卒業式の歌ランキング☆40代のあなたへ贈るベスト10‼

この記事の所要時間: 448


もうすぐ卒業式のシーズンですね。

40代にとっては卒業式なんてもう何十年も昔の話ですが、やはりいくつになっても青春時代は色あせない新鮮な記憶のままです。

昔むかしの記憶をたどって「あぁ懐かしい!!」という歌を思い出してみませんか??

40代には懐かしい思い出の曲ベスト10をお伝えします!

スポンサーリンク

40代が聴きたい卒業ソングランキング

第10位

長渕剛「乾杯」
昭和55年発売の「乾杯」は今の長渕剛さんとはまた違ったイメージでしたね。

♪乾杯 今 君は 人生の
大きな 大きな 舞台に 立ち・・

この曲は長渕剛さんが友人の結婚の際に贈った曲でもあるそうです。

第9位

イルカ「なごり雪」
昭和49年発売のこの曲は、「かくや姫」の伊勢正三さんが作詞作曲をされています。
のちにイルカさんがカバーされ大ヒット曲となりました。

♪今春が来て 君は きれいに なった
去年より ずっと きれいに なった・・

汽車を待つ駅のホームでの二人のやりとりを思うと
とても切なくなる一曲ですね。

第8位

菊池桃子「卒業」
昭和60年発売。今でもとてもお美しい菊池桃子さん。
昭和を代表するアイドルでした。

♪4月になると ここへ来て
卒業写真 めくるのよ
あれほど 誰かを 愛せやしないと・・

久しぶりに聴いてみましたが、良い曲でした!!

第7位

H2O「想い出がいっぱい」
昭和58年発売。

♪古いアルバムの中に
隠れて 想い出がいっぱい・・

卒業式でも歌われていましたが、現在は音楽の教科書にも載っていて、合唱コンクールなどで歌われている名曲です。

第6位

斉藤由貴「卒業」
昭和60年発売。
この曲は斉藤由貴さんのデビュー曲でした。

スポンサーリンク

♪制服の胸のボタンを
下級生たちにねだられ・・

今の卒業式にはない光景でしょうか?
確認してみましたが、「何それ??」と言われてしまいちょっとさびしくなりました。

第5位

柏原芳恵「春なのに」
昭和58年発売。
昭和を代表するアイドルでした。
皇太子殿下も大ファンだったそうです。

♪春なのに お別れですか
春なのに 涙がこぼれます
春なのに 春なのに ため息 またひとつ・・

この曲は中島みゆきさんが作詞作曲をされています。

第4位

尾崎豊「卒業」
昭和60年発売。
若くしてお亡くなりになられましたが、現在は息子さんが活躍されていますね。

♪夜の校舎 窓ガラス 壊してまわった・・

私の通う中学校ではこういう出来事がよくありましたが今では考えられない光景ですね。

第3位

「仰げば尊し」

♪仰げば 尊し 我が師の恩・・

言わずと知れた名曲ですね。
明治17年に発表された日本の唱歌です。
卒業生が教師に感謝し学生生活を振り返る、という内容の歌です。
じっくり歌詞を意識して聴くと本当に素晴らしい歌で感動します。

スポンサーリンク

第2位

荒井由美「卒業写真」
昭和50年発売。

♪悲しいことがあると
開く皮の表紙・・

この曲を聴くとなぜか卒業アルバムを開いてみたくなるのです・・・。

♪人ごみに流されて 変わっていく私を
あなたは ときどき 遠くで しかって・・

大切な人を思い出す曲ですね。

第1位

海援隊「贈る言葉」
昭和54年発売。卒業式で歌った!という方が多いのではないでしょうか?

♪暮れなずむ町の 光と影の中
去りゆくあなたへ 贈る言葉・・

「贈る言葉」と言えば、やはり「金八先生」ですね!!
1位はやはりこの曲でした!!

まとめ

いかがでしたか?
懐かしい思い出の曲はありましたでしょうか?

最近の卒業式でも歌われている曲もあるんですね。
やはり名曲は受け継がれていくのでしょうね。

懐かしい曲を聴いていたら、何だか急にカラオケに行きたくなってしまいました!!

あの頃の仲間は元気にしているかな、とふと思い出し、たまには青春時代を懐かしむのも悪くありませんよね!

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました