お祝い

こどもの日の兜は誰が買うの?かつての風習と今のやり方は違う件

こどもの日と言えば、兜が欠かせませんね。節句を華やかにする兜ですが、それは誰が買うものなのでしょう?かつて、兜を買う人はおおよそ決まっていましたが、今ではその風習も変わりつつあります。こどもの日を前に、兜のことで揉めるわけにもいきません。この際、兜を誰が買うのか、はっきりさせたいと思いませんか。
お祝い

こどもの日の兜は誰が買うのが正解?本来ならお下がりはNG!?

もうすぐこどもの日の兜を買う時期になってきましたね。 でも、父方の両親なのか、母方の両親なのか、 はたまた親である自分たちなのか、 兜は一体誰が買うべきなのか迷ってしまいますよね。 実は、兜を買うべき人というのは、地域によって違ってくるんですよ。 では、どのような地域差があるのか、詳しくご説明していきますね!
タイトルとURLをコピーしました