豆まき

疑問

節分ならではの豆まきの意味って知ってました?思わず納得!

お正月用品に値引きシールが付いてきたな~と思う頃、鬼のお面と炒り豆 のコーナーを発見!! 次は豆まきね!今日はまだ買わなくていいかな~。なんて。 ふと…なんで豆まきするのだろう… 思い返せば子供の頃から、節分には豆をまくものだ。豆が食べられる(そんなに美味しくないけど)なんて思って過ごしてきたことに気づきました! 思い立ったら吉日!ってことで節分の意味、由来、なんで豆まくの?ということについて調べてみました。 子供向きはには調べられた物が多かったのですがこの記事は大人向きです! 面白いので、ぜひ、最後まで見て行ってくださいね。
疑問

節分に豆まきをする意味は?子供と一緒に考えてみませんか?

子供さんに「なぜ豆まきするの?」と聞かれて、正確に答えられるお父さん、お母さんはどのくらいいらっしゃるでしょうか? 子供さん達も豆まきは知っているけれど意味はよくわかっていないかもしれませんね!! なぜ2月3日に豆まきをするのか、今年は子供さん達と一緒に考えて楽しんでみませんか??
疑問

節分に豆まきをする由来とは?!子供に聞かれてもこれでOK

2月の立春の日の前日といえば、節分の日ですよね! 幼い頃から馴染みのある行事の1つではありませんか?! 節分の日といえば、 「鬼は外!福はうち!」 という掛け声と共に鬼に向かって豆を投げる光景が目に浮かびますよね! 保育園や幼稚園でも今や行事の1つにもなっているので、 小さいお子さんも知っている行事ですよね。 そんな当たり前のようになってきた行事ですが、そもそも節分に豆まきをする由来ってご存知ですか? 昔からある行事だから特に気にせずにいたから、 由来の説明はちょっとなんとなくしかできないなんてことはありませんか?! そんな時、子供に節分の由来を聞かれたら、ちょっと困りますよね! 今回はなんとなくしか節分の由来がわからないあなたへ お子さんに聞かれてもわかりやすく説明ができるように節分の由来や意味をお伝えします!
タイトルとURLをコピーしました