抜群

健康

世界に誇る柿は栄養が抜群!その効用を知って医者いらず!?

柿の栄養価が高いのを知っていますか? さまざまな効用があることを知っていますか? 実は柿は日本が世界に誇る果物だったんですね。 近年日本人の柿の摂取量が減っているように感じます。私も子供のころはたくさん食べていたように思いますが、大人になってからがほとんど食べなくなりました。 An apple a day keeps the doctor away. という英語のことわざをご存知でしょう。1日1個のリンゴは医者いらずという意味です。同じ意味の言葉が日本にもあります。「柿が赤くなれば医者が青くなる」です。 そうであればやはりリンゴか柿を毎日食べたいものです。あなたならどちらを食べますか?私なら世界に誇る日本の柿ですね。 柿の原産地は中国で日本には奈良時代に渡来したと考えられています。ポルトガル人が16世紀に日本に来たとき、本国に持ち帰ったのがヨーロッパの柿の始まりだそうです。欧米では柿のことをKAKI(カキ)または CAKI(カキ)と言っています。日本語がそのまま英語やヨーロッパ言語に取り込まれているのです。 柿の学名はディーオスピーロスカキで、ディーオスピーロスとは「神々の食べ物」という意味です。つまり、神から与えられた美味しい果物ということになります。 また幕末アメリカの黒船を率いて来航したペルーが、柿の美味しさを知り本国に持ち帰りました。それが現在のカルフォルニア産の柿であるといわれています。
タイトルとURLをコピーしました