

花を希望しているお母さんは数パーセントという結果になりました。

スポンサーリンク

母の日のプレゼント 嬉しさポイントはここ!

嬉しさのポイントについても理由を聞いています。

「母の日の贈り物としてもらって嬉しいと感じる理由」を聞きました。

半数以上の人が次のふたつのことを解答しました。

「子どもから感謝の言葉をもらうこと(50.5%)」
「子どもが母の日のために時間を使ってくれたこと(50.5%)」

ここでも「物」ではなく「気持ち」の贈り物が喜ばれる傾向があるという結果が出たのです。

年代別に見た中で、60代のお母さんに特徴が出てきました。

もらって嬉しいと感じる理由

「自分の好みに合うこと(43.0%)」
「実用性の高さ(31.0%)」

上のふたつが他の年代のお母さんと比較して高くなっていた特徴で、60代のお母さんには「物」の「贈りもの」も喜ばれることが分かったのです。

心にかけてお母さんのことを考えている…ということが伝わると、いっそう喜んでもらえるのですね。

また、この調査では約6割のお母さんが「子どもと一緒に過ごしたい」(「是非一緒に過ごしたい」、「できれば一緒に過ごしたい」計)という結果になりました。

一緒にいると安心できる…そんな関係ってステキですよね。
親というものはそんな存在なのかも知れないですね。

普段、なかなか言えなかったことや言い出せなかったことを少しだけ勇気を出して伝えてみてはいかがですか?

まとめ

母の日のプレゼントには、「もの」を贈っても気持ちを伝えることが出来ますが、それ以上に受け取ったお母さんが一番嬉しいのは、なんと言っても「心」を込めた思いなんですね。

「母の日」は、大切なことを伝えられるチャンスと考えてみてはいかがでしょう。きっと思い出に残る素晴らしい母の日になると思いますが、いかがでしょうか。

母の日には、心と思いと言葉を込めて「ありがとう」という心をこめた思いを伝えることが出来たら良いですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました