ハロウィンの仮装!40代男性初心者向けおすすめキャラ

この記事の所要時間: 247


ハロウィンパーティーに参加することになったあなた!

メイクなんか分かりませんよね。そんな時には「かぶりもの」がおすすめです

普段することがないメイクは、突然トライしても失敗しやすいので、仮装にチャレンジですね。失敗できませんものね。

そんなあなたに今回は「かぶりもの」をご紹介します。人気のキャラクターになりきって楽しみましょう!

コツは、なりきって思いっきり楽しむことです。

パーティーは思う存分楽しむことが一番なのです。

普段の自分は一旦置いといて、はじけちゃいましょう!新しい自分を発見出来るかも知れないですよ!

スポンサーリンク

ハロウィンの仮装おすすめキャラ3選

千と千尋の神隠しから『カオナシ』


簡単にはおるだけなので、コスプレ初挑戦におすすめです。
ホラー的なキャラではなく、「いい感じ」のキャラなので、初めての方は安心してなりきってくださいね
相手からは自分の顔が全く見えないので、普段のあなたとは別の人格になれるかもです。てか、なっちゃいましょう!

骸骨(ガイコツ)


ハロウィン衣装の定番です!
骸骨さんも素顔がわからないので、楽しみ方も色々できます。
めちゃくちゃホラー的なリアルさがない分、引かれることはまずないでしょう。

スポンサーリンク

マリオシリーズ


ご存知のマリオシリーズです。
付け髭以外は素顔がバレるのですが、受けは期待できます。
楽しいキャラなので、ノリノリで楽しみたいですね。

一歩前へ出て楽しむこと

昔も今も、初めてのことにチャレンジする時は誰でも緊張しますよね。

まして、いつもとは全く違う格好をするなんてことは、心が揺れますよね。

そこを一歩前へ踏み出して、モチベーションを一段高くしてみませんか?

例えて言うなら、ティズニーランドのキャストさんになったつもりで楽しみたいですね。

パーティーは自分から楽しまないと、相手には楽しさが伝わらないですよね。

年に一度のことなので、思い出作りにもいいですよ。

自分から積極的に楽しんだ者勝ち!

自分が初めてハロウィンパーティーに参加したのは30歳の時でした。

女友だちからメイク道具を借りて、生まれて初めてメイクしたことが思い出です。自分は天才バカボンに出てくる「ホンカンさん」になりました。

昔の写真を見る度に、恥ずかしいやら照れくさいやらです。

ハロウィンはみんなが楽しくて、その上普段よりもちょっとだけテンションが高いのです。いつもと違った格好をしているのもポイントです。しかもそれが全員なので、そのことが楽しくて面白い部分なんです。

なので、なんだかわからない一体感(いい感じの)があるのです。そう感じるのは自分だけかも知れないですが「自分から積極的に楽しんだ者勝ち」のようなイベントなのです。

まとめ

普段『非日常的なことをみんなで楽しむ』なんて事はめったにありませんよね。

そういう意味でハロウィンも「お祭り」みたいなものだと考えています。

オリンピックと同じで『参加することに意義がある』と思いませんか?

仕事絡みで参加しなくてはならない場合もあると思います。
その場合でも積極的に楽しむことをおすすめします。

良い思い出ができることを願っています。

スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。