ハロウィンが日本に定着してきた!楽しみ方と傾向を暴露!

この記事の所要時間: 453


最近メジャーになってきた「ハロウィン」ですが、あなたは積極的に参加してますか?

ハロウィンは気軽に参加できる「お祭り」です。仮装やフェイスペイントで盛り上がりたいですね。

この記事ではハロウィンの楽しみ方や具体的な傾向をお知らせします。
なかでも、ハロウィンに積極的に参加すると、どれくらいの喜びと一体感を得ることができるかについて説明しています。

あなたも非日常的なイベントに参加すると、普段味わうことができない楽しさを思う存分体験できますよ。

スポンサーリンク
  

ハロウィンが日本に定着してきた

定着してきた理由

クリスマスやバレンタインに次いで、とうとうハロウィンも日本に定着してきましたね。

推計市場規模も「2018年のバレンタイン」の金額を「2017年のハロウィン」が超えました。ものすごい経済効果があるのですね。

詳しくはこちら

「お祭り」は、昔からその場所に住んでいる人たちが毎年恒例にしている楽しみですが、若い世代の人は学校や仕事、結婚などでずっと同じ場所で暮らすケースが少ないですよね。

それに「お祭り」は「非日常」なもので、普段の生活とは対角にあるものです。このような「非日常」を体験できるチャンスはめったにないのです

そんな環境にいる若い世代を中心に、大切な家族や仲間たちと思いっきり非日常を楽しんでも良い日が「ハロウィン」なのです。

ワールドカップ・サッカーの日本応援も同様に、家族や仲間たちと一緒にする楽しいイベントですよね。

ハロウィンは、最近公認されてきた「年に一度だけ『非日常』が許された魔法の日」なのです!楽しい祭りのイベントなのです!

準備段階から楽しむことが鉄則!

祭りは心底楽しむのがキモです。

非日常なので、楽しんだ者勝ちなのです。そこには気軽に参加ができて、こむずかしいルールや資格など必要ないのです。だれでも無条件に参加できるのです。

これに加えて、大切な家族や仲間たちと一緒に楽しむのが最良の方法です。

仮装や飾り付けを準備する時から思いっきりエンジョイしましょう。
クリスマスもそうですが、準備の時からすでにワクワクして楽しいですよね。

ハロウィンの日本での楽しみ方

非日常にハマってみる

最初は自分も「フェイスペイント」からはじめました。コスプレも簡単に手に入る…というより自分のものを使って「バカボンのパパ」や「ホンカンさん」をやりました。顔のシワと鼻の下にヒゲを書くだけでOKです。ビミョーに下手くそなラインが「いい感じ」に仕上がりますよ!

スポンサーリンク

ハロウィンといえば「仮装」という方も多いですよね。「変身」は子どもの頃から楽しいことをみんな知っています。特にハロウィンはいわば公認で、仮装して町中を歩いても大丈夫な日です!思いっきり楽しんじゃいましょう。

大きな街や商店街では「パレード」を行うところもあるので、参加するのもいいですよ。楽しみが倍増します!

さらに「スタンプラリー」を行っている場所もあるので、お得に楽しめることは目一杯トライしたいですね。

家庭でも楽しめる「ホームパーティー」もおすすめです。家族や友人たちと一緒に盛り上がりましょう。とっておきの思い出になりますよ。

ハロウィンの日本での傾向

家族や仲間たちとの絆を深める

ハロウィンという祭りをただ楽しむのではなく、大切な家族や仲間たちとの時間を共有することは一番重要なことです。その上「非日常」を楽しめるのですから、涙を流して笑い転げるのもイイですよね。それには「ホームパーティー」が最適です。

普段よりもちょっとだけ「オシャレに」部屋や着るものや食事をグレードアップしてみるのはいかがですか?特別な時間になること間違いなしです。

最近は、ホームパーティーもあちこちで開催されるようになってきました。楽しみが増えることは生活をより快適にしますよね。
普段とは全く趣向が違うパーティーもいいものですよ。

仲間内では「テーマ」を設定するのがポイント

今回のコスプレは「ミニオン」をテーマにしよう!とか、ゾンビ系にしようとか「テーマ」を設けるとさらに楽しめますよ

「みんなで渡れば怖くない」的な。
充実感やものすごい連帯感をたっぷり味わうことができますよ。

グループ仮装で団結力を見せるために「ディズニー系」や「サンリオ系」で統一してみてはいかがです?注目度がさらにアップしますよ。

やっぱりひとりよりもふたり、ふたりよりも複数で楽しむと断然違いが出てきます。非日常はみんなで共有すると、ものすごいパワーが出てくるのです。

まとめ

都会へ出ると、意外に孤独を感じるのは自分だけではないと思うのですが、いかがですか?

そんな状況にある時に、見知らぬ人たちが一緒になって連帯したり楽しんだりするイベントは途方もないくらいのパワーを得ることができます。

まして、大切な家族や仲間たちとの絆を深めることができるチャンスはなかなかないですよね。

祭りの理由とか意義とかは横に置いといて、思う存分楽しむとスカッとします。それが祭りです。そして次の日からまた日常に戻っていくのです。

年に一度の「思う存分楽しめるチャンス」は利用しないと損ですよ!

合わせて読みたい記事はこちら
スポンサーリンク
今、あなたにおすすめ!


data-matched-content-ui-type=”image_sidebyside”
data-matched-content-rows-num=”4,3″
data-matched-content-columns-num=”1,3″

ただいまの順位を調べる!

記事が良かった!と思ったら
応援ポチッとしてくださると感激です!

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。