時代祭

アイディア

京都時代祭を48倍楽しむ方法!激混み地点と穴場を地元民が紹介!

京都の時代祭を48倍楽しむには、ちょっとだけ下調べが必要です。 いつどこで、だれがどんなことを実行しているのかを知ればもっと楽しいのです! どんな人がどのタイミングで登場するのかが分かるのです。 先頭から最後尾まで通過するのに2時間弱。立って見るのはおすすめできません。 この記事では「時代祭」の賢い見方と空いているポイントも紹介します。
レジャー

時代祭は京都人のプライドをかけた本気で本物の神事なのです!

京都三大祭りは、春の葵祭、夏の祇園祭、そして秋の時代祭です。 葵祭が1400年以上、祇園祭は1000年以上の歴史があるのですが、時代祭はまだ120年ちょっとしか歴史がないので、京都人にとっては比較的新しいお祭りなのです。 明治維新で首都が京都から東京へ移されたこと、幕末の戦乱によって京都が荒れ果てたことなどの理由で「京都再建」を目指して京都に都(平安京)ができて1100年目の明治28年に「平安神宮」が創建されたのです。 京都再建の心意気と平安神宮創建の熱意から創始されたのが「時代祭」なのです。 単なる「お祭り」ではなく、京都全市民が心をひとつにした「行く先の平安を祈る祭礼」なのです。 この記事では、本気の心意気で取り組んでいる祭りのこころについて解説します。
タイトルとURLをコピーしました