紅葉が東京でも見られる!?見ごろにおすすめの場所を紹介!

この記事は約3分で読めます。


秋の風物詩の一つである紅葉。

季節感を大切にする人はもちろん、普通に生活していても植物の色の変化を感じますよね。

そんな紅葉もちゃんとした場所に行くとかなり綺麗にみることができます。

山が一面紅葉の色なんてとっても素敵ですよね。

ですが、都会である東京ではなかなか見られない、そう思っていませんか。

東京の都心に住んでいる方や仕事をしている方は分かると思いますが、自然が本当に少ないです。

紅葉を見るとなると有名なのは京都の清水寺などですが、そういう遠方に行かないと見られないイメージがあると思います。

実は東京にも紅葉が見られるおすすめの場所があるんです。

そこで、今回は東京の紅葉スポットについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

紅葉が東京でも見られる!?お勧めの穴場スポット!


ビルや建物が多い東京で紅葉が見られるスポットなんて、と思っている方も多いのではないでしょうか。

確かに都心では紅葉どころか、普通の道で植物を探すのも一苦労なくらいです。

ですが、少し都心から離れると紅葉が綺麗に見られるスポットがあるんです。

それが高尾山です。

高尾山は東京にありながら自然を感じることのできる数少ないスポットで、登山初心者でも簡単に上ることのできる山としても有名です。

ですが、山として有名ではあるのですが、意外と高尾山に行ったことがない方は多いと思います。

高尾山は都心から電車で行くことができ、登山口から1時間弱で山頂まで登ることができる初心者に優しい山です。

また、登山道も整備されていますので歩きやすいですし、それでいて自然豊かで紅葉を見るのにもってこいの場所です。

電車から降りて登山口まではケーブルカーやリフトを使って簡単に行くことができますので、散歩間隔で楽しむことができます。

そして高尾山には、神社などの建物や滝があり、これらも紅葉と一緒に見ることで一層きれいな景色になっています。

歩きやすい恰好であればだれでも登ることができますので、東京近郊にお住まいの方はぜひ紅葉を楽しみに行ってみてください。

スポンサーリンク

紅葉が東京ではいつが見ごろなの?


東京でも紅葉が楽しめることがあることは分かったと思います。

そもそも東京の郊外は結構自然が多い場所がたくさんあるんです。

なので、小旅行に自然を楽しみたい方は、高尾山はもちろん郊外の自然あふれる環境で紅葉を堪能するのもいいと思います。

そんな東京ですが、もちろん1年中ずっと紅葉が見られるわけではありません。

秋に見られるものですが、旅行を計画するなら具体的にいつが見ごろなのか気になるところですよね。

正確な見ごろはその年によって違ってくるんですが、高尾山を例にすると、基本的には11月中旬から11月下旬にかけて見ごろとなっています。

紅葉の見ごろって意外と遅めなんですね。

今回紹介した高尾山に紅葉を見に行きたいなと思っている方や、旅行を計画されている方はこの辺りを目安にしてみてください。

もちろん地方によって見ごろは変わってきますので、ほかの地域に見に行かれる方は気を付けてくださいね。

まとめ


自然が少ない都心では紅葉はなかなか見られないと思っている方も多いですが、意外と見られる場所があるんですね。

自然が多い場所は比例して人口も少ないので知らない方が多くても不思議ではありませんね。

高尾山の紅葉は全国的にも評価が高い場所で、都心なので移動も簡単なのが魅力です。

また、こんなに身近にケーブルカーやリフトに乗れる場所があるということ知らなかった方が多いかもしれませんね。

秋の風物詩である紅葉を東京で堪能したいという方は、ぜひ高尾山に足を運んでみてください。

合わせて読みたい記事はこちら!
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました