ドイツへの航空券が安い時期はいつ?安い理由もお教えします!

この記事の所要時間: 615


あなたは、いつドイツに行きますか?

過ごしやすい夏?

クリスマスマーケットのある冬?

いつ行くかがまだ決まっていない方は、航空券の値段で決めるのもひとつの方法だと思います。

ドイツへ行く航空券のチケットには、実は安い時期があるのです!

それは一体、いつなのでしょうか?

スポンサーリンク

ドイツの航空券が安い時期は冬!その理由は?


ドイツに行く航空券を買うのに一番安い時期は、ずばり冬なんです。

それは、いったいなぜなのでしょうか。

航空券のおおよその値段と、その理由を合わせてご説明したいと思います。

ドイツ行きの航空券が安いのは、冬の1月~2月あたりなのです。
(1月が最安値だとも言われています)

ルフトハンザ、ANAやJALといった大手航空会社で航空券を購入しても、そんなに高くはなりません。

目的地により多少変わりますが、直行便で9万円、乗継便利用で8万円程度です。

利用者としては、安く買えるに越したことはないですよね。

しかし、安いと逆に不安もあったりしませんか?

なぜ冬の航空券が安いのか?

次に、その理由を見ていきたいと思います。

理由その1:寒い、暗い!

おどすつもりはありませんが、ドイツの冬はとにかく寒いのです!

おまけに、日照時間も短いので、午後4時くらいから暗くなってきます。

とてもじゃないですが、屋外観光向きのシーズンであるとは言えませんね。

理由その2:行きたがる人が少ない!

理由1で挙げたように、冬の寒いドイツにわざわざ行こうという人はあまりいません。

寒いと防寒具も必要になり、ただでさえ多くなる旅行の荷物がさらに増えてしまいます

こういう些細な煩わしさが、旅行者をドイツから遠ざけているのかもしれませんね。

まったくないとは断言できませんが、この時期はイベントもほとんどありません。

ドイツ人だって、寒い真冬は家でゆっくりしたいのです。

便があるのに行く人が少ないと、航空会社も困りますね。

航空券を安くしてでも、買ってほしいと思うものなのです。

そのため、ベストシーズンよりは値段が下がります。

このような理由で、冬のドイツへ行く航空券は安いのです。

変な理由で安いわけではないので、ちょっと安心していただけたかと思います。

たとえば、ドイツにいる友達に会いに行くとか、とりあえずドイツに行きたい人にとっては、航空券が安くて良い時期ですよね。

外は出歩かずに美術館巡りなどの屋内観光をメインで考えている方にも、メリットのある時期だと思います。

ちなみに、次に安い時期はいつだと思いますか?

先ほど挙げた「安い理由」を参考とすると、寒い季節では?と見当がつくかもしれません。

そう考えたあなた、正解です!

1月~2月の次に航空券が安くなるのは、11月終わり~12月半ばだと言われています。

実はこの期間は、クリスマスマーケットが行われるタイミングでもあります。

クリスマスマーケットは、冬にドイツを訪れる楽しみのひとつです。

大きなイベントがありながらも比較的安い値段で行けるというのは、お得ですよね。

マーケットはまず屋外での開催なので、風邪を引かないような格好で出かけましょうね。


スポンサーリンク

気候よし、イベントあり!ドイツ行きの最高値シーズンは夏!


航空券を安く買える時期が冬なのに対し、逆に最も高くなるのは夏(7月~9月)なのです

航空券は、乗継便で9万円、直行便だと18万近くする場合もあるようです!

ドイツは湿気が少なく、夏でも大変過ごしやすい気候です。

日なたこそ暑いですが、日陰では驚くほど快適に過ごせます。

日照時間も日本よりずっと長く、夜の8~9時くらいでも明るいほどなのです。

そのため、ドイツ人も活発に行動するようになり、夜遅くまでやるイベントも多くなります。

この時期に航空券が高くなる理由は、気候のよさだけではありません。

9月下旬には、ドイツ南部ミュンヘンにおいて世界的なビール祭り「オクトーバーフェスト」が開かれるからです。

この期間は航空券が高くなるだけでなく、ミュンヘン市内のホテルはだいたい満室になります。

それだけ、世界中から観光客が押し寄せる大きなイベントなのです。

過ごしやすい季節とはいえ、油断は禁物です。

湿気が低い分、ちょっと雨が降ったくらいでも気温はぐっと下がります。

冬ほどの備えは必要ないかと思いますが、何か羽織るものがあれば便利でしょう。

まとめ

わたしは今までに何度かドイツと日本を行き来したことがありますが、一度大きなトラブルに巻き込まれたことがあります。

わけあって急なドイツ行きが決まり、ネットで航空券を購入したことがその始まりでした。

今思い出すと、ネットでの購入にも関わらず、口コミのチェックもしていなかったように思います。

お金もかけられなかったので、とにかく安い航空券を買いたい気持ちがありました。

そして選んだのは、中国を経由する乗継便でした。

出発の当日に航空会社のカウンターに行くと、チケットには記載してあるが、中国での乗継便がないと言われたのです。

中国で途方に暮れるよりはマシでしたが、それからは大変でした。

購入元に問い合わせてクレームを入れたり、新しい便を用意してもらったり。

ドイツ到着後に顔を出す予定だった職場にも、お詫びの連絡をしなくてはなりませんでした。

当時はまだ若かったので、何とか切り抜けられたトラブルだったと思います。

その一件があってから、航空券は旅行会社で買うようにしています。

安さも大切ですが、やはり無用なトラブルは避けたいですよね。

ネットで航空券を買うのが必ずしもいけないことだとは思いませんが、こういうことも実際にあるのです。

とはいえ、安全な航空券を買うなら、それは安いほうがいいですよね!

ドイツ国内の条件が悪いと航空券の値段も下がるというのは、今回のお話で分かっていただけたでしょうか。

しかし、ドイツの冬は、それはそれで美しいものだとわたしは思っています。

また、寒いからこそ、ドイツの室内は本当に過ごしやすくできています。

機会があれば、ぜひ冬のドイツも堪能してみてくださいね。


合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。