救急の日

生活

「救急の日」と「救急医療週間」とはいつ?由来と経緯

9月は「命や安全について」考える機会が多い期間です。 1日は「防災の日」、9日は「救急の日」、この日から一週間を「救急医療週間」、21~30日は「秋の交通安全週間」などが行われます。 特に「救急の日」には救急医療や救急業務についての正しい理解と認識を深めることは大切なことなのです。 この期間に、国や自治体、医療関係団体などの協力で、各種の行事が開催されます。 この記事では特に、救急活動の理解を深めることをおすすめします。運転中、緊急車両に道を譲ることも立派な「命をつなぐ」行為なのです。 小さなことからも救急活動を推進することができるのです。
タイトルとURLをコピーしました