脂肪肝を治したい!生活習慣の見直しが症状を改善します

この記事は約7分で読めます。


あなたは健康診断を受けていますか?

仕事はしっかりやってるけど運動不足になってませんか?

自分へのご褒美で、美味しいものをたくさん食べてますか?

お酒が好きで、太り気味ですよね?

こんなあなたにチェックをおすすめします。

あなたは脂肪肝の可能性があります。

日本人の3人にひとりは肝機能に異常がみつかっているのです

5分間だけ時間をください。脂肪肝について分かりやすく説明します。

取り返しがつかなくなる前に、生活改善をしませんか?

まずはチェックを!

スポンサーリンク

脂肪肝、こんな方は要注意

まずはチェックを!

ライフスタイルをチェック

お酒を毎日飲んでいる
どちらかと言えば太っている
夜食をとることがある
ドカ食いまたは早食いである
食べ物の好き嫌いが多い
甘いものや脂っこいものが好き
カロリーを摂りすぎている
運動不足である
生活が不規則である

ひとつでもチェック項目があれば要注意!

特徴 脂肪肝は痛みなどの自覚症状がないのです。

ただし、血液が「ドロドロ」になります。

そうなると、血流が悪くなるのです。

血流の悪化により、栄養分や酸素が全身へ届きにくくなります。

その結果はこんな症状が出るのです。

・疲労感
・倦怠感
・関節痛
・頭がすっきりしないなど

詳しくは、次のページを参考にしてくださいね。
参考:脂肪肝と言われた!生活習慣の改善が必要だけどめんどうです

脂肪肝を放っておくと、肝炎から肝硬変、肝がんへと悪化するケースがあります。
なので、早い段階からしっかりした対策をとることが必要なのです。

脂肪肝はどうやって改善するの?

ライフスタイルを見直しましょう

脂肪肝も軽度であれば、改善も比較的簡単!

簡単に説明すると、チェック項目を減らすことが一番なのです。

・毎日お酒を飲む人であれば、酒量を減らしたり禁酒にすること。
・メタボが原因であれば、カロリーを減らして減量すること。
適度な運動は、脂肪肝を改善する効果が高いので、ぜひトライしてみてください。
生活習慣が規則正しいものになるように心がけましょう。

できるだけストレスを貯めないようにして、心身の過労や睡眠不足にならないように。

具体的には

生活習慣の改善がベストです!

目標はこれ!<快眠・快食・快便

スポンサーリンク
快眠
充分な休養と睡眠が健康をもたらすのです。
体力やエネルギーの消耗を出来るだけ抑えます。
体の抵抗力を持続させるために効果的です。
快食
1日3食規則正しくいただく。
食物繊維を多めにとる。
甘いもの、塩分、アルコールを控えめに
バランスよく食べる。
快便
次のポイントを改善すると、快便につながります。

・食生活の乱れ
・自律神経の乱れ
・運動不足
・病気の影響

できることから始めましょう

最初から無理して始めるのではなく、できることから始めましょう。

無理をしてストレスを貯めることがないように、無理のない範囲で長く続けることがポイントです。

適度な運動も忘れずに。特に持続的な有酸素運動をおすすめします。

★専門分野は専門家に相談しましょう。

体調管理については、こちらをおすすめします。
参考:梅雨時の体調不良におすすめの体調管理を超わかりやすく解説

さて、専門家に相談したい時には「どこ」にいけばよいのでしょうか?

脂肪肝はどこで、どうやって調べるの?

専門は消化器内科です

「消化器内科」の専門科があるクリニックや病院を受診しましょう。

「消化器科」でも大丈夫です。

ドクターから、最初にアルコールについての質問があります。
診断の確定に必要な資料をひとつずつ集めるのです。
これに続いて次の検査になります。

血液検査と画像検査で調べます

血液検査

血液検査では主に「ALT」と「AST」を調べます。
以前は「ALT」を「GPT」、「AST」を「GOT」と呼んでいました。

これは肝臓に蓄積されたダメージが数値として出てくるのです。

【γ-GTP】(ガンマGTP)
解毒作用を行う代謝酵素です。
肝細胞が血液中に流れ出るため、肝臓のダメージ度の指標となります。
お酒の飲み過ぎや、肥満によっても数値が上がります。

51以上は要注意!
101以上はすぐに医療機関へ!

【ALT】
アミノ酸の代謝に関わる酵素です。
主に肝臓で見つかります。
「γ-GTP」と同様に、肝細胞が壊れると血液中に流れ出るため、肝臓のダメージ度の指標となります。

31以上は要注意!
51以上はすぐに医療機関へ!

画像検査

画像検査には次のものが使われます。

・超音波検査

・CT検査

・MRI検査

肝臓の過剰な脂肪の検出ができます。

血液検査で発見出来なかった異常が、画像検査で認められることもあります。
また、「肝生検」という、直接針をさして肝臓の一部を採取する組織学的検査が必要な場合もあります。

まとめ

脂肪肝について見てきましたが、ご理解出来たでしょうか?

突然、体調が崩れると、思ったよりもたくさんの人に影響が出てくると思いませんか?

家族のためにも普段から健康には気をつけたいものです。

年齢を重ねると、健康は意識して作っていくことが必要です。

青年期には何も心配なかったのが、年齢を加えるに従って心配ごとが増えます。

あなたも無理をしないで、できる範囲内で生活習慣の改善を始めるといいですよ。
自分の身体とはずっと付き合っていかなければならないので、あせりは禁物ですよね。

健康で楽しい毎日を過ごすことができるように応援しています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました